手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

(ご感想)同じ言葉でも、聞く場所やタイミングや誰から聞くのかで、入ってくるものが違うのかなと思いました。

マミコちゃんが ちょびっといいコーヒーを 飲むようになったんでちー

コーヒーを淹れる時の香りってとても好きなのですが、私はコーヒーによっては頭痛がしてしまう残念な体質。
きちんと豆からひいて…というのに憧れますが、そこまで本格的にコーヒーへの強い思い入れはないので、私の中で「ちょっといいコーヒー」というのは、ドリップタイプの手軽だけれどコポコポとお湯を注ぐタイプのもの。

先日、おやつを食べるために久しぶりにドリップタイプのコーヒーを作りました。
封を開けると広がるコーヒーの香ばしい香り。
我が家のヤカンは口の細いタイプなので、コーヒー好きな人を気取って、細くお湯を注ぎ入れたら、立ち上がった湯気のいい香りといったら!!!

すごーーーい。
いつも手軽にインスタントで飲んでいるコーヒーが、何十倍も贅沢に感じられちゃう!!!

私は濃い目のしっかりしたコーヒーは飲めないので、マグカップの半分くらいまでコーヒーが入ったら、そこにお湯を足して薄くした上に、豆乳を入れる…と、コーヒー好きの人から見たら邪道な感じの飲み方をするのですが、たった一杯とはいえ、こんなに満たされた気分になるんだなぁ~と、自分のために丁寧にお茶やコーヒーを淹れるって大事だとニッコリ。

もちろん、手軽で好きな濃さが作りやすいインスタントコーヒーが私の飲むコーヒーの基本ではありますが、これを機に、毎朝飲むコーヒーをドリップタイプのものにしよう!と、早速家にあるものを使ってみました。

お湯をゆっくり細く差し入れながら香りをクンクンと吸い込んでいる時間は、「今ココ」に集中していて、あらら!これって今流行りのマインドフルネス?!っていう感じ。

雑貨屋さんやお土産屋さん、カルディなどで見つけて買った「1袋100円~200円」くらいの贅沢コーヒーはあるものの、「日用使い」のドリップコーヒーを意識したことがなかったので、これからは色々試して楽しもうと思います。

よく分からなかったけれど 買ってみたら美味しかった!

スーパーのコーヒー売り場で、どれがいいんだろう??と悩み、UCCのものを買ってみました。
お店には3種類のタイプがあって、酸味の強いもの・コクと苦味がしっかりしたもの・まろやかなもの…の中から、一番飲みやすそうに見えた「まろやか味のマイルドブレンド」を選びました。

香りはやっぱりふわーーっと立ちのぼると幸せで、お味も苦過ぎず酸っぱ過ぎずで飲みやすい!

まだ初めて数日ですが、毎朝コポコポといい香りを楽しむのが嬉しい時間。
今までは「無理だろうな」と思っていたことが、あるタイミングで「あれ?いいかも!」と思う事はあるわけで、新しいお楽しみが毎日に増えたことが幸せです。

最近買ったコーヒーの話をお届けした後は、先日開催したオンラインセミナーへのご感想をいただきましたので、ご紹介します!

オンラインセミナーへのご感想(Aさん)

1)なぜ「自分を癒す ~自分に優しくする方法~」オンラインセミナーにご参加いただこうと思ったのですか?

自分に昔から厳しいところがあって、心理学を知ってからなるべく優しくするようにしてるのですが、実際に誰かから学んだことがなかったので、癒しを得意とするマミコカウンセラーから直接学んでみたいなと思って参加しました。

マミコさん自身が癒しの存在なので、そんな癒しの場に居てみたいとも思いました。

2)オンラインセミナーで得られたものがありましたか?

親友のように自分に接する。コレは本当にそうだなと思いました。ついつい自分に厳しくしてしまいますが、親友が悩んでいたら、絶対否定したりしませんもんね!

大阪の社長さんやおばちゃんも出てきてとっても面白かったです!!私も大阪人なので、こんな身近に手本がいたのか!!と逆に気付かされました!

3)マミコにやって欲しいセミナー・企画があれば教えてください

以前にある場所でマミコさんが、自分のダメな所は誰かに愛されるためにあるんですよー(うろ覚えですが確かこんな感じで)とおっしゃってて。私は自分でダメだと思うところがなかなか受け入れられない所があって悩んでしまうので、自分のダメは愛される?短所は長所?みたいな内容のセミナーやお茶会があれば参加してみたいなと思いました。

******

始まってすぐ、心理的安全の話しがあって。その言葉は最近よく耳にしてて知ってはいたのですが、なんだかマミコさんの言葉で聞いてたら昔の小さな自分が顔を出したみたいで、改めて子供の頃は安全がない場所で一生懸命生きていたのかと思ったらポロポロ涙が出てきてしまって。同じ言葉でも、聞く場所やタイミングや誰から聞くのかで、入ってくるものが違うのかなと思いました。

顔は出さなくて大丈夫ですとのことでしたので、顔出しせずに気楽に参加させてもらってたのですが、まさか涙ものとは思っていなかったので、顔出てなくてヨカッタですー!!

今回はセミナーの情報を目にした時からとっっても興味があって、参加して良かったです!
マミコさんは緊張されてるとおっしゃってましたが、まったく気にならないくらい説明も分かりやすかったです。

マミコさんは不思議な癒しのパワーがあるので、また何かのセミナー等で癒されながら学べたらと思います。

この度はありがとうございました。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

Aさん、オンラインセミナーへのご参加とご感想(アンケート)を書いていただき、ありがとうございます。
とっても嬉しいです♡

> 自分に昔から厳しいところがあって、心理学を知ってからなるべく優しくするようにしてるのですが、実際に誰かから学んだことがなかったので、癒しを得意とするマミコカウンセラーから直接学んでみたいなと思って参加しました。

心理学を知ったことが「Aさんに対して優しい目を向ける」きっかけになったんですね~!
WOW、すごくいい心理学の活用ですね。うふふ。

そして、自分に優しくすることについて学ぶ際に選んでいただけた事、とびきり光栄です。
本当に嬉しいなぁ。
ありがとうございます!!

自分に優しくする…って、それがやれたらいいというのは頭では分かるんですが、これがなかなか。
自分が今まで自分に「厳しく」「ゆるむのはダメ」と言ってきていたのですから

はて??
どうやって優しくすればいいの??

と、自分に愛や優しい気持ちを向けようと思っても立ち尽くしちゃうんですよね。
私も過去に、いっぱい試行錯誤しては「むむむっ」と悶絶しました。

ただただ「それでいいんだよ」って笑いかけてあげればいいのに、思考して作戦を練って『これが優しさの表現だろう!』とわざわざ面倒な事をして疲れ果てて、私は私に優しくすることもできないダメなヤツ…と、更なる自己否定ネタに使っちゃったりするんですよね。

オンラインセミナーが、自分に優しくする小さなヒントが見つかる時間になっていたら嬉しいです。

> 親友のように自分に接する。コレは本当にそうだなと思いました。ついつい自分に厳しくしてしまいますが、親友が悩んでいたら、絶対否定したりしませんもんね!

そうなんです!そうなんです!! ← 大事な事なので2回言ってみました

自分の親友や恋人など、大事な人には「笑顔になって欲しい」と思いますし、悲しい思いはしてほしくないからいっぱい気遣いを示してあげますよね。

もしも大親友が「わたしなんて…」と言えば、「あなた『だから』私は好きなんだよ」と伝えたくなりますよね?

それと同じように、自分にもっと気遣いを示してあげると同時に、Aさんの事を大切に思ってくれる人の事も少し想像してみてください。

Aさんが「私はダメな人間なの…」と呟いたら、Aさんの事を好きでいてくれる人は何と返すと思いますか??

欠点も含めて、私はAちゃんが好きだよ。
ダメかなぁ??ダメだとしても、そんなところも魅力だよ。
ダメでもなんでも、Aちゃんがいいんだよ。だから友達なんだよ。

そんな風に笑って言ってくれるのではないでしょうか?

Aさんの事を大事に思ってくれるたくさんの人たちにとって、Aさんはとっても価値ある素敵な存在なんです。
その人たちがそう思ってくれるのは、Aさんがちゃんと「素敵」をキラキラと外側に振りまいているからですもの!!
周りの愛してくれる人たちの思いを受け取って、

しょうがない、私は素敵らしいから観念して受け取るか!!

と、Aさんに対していっぱい褒め言葉や肯定の言葉、ダメなところがあったら「それも含めて私だもんねー。そして、それでもいいって言ってくれる人もいるから、責め過ぎちゃダメだったんだ!」と言えるといいですね。

Aさんが親友に言わない言葉を自分には平気でぶつけていたら、AさんがAさんと仲良くなるのは難しいですものね。
だれだって「ぼろくそ」に言う人と仲良くしたいとは思いませんから。

ぜひぜひ、クセで自分責めや否定をしてしまった後に「ゴメンネ」と親友である自分自身に伝えてあげてください。
お友達をもしも思いがけず傷つけてしまったら、仲直りするためには「ゴメンネ」を伝えますよね??
自分に対しても同じです。

小さな事なのですが、周りの人に接するやり方を自分にも向けてあげることが、自分に優しくするための力になってくれます。

> 大阪の社長さんやおばちゃんも出てきてとっても面白かったです!!私も大阪人なので、こんな身近に手本がいたのか!!と逆に気付かされました!

まぁ!!
Aさんも関西の方だったんですねーーー。

身近なところにAさんを笑顔で褒めてくれたり、Aさんの事を傷付ける人がいたら「バッサリ」斬ってくれる素敵なお手本が沢山あるんですね!

心に召喚した大阪のシャチョさんからも「えーがな、えーがな」と猫かわいがりしてもらってくださいね♡

また、想像上の東京弁(?)や他の地域の方言で、思いっきり自分の気持ちを代弁してもらって、スッキリ&クスッとするのもオススメですから、お好きな地方の言葉で変換してみてくださいね!!

どんな感情も感じてしまうものですし、そこに申し訳なさを持つ必要はない…と私も頭では分かっていますが、やっぱり「悪口」「怒り」「妬み」のような重たい感情って、どこか胸がチクチクしちゃうんですよね。
だから、少しでも自分のチクチクする痛みを和らげるために、なんだか笑っちゃうやり方を取り入れていってくださいね~。

頭のネジを1本飛ばしてしまうくらいのイメージで!

真面目に取り組む部分と、遊びながら取り組む部分と両方で自分を頑張らせたりほぐしたりしながら、無理ない速度で自分に暖かいまなざしを届けてあげられますように。

> 以前にある場所でマミコさんが、自分のダメな所は誰かに愛されるためにあるんですよー(うろ覚えですが確かこんな感じで)とおっしゃってて。私は自分でダメだと思うところがなかなか受け入れられない所があって悩んでしまうので

私たちにはみんな「得意・不得意」があって、それが魅力でもあります。
みんなが違うから、その違いが面白いんです。

そして私たちには、生まれた時から「認めて欲しい」という承認欲求と言うものが備わっています。
だからやっぱり、褒められたいですし、褒められたらうれしくなります。

私には、ダメな部分がいっぱいあって、それはもちろん喜ばしい事ではないですし、欠点が多くて色んなことをソツなくこなせない自分が嫌いでした。

でも、自分が得意ではないことをできる人に「すごーーい!ありがとう!」と言えることで、それが得意な人は『喜び』を受け取ってもらうことができるんですよね。

ダメが多い私は、たくさんの人に「すごい」を言える、言わば『褒め言葉を届けるギフト』を持っているんです。
自分がもらったら嬉しい「ありがとう。助かる!」を、いーーっぱい周りの人に届ける才能があるってことですものね。

誰かを笑顔にしたり、喜ばせる。
それはとっても素敵な「才能」です。

欠点・ダメなところが、誰かを笑顔にする素晴らしい才能に変わるんです。

また、欠点や足りない部分は、それが得意な人が「才能を発揮して埋めてくれる」ためのスペースでもあると思っています。

お料理が苦手な人は、作ってくれる人がいたらすごく嬉しいですよね??
お料理が得意な人は、喜んでくれる人がいたら作り甲斐があって、才能を発揮できる場で喜びを感じながらお料理を作ることを楽しめます。

ね!
欠点は「それを得意とする人を役立たせる、すごい舞台」を準備しているということでもあるんです。

そして、Aさんが持っているのは欠点だけではなく長所もあるはずですから、その長所は誰かを笑顔にして助けるために輝かせる事も出来ます。

欠点も長所も、どっちもAさんの大切な宝物なんです。

私は本当に不器用で、行動もどこかテンポが遅くて鈍感なところがあるのですが、ダメなところだと思う部分が多いからこそ

同じように自分を責める気持ちを持つ人の痛みが他人事ではない

と思えています。
それはきっと、優しい気持ち・優しい手として泣いている人に届けられる力になるものだと思っています。

なーんて、ちょっとカッコつけて見ちゃいました。てへっ。

> 改めて子供の頃は安全がない場所で一生懸命生きていたのかと思ったらポロポロ涙が出てきてしまって。

Aさんは、頑張って健気に大人になってこられたんですね。
安全がない場所で、小さな小さな女の子が必死になっていたなんて、想像するだけで胸が締め付けれて苦しくなります。

Aさん、頑張ってきましたね。
よくやってきました。本当にすごい事です。
頑張り屋さんで、本当に「いい子、いい子」です。

子どもの時に欲しかった言葉を、大人になったAさんが、イメージの中の小さな子供のAちゃんにいっぱい届けてあげてください。

寂しかったね。
不安な中で、本当に偉いんだよ!!すごいんだよ!!誇りだよ!!
おいで、泣いてもいいんだよ。
大丈夫、愛してるよ。
ありがとう。Aちゃんが頑張ってくれたら、大人になれた私がいるよ。ありがとう。

潜在意識とよばれる私たちの深い部分の意識は「時間」の概念がありません。
だから、ずーーーっと昔の出来事をまるで「今」の事のように鮮明に思い出すことができて、そこでは過去のその時の自分に出会えています。

だから、イメージの中で小さな子供だったAさんに、今からでも欲しい言葉をいっぱい届けてあげることで、過去の哀しみの角が少しずつ取れていき、過去を消し去ることはできないけれど、過去を思い出した時に痛みを感じることを癒していくことができます。

心理的な安全のない中で、頑張ってきた姿を知っているのは外でもないAさんです。
いーーっぱい優しい言葉、感謝の言葉、労いの言葉、愛の言葉をかけてあげたいですね。
小さな事もの時の健気な頑張りがあったから、Aさんがいるんですもの。
思い出す度に「今、安全だからね」「大丈夫だよ、私がいるよ」と、その時の感情を味わっているAさんに暖かい気持ちを向けてあげてください。

> マミコさんは不思議な癒しのパワーがあるので、また何かのセミナー等で癒されながら学べたらと思います。

きゃ♡嬉しいです。

私にそんな「自分では思っていないパワー」があったなんて!!!
これからは堂々と「不思議な癒しのマミコ」を名乗ろうかな??
なーんて、すぐ調子に乗るのも…

マミコ・スターーーイル!!!

実は、お弟子さん仲間向けには「自分を癒す」シリーズで3回程講座を開催させていただいているので、また別の角度から「癒し」を自分に当たるためのヒントとなるセミナーやワークショップ的なものがやれたらいいなぁと思っています。

タイミングが合って、またAさんが参加したいと思うものがあれば、ぜひいらしてください。

Aさん、セミナーへのご参加嬉しいご感想をありがとうございました。

FROM マミコ

  • HOME
  • >
  • ご感想
  • >
  • (ご感想)同じ言葉でも、聞く場所やタイミングや誰から聞くのかで、入ってくるものが違うのかなと思いました。