手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

(ご感想)本を買っただけで終わってしまうので、取り組む場所が欲しくて参加しました。

入院のお共にした さっぱりふきふきシート 使ったでちか??

今日で入院して5日目になるのですが、手術を経て4日目。
色々と身体に繋がっていた「管」類が取れて身動きできるようになりましたが、シャワーはまだ明日までお預け。

動けない(または動きが不自由)な時に顔や体を少しでもさっぱりさせるアイテムを…と、家に合った顔吹きシートや貰い物のさっぱりシートを持参しましたが…

病院からホカホカに暖められた使い捨てのウェットシート(大判・厚手)

を支給してもらえるため、快適に清潔を維持することが出来ています。

結果として「持ってこなくてもよかったもの」になりますが、もしもウェットシートを支給しれらえなかったら、ちょっとした汗や汚れにイライラしていたと思うので、使わなくとも持ってきておいてよかったと思っています。
備えあれば患いなし!というやつですね。

持ってきたけれどいらなかったというウェットシート情報を発表した後は(注:誰にも頼まれていない前置き)、根本裕幸さんの新刊・読書会にご参加いただいたMさんから、ご感想をいただきましたのでご紹介します!

読書会へのご感想(Mさん)

1)なぜ、読書会にご参加いただこうと思ったのですか?理由やきっかけがありましたら、教えてください。

根本さんブログをよく見ていまして、そこで読書会を知りました。 本を買っただけで終わってしまうので、取り組む場所が欲しくて参加しました。

サトヒさんのブログ「完璧主義と理想主義と自分への~」に共感したことも参加のきっかけです。

2)読書会に参加することで得られたものが何かありましたか?参加する前と後で変わったことなど、参加したことで良かったことがあれば教えてください。

もっとゆるめていいんだなぁ、と思いました。
私は格好つけるところがあるので畜生は無理と思っていたのですが、 できなくもないかも…と感じました。

3)サトヒ&おまみの鬼畜生コンビにやって欲しい企画があれば教えてください!

この読書会を、また何ヵ月後にでも開催してほしいです。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

Mさん、読書会へのご参加とご感想(アンケート)を書いていただき、ありがとうございます。
とっても嬉しいです♡

> 根本さんブログをよく見ていまして、そこで読書会を知りました。 本を買っただけで終わってしまうので、取り組む場所が欲しくて参加しました。

根本さんのブログでは、いくつもの読書会が紹介されている中で、鬼畜生コンビの読書会に行ってみよう!と思っていただき、とっても嬉しかったです。
これがきっかけとなり、Mさんと色々とお話しさせてもらえたのも楽しい時間でした。

本を読むだけではなく、実際にワークを通して本の中身に取り組んでいただきましたが、Mさんにとって何か収穫になるものがあったでしょうか?
他の人のシェアであったり、サトヒカウンセラーの進行であったり、会を通じで何か少しだけでもMさんの「厳し過ぎる部分」をほどいて緩めるヒントが見つかっていたら何より嬉しいです。

> サトヒさんのブログ「完璧主義と理想主義と自分への~」に共感したことも参加のきっかけです。

サトヒカウンセラーのブログ、いつも深くて面白いですよね~~。
Mさんが共感してくれたという記事はコチラですね!

私も改めて読ませてもらい、自分の限界以上に頑張らなくてはいけないと頑張っちゃう理由について「そうそう、そうだよね~」と激しく赤べこ。
この記事に共感して読書会にご参加いただけたという事ですから、Mさんも生粋の…(以下自粛)

でもでも、サトヒちゃんの記事がきっかけでご参加いただけて、サトヒちゃんは嬉しかったと思います!!
私もサトヒちゃんのおかげでMさんに出会えたんですもの!この記事に感謝!!です。

本を読むだけではなく、実際にワークを通して本の中身に取り組んでいただきましたが、Mさんにとって何か収穫になるものがあったでしょうか?
他の人のシェアであったり、サトヒカウンセラーの進行であったり、会を通じで何か少しだけでもMさんの「厳し過ぎる部分」をほどいて緩めるヒントが見つかっていたら何より嬉しいです。

> もっとゆるめていいんだなぁ、と思いました。
> 私は格好つけるところがあるので畜生は無理と思っていたのですが、 できなくもないかも…と感じました。

WOW!
ゆるんでいいと「1㎜」でも思えてもらったなら、読書会を開催してヨカッタ~とニッコリです。

いいんです、もっともっとゆるんでしまって。
サトヒちゃんの記事に共感しちゃうくらいの頑張り屋さんは「100mlしか入らはい容量に150ml入れようとするくらい」に頑張っちゃう人ですもの。

過剰な50ml分を、緩めても100mlぴったり入るわけですしね!

格好つけながら鬼畜生を目指しちゃってください。
なにも無様な鬼畜生じゃなくて、CoooooLに粋に、鬼畜生「モード枠」を担当しちゃえばいいんですもの。
Mさんらしい鬼畜生道を一歩ずつ歩きながら、今よりもう少しだけ「自分に甘く」してあげられますように。

これは私がよく言う言葉なのですが、緩んだから成長できないなんてことはないと思っているんです。

ゆるみながら、自分を甘やかしながら、成長しちゃっていいんですもの♡

もしかしたら、自分に鞭を打つ時よりは成長の幅は緩やかかもしれませんが、それでも成長しないわけではないのであれば、頑張ることに疲れて休みたい時に休み休みしながら、少しの成長でも「わー、すごい!」って自分を労って成長していってあげたいですものね。

できなくないかも…と思えたという事は「できる」ということですね!!

ぜひぜひ、自分を守るための「自分のための鬼畜生モード」を許可してあげて、頑張り過ぎでカチコチになってしまう自分をほぐしてあげながら、Mさんが今よりももう少し楽に笑顔で自分を許してあげられますように。

私たち鬼畜生コンビは、おだてられるとすぐ調子に乗るので、また「おかわりっ!!!」と言って読書会を再募集することもありますので、また自分を緩める時間にしたいなぁ~と思っていただけたら、Mさんにお会いできるのを楽しみにしています。

読書会へのご参加、そして嬉しいご感想を届けていただきありがとうございました。

鬼畜生への招待状としてこのお返事を受け取っていただけたら嬉しいなぁ。

FROM マミコ

  • HOME
  • >
  • ご感想
  • >
  • (ご感想)本を買っただけで終わってしまうので、取り組む場所が欲しくて参加しました。