手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

(ワークショップのご感想)言わなきゃいけないことは、相手を気遣いながら、言えるようになりたいです。

マミコが瓶に入ったドロドロを また買い足したですよ…

私は「輸入雑貨店」に行くとワクワクします。
使い方も食べ方も分からない食材や、輸入してくる関係上「高っ!」と感じるようなアイテムを見ているだけでワクワクします。

私が子供時代はカルディやジュピターといったお店はなく、外国のお菓子や食材を沢山扱っているのは「明治屋」だけでしたが、明治屋でお友達に「おいしいよ!」とすすめられて買って飲んだドクターペッパーは、

なんだ!!この薬のような味は!!!
これが美味しいものなのか??

と衝撃を受けつつ、飲み続けると「あ、クセになるかも…」と思ったのが懐かしい。

輸入食品屋さん以外でも、旅行に行ってお土産屋さんに売られている「●●味噌」とか「□□のたれ」みたいな瓶詰や、各地域のフルーツや特産品のジャムやディップなど、ギンちゃんが言うように

瓶に入ったドロドロ系のもの

をついつい買ってしまいます。なんですかね、瓶詰の魔力というのでしょうか…

そんな「瓶詰好き」な私に、他県に住むお友達が『ジャムはこれがおススメ!』として紹介していたのが『マテルネのコンポート』。
ジュピターで売ってるよ!と教えてもらい、ジュピターには時々行くにも関わらず見落としていたジャム。

おとといのお昼に、仕事の用事でジュピターの近くまで行ったので「お昼休み時間」にジュピターに寄り道しよう!!とワクワクして売り場をハンギングアラウンド。(← うろつきまわる)

写真の左側が、オススメの「マテルネのコンポート」で、お店には「りんご、チェリー、ストロベリー、マンゴー」の4種類があり、ストロベリーも気になりましたが、マンゴージャムってあまり食べた経験がないので、マンゴーを買ってみました。

そしてもう一つ。
同じくジャム売り場にあった「シチリアレモンのマーマレード」。

レモンマーマレードって、少し前からお店で目にするものの買った事がなかったので「シチリアレモン」という単語に惹かれて買ってみました。

今朝、PASCOのマフィンを焼いたものにたっぷり乗せてパクリ!!
オススメだけあって、ジューシーな感じのプルンとしたジャムは変哲もないパンを「朝スイーツ」に大変身させてくれました。
レモンマーマレードは、香りがとっても良く、レモンの皮の渋みというか「キリッ」とした味がして大人っぽい味でした。

新しいジャムが増えたので、パンやクラッカーに乗せたりして楽しもうと思います。

買いたて・食べたてほやほやが嬉しくてジャムの事を長々とお届けした後は、小川正美ちゃんと共催した「本音ワークショップ」にご参加くださったYさんからいただいたご感想をご紹介します。

ご感想

ワークショップのご感想(Yさん)

1)ワークショップで良かった点を、具体的にご記入下さい。

レジュメがとても分かりやすかった。
マミコさんはセンスいいです!!

2)ワークショップで改善した方がよい点を、具体的にご記入下さい

特になし

3)本音シリーズやその他の企画について、こういうことをやって欲しい!等、ご意見ご要望がございましたら、お願いいたします。

私は本音を見つけるまでに苦労します笑
グループに別れた時に ズバズバ本音を言う人が羨ましい、という意見が多く、それを聞いて 私が感じたのは

本音をズバズバ言うことが大切、ではなくて
相手に伝えたいことを伝えるための、コミュニケーションが大切。
相手との信頼関係を築くことが 本音を伝える上での土台かもしれないと思いました。

本音を言えばスッキリするけど、言ってスッキリすることが目的になってしまうと、ちょっと違うような気がする。。。
ズバズバ言う人も 実は、本音を言ってるわけではないかも
言ってることが、本音じゃないかも。
なんて、思ったり。

言わなきゃいけないことは、相手を気遣いながら、言えるようになりたいです。

私は話すの苦手なので、たまに傷つくような言い方してしまうことがあるので(^^;
余裕をもって、コミュニケーションが出来るようになりたいです。

もし、今後ワークショップがあるなら 誰に本音を伝えるのか、絞ったものがいいなぁと思いました。
職場の人に
恋人に
親に
など。
伝えたい人によって 本音の伝え方も変わってくるから 具体的に掘り下げられるかな?と思いました。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

Yさん、ワークショップへのご参加とご感想(アンケート)を書いていただき、ありがとうございます。
とっても嬉しいです♡

> レジュメがとても分かりやすかった。
> マミコさんはセンスいいです!!

きゃーーー、嬉しいお褒めの言葉にレジュメ作りの時間が全て報われました。
とても簡単な資料…で、後ほど補足のように「お土産資料」をお届けさせていただきましたが、ワークショップにご参加いただく際に、少しでもニコッと気持ちよく資料を見ていただけたらいいなぁ~と思いを込めて作っています。

> マミコさんはセンスいいです!!

かーーーっ!!
みなさーーん、ここ、大事なので覚えてくださいねーー。(← 盛大に照れているので、照れ隠し)

学生時代から美術の成績は「よくて2」という芸術センスがなく、ファッションなどもオシャレな人に憧れる私が、まさか「センスいい」なんて褒めてもらえる未来がやってくるなんて、学生時代の私に言っても信じてもらえないと思います。

受け取り下手ゆえに照れ臭いのですが、素敵なほめ言葉をいただいて「うふふ♡」と嬉しい気持ちになりました。
Yさん、褒めてくれてありがとうございます。

> 私は本音を見つけるまでに苦労します 笑

本音 = 自分の大事にしている気持ち、思い、をついつい置き去りにしてしまう事ってありますよね。
ましてやずーーっと「誰かのために」と頑張って生きてきたり、周りの人を「大切に扱いたい」と優しさを持って気遣える人ほど、自分の気持ちを飲み込んで周りの人の気持ちを汲み取ろうとしてあげるゆえに、自分の気持ちが分からなくなるんですもんね。

本音を見つけるまでに苦労してしまうというYさんは、それだけ自分よりも周りの人へ愛を与えてきたということなのだろうとおもいます。
そのやり方が、いわゆる「他人軸」というものでしんどかったとしても、その動機となる部分は「笑顔にしたい」「助けになりたい」「役に立ちたい」「愛されたい」というYさんの本音が潜んでいるものですものね。

ぜひ、本音を見つけるのにちょっと時間がかかるくらい「与えてきた人」なんだもんなぁ~、と自分の功績をニッコリ受け取ってあげてくださいね!

> 本音をズバズバ言うことが大切、ではなくて
> 相手に伝えたいことを伝えるための、コミュニケーションが大切。
> 相手との信頼関係を築くことが 本音を伝える上での土台かもしれないと思いました。

ワークショップに参加いただいて、Yさんの中で「こんなに素敵な気付き」があった事が嬉しいです。

本音を言う = 何でも言いたい事を言う、のではなく「言う・言わない」はあくまで自分が選んでいいものですし、その伝え方も人それぞれ「自分らしく個性的なもの」で、正しい答えはありません。

Yさんが自分を信頼し、自分の気持ちをどんな形で相手に伝えるのが「自分にとって負担がなくて心地よいもの」なのかを、これからゆっくりと見つけていけばいいんですもんね!
本音を受け入れてもらえるような、相手との信頼関係をきっとYさんは上手に構築できる人だと思います。
だって、Yさんの笑顔はとても明るくて周りにもその「ふわっとした」感じが伝染するような笑顔ですものね~。
あったかい笑顔を嫌いな人はきっといません。
もうすでにすごく素敵な魅力(別名:武器)を持っていますから、どんどんその笑顔で周りの人に愛されて行ってくださいね♡

> 言わなきゃいけないことは、相手を気遣いながら、言えるようになりたいです。
> 私は話すの苦手なので、たまに傷つくような言い方してしまうことがあるので(^^;
> 余裕をもって、コミュニケーションが出来るようになりたいです。

会話やコミュニケーション技術も自転車を乗りこなすのと同じように「練習」が必要な物だと思っています。
いきなり補助輪なしでスイスイ…とは漕げないように、いきなり会話が上手に出来たり人との距離のつめ方などを習得できませんよね??

ぜひ、話すのが苦手なYさんが「自分のこと」「自分のNO」を伝えようとした・伝えた時には、盛大に自分を労ってあげてくださいね。
上手くできたかどうかは別物で、まずは勇気を出したことを「がんばったね」って笑いかけてあげてください。

そして、言葉足らずで相手を傷付けてしまったかも…と思ったら、その「本音」を届ければいいんです。
言葉が足りなくて、あなたの事を傷付けちゃったのかと思ったらすごく申し訳ない気持ちになったの。
傷付けてしまったのなら、ごめんね。って。

Yさんのように「自分はコミュニケーションが下手だから」「余裕を持てるようになりたい」と思える人は、後先考えずにズバッと言ってしまうのではなく、ちゃんと考えて言葉を選んでいる人だと私は個人的に思っています。
だからきっと、少しだけ間違ったからといって「誰かを立ち直らせないくらいえぐってしまう」ようなことは

やりたくても出来ない

と思うんです。
ちょっとした相手の表情の変化などに「言い過ぎたかも!!」と敏感に感じられると思うので、きっと会話のコツを掴めるようになったら、愛されるコミュニケーションができる人になれると思います。

ぜひぜひ、Yさんが気持ちよく気持ちを伝えるための方法を、いろいろとチャレンジしながら身に付けていけますように。
Yさんの挑戦を応援しています。

Yさん、ワークショップへご参加いただいた上にご感想まで届けていただき、ありがとうございました。
またお会いしましょう♡

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

Yさんもご参加いただいた・通称「本音ワークショップ」を5/8(日)13:30~、勝手にアンコール開催いたします。
あなたが自分の本音に気付かなくなった理由や、なぜ本音を言わない事を選んでいるのか?といったあなたのパターンを見つけた後、少しずつ自分の内側を掘り下げていく3時間のワークショップです。

ありがたいことに、お申込みをいただき「残席1」となりました。

気になるなぁ~と思っていただけましたら、ぜひぜひご参加お待ちしています!

本音ワークショップ情報を見る

  • HOME
  • >
  • ご感想
  • >
  • (ワークショップのご感想)言わなきゃいけないことは、相手を気遣いながら、言えるようになりたいです。