手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

【ココロノマルシェ】(ご感想)幸せになりたいのにうまくそこに向かえない自分が情けなくて悔しくて…

お泊り用のお布団を 仁くんのベッドにしてくれたんでちー いっつもここでお昼寝するでちよ!

仁くんが寝ている「仁くんベッド」(中身はお布団を折って、古いタオルケットでグルグル巻きにしたもの)の奥にあるクッションが、本来の仁くんコーナーだったのですが、妹が泊りに来る時用のお布団で幸せそうにする事が多かったので、お布団を折ったものをカバーした上から、汚れてもすぐに洗えるようにタオルケット(← 毎年ギンちゃんがご機嫌にじゃれるため、タオルケットは消耗品ですぐにダメになります)を折りたたんだもので再カバーして、フカッとしたベッドにして使うようになりました。

えぇ、えぇ、収納せずに「出しっぱなし」という状態ですが、仁くんはえらくお気に入りなので、まぁ、いっか…という感じです。

仁くんのベッド事情をご紹介した後は(← いつもの話題転換です)ココロノマルシェでのお悩み相談へのご感想をいただきました。

ココロノマルシェへのご感想(まるさん)

こんにちは、何度か不倫の彼のことを相談させていただきました、まるです。

まみこさん、何度もこの相談にお答えいただき、温かい言葉をかけていただいて本当にありがとうございます。まみこさんのお言葉は、心にしみていつも涙が出てきます。

彼と別れてもうすぐ3ヶ月経ちますが、連絡はとっていますが、大丈夫だと思ってもまだ心が不安定な状態です。

まみこさんの仰るように、友達だから、とやっぱりお互い我慢して言わなかったり、彼ももう前とは違うから我慢しなければならないこともあると言って、色々と我慢しているのが伝わってきます。

でも、私は連絡をとっていても上辺だけの会話に感じて寂しいと思ってしまい、だからといってまた戻ることもできないのに、それを彼に伝えてしまいました。
彼は、私のことは別れても大好きでずっと大切な人で、言ってはダメだかから言わなかったけど本当は最近ずっと会いたかったと言っていて、彼もそういう思いをしているんだと思ったらすごく悲しくやるせないです。

でも、私もやっぱり幸せになりたい気持ちを諦めきれず、最近は友達や周りの人の幸せな話をきいていると、私だって幸せになりたいのに、とか、どうせ私は幸せになれないんだと本当に思ってしまい、絶望的な気持ちになります。まだ彼とのこともどうしていいかわからず悩んでいる状況なのに、それでも自分の幸せも諦めきれずにいることや、幸せになりたいのにうまくそこに向かえない自分が情けなくて悔しくて、最近はそういった辛さもあります。

そして彼は前から、自分のせいで私の幸せの邪魔をしたくないと言っていて、私はもし自分が幸せになれたとしても、それは彼のそういう我慢の上に成り立つ幸せなのではないかとか、すごく上から目線のような言い方ですが、自分が幸せになることは彼を見捨てることと思ってしまったり、彼は私が幸せになったら嬉しいとは前から言ってくれていましたが、自分に好きな人ができたらやっぱり彼は寂しい思いもするのではないか、とか、私が彼の心を不自由にするのではないかと思ってしまい、私もやっぱり彼がまだまだ大好きで、線引きするのも難しく、この先も大切な人ということは変わらないと思います。

でも、今も彼とどうしていくのが良いのかわからずにいます。

長々とまた気持ちを言ってしまいすみません。いつも温かく励ましていただき、本当にありがとうございます。

▼ココロノマルシェでまるさんへ宛てた記事 – – – – – – – – – – – – – – –

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

まるさん、最初にココロノマルシェに気持ちを書いて下さった時から一進一退…という苦しい気持ちの中で毎日奮闘していらっしゃいますね。

私たちの心は「大丈夫」「やっぱりダメ」をグラグラと行ったり来たりしながら、少しずつそのグラグラが凪いでいって穏やかさを取り戻していきますが、そうなるまでには沢山時間がかかることもあります。

ダイエットもそうですが「リバウンド期」には、せっかく大丈夫だと思っていたのに振り出しに戻ったように不安定な気持ちになることもありますが、戻ったように感じても、ちゃんと前進しているので、どうぞ自分の事をあまり苛めすぎないでくださいね。

> 私もやっぱり幸せになりたい気持ちを諦めきれず、最近は友達や周りの人の幸せな話をきいていると、私だって幸せになりたいのに、とか、どうせ私は幸せになれないんだと本当に思ってしまい、絶望的な気持ちになります。

自分が苦しい時に聞く「お友達の幸せ」って、ちゃんと嬉しいと思う反面、心をえぐる報告だったりもします。
私も失恋直後に女友達が「結婚することになったー」という報告を受けて、大好きな友達なので嬉しいのに私だけ現在地点に取り残されて(おまけに彼もいない状態になったばかりで…)おめでとう!って思うのに、心に穴があいてスースーして、2晩くらい気落ちして眠れなかった事もあります。

それって、きっと普通の事だと思います。

誰だって「自分が幸せになりたい」のだし、その幸せから突き放されて泣いている時に誰かが「欲しくて憧れている幸せを手にした」のを見たら、羨ましいと思いますし、自分はなんでダメなのかな?と自分を嫌いになりそうになる事もありますし、心の内側まで誰かに見せるものではないんですから、自分が悲しい・辛いと感じた事を否定する必要なんてないんですよーーー。

まるさんが手にしたい幸せは、大好きなパートナーとの幸せな結婚(または、大好きな彼を幸せにするために支える事)なのですから
それが絶望的に叶わない状況を目の前にしている自分の状況下で、周りが当たり前のようにその幸せを手にしていたら、いろいろ落ち込みもしますし考えてもしまいます。

こんなに大好きだった彼です。
すぐにそれを手放そうと思っても、簡単に手放せるくらいならこんなに苦しまないはずですから、迷いがいっぱいある自分を受け止めてあげませんか??

> 私もやっぱり彼がまだまだ大好きで、線引きするのも難しく、この先も大切な人ということは変わらないと思います。

私はもうすぐ離婚して1年になります。
離婚を決めるまでも時間が必要でしたし、それこそ「執着の塊」「執着の権化」となっていて、彼を手放すことなんて出来ないとすら思っていましたが、今、こうやって1人になって「生きている」事が出来ています。

淋しくないか?と聞かれたら、やっぱり離婚はしたいものではなかったから、1人になって泣いた事もあったし淋しい気持ちは心のどこかにちゃんとあります。

でもね、そうするしかなかったんです。

いっぱい泣いたし、いっぱい迷ったし、いっぱい考えた中で
「離婚を受け入れよう」と最後の最後に決めたのは私です。

まるさん、ご自分の事を偉いと思いませんか??
好きな人が手を伸ばせばそこにいるのに、このままではいけないと関係を断とうと奮闘しているんです。
とっても苦しい決断をして、自分でもどうしていいか分からない中で行ったり来たりしながらも、頑張っているんですもの。

私はあの頃の闇の中にいる自分を、答えを泣きながら出した私のことを

本当に偉かったね♡

とタイムマシンがあればひとっ走りして届けに行って、嫌がる私をギュウギュウにハグしてあげたいくらい、頑張りました。

まるさんも私が数年前に悩んでいた時と同じように、自分のことなのにどうしていいか分からなくなるくらい「迷子」になっているのがご感想から伝わってきますが、ゆっくりでいいので

彼がいなくても幸せな私

ってどんな私だろうか??と、自分の事を中心にして考えてあげられるようになりますように。
もちろん、今すぐじゃなくていいんですよ!!!
今は焦らない、頑張りすぎない、を意識してゆっくりする時間が大切ですからね。

そして、自分が一人でも幸せであって、さらにそこに「大切な彼」がいてくれたら『もっと幸せ』なのだもの。(それが今の彼か、新しいパートナーかは未来にならないと分からないけれども、ね)
そしてその幸せは、過去に何か間違いを犯したからといって手にしてはいけないものではありません。

私は旦那さんだった人の事を大好きなまま、離婚しました。

傷付いたし泣いたし、苦しい事もいっぱいだったけれど、やっぱり彼に出会えてよかったし、お付き合いして結婚できて、幸せだったなー、と笑って思い出すことが出来ます。

執着していた時の熱量とは違う形ではあるけれど、憎んで別れたのではないので、私にとって今でも「大切」で「大好きな」存在です。

好きや大切が直接相手に届けられなくても、この気持ちは尊いし暖かいものですから、心の中に小さくその火を灯しているって素敵な事ではないでしょうか??
誰かを憎んだりするより、ずっとずっと、私はいいと思っています。

まるさん、ちょっとだけ頑張りすぎているのかもしれません。
今は頑張る時期ではなく、自分に優しくしてあげて迷って悩んで、訳分からなくなって泣いて、そして疲れて眠って…という時間が必要な期間です。

人生に「これが正しい答え」というものはなく、いくつもの選択肢からその時に自分がどうするかを選んでいくのですから、間違ったように見えた選択が通り過ぎたら間違いどころか大きな恩恵に繋がることだってあるのですから、自分を責める事を少しずつ緩めることが出来ますように。

安易に大丈夫とは言えないけれど、私は離婚を通してこれだけは言えます。

また笑えるようになりますから。
また心が穏やかに凪いだ日々がやってきますから。
だから、悩んでいる時はとことん悩んでも大丈夫。
落ち込む時はどん底まで落ち込んでも大丈夫。

ほら、良く言われている『夜明け前が一番暗い』ではないけれど、たとえ時間が必要でも、本当に夜は開けますから、ちょっとだけ肩の力を抜いて深呼吸をして、今日は自分に一つご褒美をあげてくださいね。

まるさんはきっと、涙よりも笑顔が似合う素敵な女性のはずです!
そう遠くない未来に、まるさんが沢山笑顔になれるようにと祈っています。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェでは様々な視点でお悩みに回答を寄せてくれるカウンセラーが沢山います!
あなたと同じようなお悩みを発見したり、あなたのお悩みを相談したり、あなたのココロが少しでも軽くなるお手伝いが出来れば嬉しいです♡

ココロノマルシェへ

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェとは違いますが、あなたのお悩みを、ブログで記事にしてもいいよ!という方は、ぜひお悩み相談を送ってください。
私なりの形で、あなたのお悩みに寄り添いたいと思っています。

ブログdeお悩み相談に応募する

  • HOME
  • >
  • ココロノマルシェ
  • >
  • 【ココロノマルシェ】(ご感想)幸せになりたいのにうまくそこに向かえない自分が情けなくて悔しくて…