手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

(鬼畜生クリニックへのご感想)私の気持ちを否定せずに希望を伝え続けてくださったことが本当にありがたかったです。

まだイチゴサンド残ってたんですか…もう3日目ですよ。

1月2日、大雪を懸念してスーパーに食材をまとめ買いしに行った際に「2割引き」で誘惑してきた大粒イチゴ。
1パックにゴロゴロと大きな粒が丁度9粒。
大好きだけど買うとなかなかお高い「イチゴサンド」を思いっきり食べれる!!と作ったのは『6枚切り食パン』2枚で1つの合計3セット。

一つのサンドイッチにイチゴは丁度3粒並べましたが、実はキュウキュウになるくらい大粒で、作っている時からワクワクしていました。

一晩寝かせて1月3日から今日まで3日間、朝ごはんに大好きなイチゴサンドをお腹いっぱい食べれるという「幸せタイム」を満喫しました。

名残惜しい 最後のイチゴサンド

さすがに3日目の今日は、パンの端が少しだけがボソッとしているような気がしないでもなかったですが、中のクリームがパンを程よくしっとりさせてくれていて、個人的には気になりませんでした。

本日1月5日は語呂合わせで「いちごの日」なんだそうですよー。
イチゴ味のプチスイーツがスーパーに並んでいましたが、イチゴそのものよりも「イチゴ味」に弱い私は、特設ワゴンに並んでいた数種類のプチスイーツが全て魅力的過ぎて「一つだけを選ぶなんて…」とスーパーで逡巡しました。

いちごの日にお手製イチゴサンドを食べたよ!という私情報を発信した後は、「鬼畜生クリニック(グループカウンセリング)」へご参加いただいたAさんから年末に届けていただいたご感想をご紹介します!!

鬼畜生クリニックへのご感想(Aさん)

自己肯定感クリニックに参加させていただきまして、ありがとうございました。

自己否定が強い私にとって、否定せずに私のつたない話に耳を傾けていただいたことや、私の気持ちを否定せずに希望を伝え続けてくださったことが本当にありがたかったです。

今年はマミコさんとサトヒさんのイベントに参加することができて良かったです。

1)なぜ「鬼畜生クリニック」にご参加いただこうと思ったのですか?

お二人のコラボに興味がありながら参加する勇気が出ずにいたのですが、サトヒさんが産休に入られることを知り、慌てて参加申し込みをすることができました。

2)「鬼畜生クリニック」で得られたものがありましたか?

みんなそれぞれの人生を懸命に生きているんだとしみじみ思えたこと、マミコさん&サトヒさんと参加者のみなさんの愛を感じられたことです

3)サトヒ&おまみの鬼畜生コンビにやって欲しい企画があれば教えてください

カウンセリングの場でしたが、優しい時間が心地よかったので、お茶を飲みながらお菓子を食べながらの会が楽しそうだなと思いました。

来年もまたよろしくお願いします。
よいお年を~

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

Aさん、鬼畜生クリニックへのご参加とご感想(アンケート)を届けていただき、ありがとうございます♡

> 今年はマミコさんとサトヒさんのイベントに参加することができて良かったです。

こちらこそ!
Aさんが勇気を出してご参加くださったこと、本当に嬉しかったです。
グループでの集まりへ申し込みをするって、1対1のカウンセリングよりも緊張しますよね。

サトヒちゃんとは年内最後、産休前最後のイベントでしたが、Aさんはじめご参加くださった皆さんが「頑張り屋さんで自分よりも人を助けようとする暖かい思いがある人」だったことが本当に印象的でした。

> 自己否定が強い私にとって、否定せずに私のつたない話に耳を傾けていただいたことや、私の気持ちを否定せずに希望を伝え続けてくださったことが本当にありがたかったです。

全然つたなくなんてなかったですよー。
大切で大事なAさんの気持ちを、Aさんの言葉で丁寧に届けていただけて嬉しかったです。

自己否定ってしんどいけれどクセになっていて、意識しないうちについつい自分責めをしちゃうんですよね。
私も自分責めに関しては長年のキャリアがありますので、その辛さやしんどさ、どうやって自己肯定していいのやら…と思う気持ちはよく分かります。

Aさんは朗らかで人を寛がせて安心させる力を持っていると思います。
画面越しでAさんが笑ってくれていると、その場全体がフワッと明るい空気に包まれていましたから!!!

それに、周りの人の話を深く頷きながら聞いてくださっていて、共感してくれて「そんなことないよ」と首を振ってくれている姿に、自分の悩みを発表してくれた参加者さんはきっととても勇気付けられ救われたと思います。

Aさんの気持ちを否定…どころか、否定する要素が見つからないくらい魅力溢れるAさんですから、どうぞ受け取ってくださいね♡

> みんなそれぞれの人生を懸命に生きているんだとしみじみ思えたこと、マミコさん&サトヒさんと参加者のみなさんの愛を感じられたことです

グループでのイベントを開催するときに思うのですが、その会ごとに集まる方は「似た悩み」を持っていたり、空気感や雰囲気が「似ている」事が多いと感じています。

サトヒちゃん産休前最後の鬼畜生クリニックは、みなさん「人のために自分を差し出してきた」頑張り屋さんでしたよね。
お母さんのため、ご両親のため、家族のために、懸命に助けとなるべく生きてきて、これからいよいよ「自分の幸せのために」と舵を取ろうとしている姿に、私もジーンとしました。

迷いも悩みも、自分を責めてしまう事も、うまく動けなくて立ち止まることもあるけれど、それでも一生懸命に『自分を幸せにしたい』と思って、グループカウンセリングに参加してくれたんですものね。
ご参加いただいた皆さんが、健気で素敵な「愛すべき女性たち」でしたし、Aさんが感じたように他の方もAさんからの愛を感じて心地よい時間を過ごせたと思いますよ~~。

Aさんはご自身では「そんなことないです」と言われるかもしれませんが、Aさんの笑顔には人をほっとさせる柔らかさがあります。
そこに居てくれるだけで安心できるというか、優しく暖かい雰囲気がにじみ出ていて、とても素敵だなぁと思っていますので、Aさんの笑顔が周りに「幸せな気持ち」を届けていることをお伝えさせていただきます。

> 優しい時間が心地よかったので、お茶を飲みながらお菓子を食べながらの会が楽しそうだなと思いました。

心地よい時間だと思っていただけてすごく嬉しいです。
お茶を飲みながらお昼の時間にのんびりおしゃべりする会、お茶会のようなことをまたやりたいね~とサトヒーヌと話していたので、サトヒちゃんが活動を再開するときにはきっとご案内できると思います!

お茶会、やりたいなぁ。(← 個人的願望)

ただ集まって笑ったり、自分の聞いて欲しい事を安全な場所でポツッと話してモヤモヤを成仏させたり、そういう「女子同士の楽しいお喋りタイム」って大事ですもんね~。

今はまだ具体的な時期は決まっていませんが、お茶会をする際にまたご都合が合えばぜひAさんにもご参加いただきたいです!!

年末に感謝の気持ちを込めて、とご感想とアンケートを届けていただきながら、平気で年を越した私は「鬼畜生」なので生暖かい目で見てやってください。えへへ。

Aさん、ご感想をありがとうございました。
そして今年も、どうぞよろしくお願いします。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

あなたのお悩みを、ブログで記事にしてもいいよ!という方は、ぜひお悩み相談を送ってください。
私なりの形で、あなたのお悩みに寄り添いたいと思っています。

ブログdeお悩み相談に応募する

  • HOME
  • >
  • ご感想
  • >
  • (鬼畜生クリニックへのご感想)私の気持ちを否定せずに希望を伝え続けてくださったことが本当にありがたかったです。