手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

【ココロノマルシェ】(ご感想)過去に辛い思いをしても今、幸せに生きているみんなのように、私もいつか大丈夫と思える日が来るようになりたいと思いました。

今日、仁くんの住むところは 雪が降って寒い日だったでちけど暖かくしてアイス食べるのがいいと思うんでち~

昨日うっすら地面を覆った白い雪は昨日の午後には溶けて消えたものの、夜の間にまた少し雪が降ったようで、昨日と同じくらいに道路が白く明るいお化粧をしていました。今日も本当に寒い朝!!
こんな日はお風呂でビバノンノンと温まりながら、湯船でアイスを食べるのが幸せなんですよね~(← 仕事しないで朝からお風呂に入りたい…)

仁くんはそんな私の事をお見通しなのか、温まったお部屋でみんなでアイスを食べるのがいいと思う!とかわいい姿で提案しています。
寒いのにあったかい場所でアイスを食べる…ってなんて贅沢なんでしょうね~

美千代が提案してくれている「雪見だいふく」も今日は雪が降ったから気分的にいいよね!!
今日の帰り道のスーパーでは、アイスのショーケースであれこれ悩むのを楽しみにしているという私の事を勝手に発表した後は(注:誰にも頼まれていない前置き)【ココロノマルシェ】に寄せられたお悩み相談へのお返事へをいただきましたのでご紹介したいと思います。

まみこさんこんにちは、まるです。
先日はお返事ありがとうございました。まみこさんや皆さんが言っていただいたように、自分の気持ちを一番に考えられるよう、まだ彼の気持ちを考えて悩むことも多いですが、その度自分はどうしたいか考え直したりしています。そして、私が自分を優先できない理由として、彼の期待に応えられずに悲しい気持ちにさせたことがあったり、言葉は悪いですが、少し構ってちゃんのように感じたこともあり、自分が幸せになったり気持ちを癒せても、彼から助け?を求められた時に応えられないことや、そんな彼を見て悲しむのが怖いのかもしれません。
前回、彼から距離を置かれていると言っていましたが、その後も関わりは少なくなったとはいえ連絡を取ったり、こんなことを言っていたらキリがないのですが、誕生日や何か行事があると会ってしまっています。でも、最初に辛いお別れをしてから時間が経ったおかげもあるかもしれませんが、彼と離れても大丈夫かもしれないと以前よりは思えているかもしれません。実際に離れていないので本当にそうなったらわからないし、お別れを切り出す勇気も、どうやってお別れしたらいいかもわかりませんが…。
そして、彼への感謝の手紙…彼にも前からずっと伝えていましたが、いけない関係で、自分もたくさ悩んでいるし、彼にも罪悪感を抱かせたり、悩ませ傷つけたかもしれない関係でしたが、私も自分の結婚や恋愛は何も手にできていなかったけれど、彼に感謝していることはたくさんあって、大好きでいてくれたこと、私も大好きだと思えたこと、いつも私の味方でいてくれたこと、家族のような心で私を肯定してくれたこと、彼と過ごす中でできたたくさんの笑い合った思い出、喧嘩も多かったけれど温かい気持ちもたくさんもらいました。だからこそ、そんな彼にこの関係のせいでこの先も不幸になってほしくなくて、不倫という関係だったからこそ、余計に色々と悩んでしまうんだと思います。
また、まみこさんに言っていただいたように、色々な自分のことも受け入れてあげたらいいんだと思ったら少しだけ安心しました。
そして、過去に辛い思いをしても今、幸せに生きているまみこさんや、ありんこさんのように、私もいつか大丈夫と思える日が来るようになりたいと思いました。
3月の体験会でまみこさんのカウンセリングを申し込ませていただきました。緊張しますがよろしくお願いします…!
ご感想:まるさん

▼まるさんのココロノマルシェへのお返事

まるさん、こんにちは。
ココロノマルシェへのご感想、ありがとうございます。

沢山悩みますよね~。
それだけ素敵な恋をしたという事ですし、昨日は別れてもいい!って思えたのに今日は全然だめだ…というように「行ったり来たり」しながら少しずつ自分がどうしたいのかを選んで行ければいいのですから

今は悩みまくりマクリスティーな時間!!

と、自分を否定ではなく「必要で揺れている大事な時間」なんだと言ってあげて、まるさんがまるさんの手を優しく握り続けてあげてくださいね。

ほーんと、私も自分の幸せを選べるようになるまでに「だって…」「あのね…」「こんなこと言ったらなんだけど…」と長い時間ウロウロと迷路の中をさまよった経験がありますが、あの時間は確かに他の人から見たら無駄と言われる時間なのかもしれませんが、私にとっては「必要な時間」だったと思っています。

ほんと、しょうがないけど「迷うのが私」なんです。
ほんと、何とかしたいけど「立ち止まるのが私」なんです。

> 自分の気持ちを一番に考えられるよう、まだ彼の気持ちを考えて悩むことも多いですが、その度自分はどうしたいか考え直したりしています。

うんうん!!
まるさんが「自分の気持ちを優先しよう」って実行したり、立ち止まって考えている事が出来ているのはすごくいいことだと思います。
上手くできなくていいんです。だって、トライアンドエラーを繰り返してだんだんと自分を優先する事を覚えていくんですもの。いきなり何もかも上手くできるなら、悩んだりしませんしね~。
その都度考えるって、本当に素敵です。これからも自分を大切にしてあげるために、まるさんの気持ちを問いかけて聞いてあげてくださいね。

> 彼から助け?を求められた時に応えられないことや、そんな彼を見て悲しむのが怖いのかもしれません。
> 彼にこの関係のせいでこの先も不幸になってほしくなくて

まるさんはうーんと「罪悪感」を背負っているんですよね。
まるさんが彼に対して感じている罪悪感を、彼も同じようにまるさんに対して感じているのかもしれません。
お互いに、大切な人を思いやりながら、自分の幸せを許可できずに迷子になっているのかもしれませんよね。

不倫の罪悪感って人によってはとても深く重いものなのだろうと思います。
師匠である根本さんの著書『いつも自分のせいにする罪悪感がすーっと消えてなくなる本』通称:罪悪感本の中に、こんな言葉があります。

「愛の量と罪悪感の量は比例する」

これだけ罪悪感を感じているのは、彼を思いっきり愛して好きになったからなのだとしたら、自分がとっても愛情深い素敵な女性だからこそ苦しんじゃっているんだな…って、自分に声をかけてあげられませんか?

私も過去に手放しが出来ずにもがいたことがあります。
手放しをしたい!と思っても、そうできない位こんがらがっちゃっている自分がいたら、まずは「しょうがない今の自分」を受け入れて許しながら、彼と自分をまずは「切り離す」(境界線を持つ)事を自分に何度も繰り返しアファメーションなどを通して教えてあげる事をして、自分の気持ちに素直になってあげる事をしてきました。

私は私、彼は彼。
私は彼の事が「今でも大好き」で、それは私の大事な思い。
彼は彼にとって大事にすべきものを自由に選べるし、私はそれを支持します。
私はまだ手放せなくて好きがいっぱいな自分を受け入れ、許します。
私は私の幸せを描けるようになりたいし、そうなれるようにと祈っています。
彼の幸せを彼が自由に描けるようにと、私はそれも祈っています。

両想いだった状態から「片思い」になってしまうように繋いだ手を離すのは、とっても痛いし辛いけれど、人を好きになるという気持ちはとっても尊いし、理性で抑え込もうとしても無理ですものね。

私はもがき続けた時間の中で「どんなに好きでもどうにもならない思い」というのがあるのだとしても、自分が好きだと思っている気持ちを否定はせず、その気持ちは暖かくて大事なものとして抱きしめながら、彼には彼の選択肢があるし、それは私にはどうする事も出来ないんだと、繰り返し自分に言い続けました。(なんと健気な日々だったのでしょうね…)

時間はかかったけれど、私は彼の手をちゃんと解くことが出来ました。
いっぱい泣いたし、本当に苦しかったけれど、でもやっぱりちゃんと今は笑えているから、大丈夫ですよ!!

罪悪感で潰されそうになり幸せになる自分を許可できないまるさんに、師匠のブログのこの記事がきっと何かのヒントになると思うのでご紹介します。

彼を「助けたい」と思う気持ちは、まるさんが「助けたい誰かを助けられずにいたものを償っている」のかもしれませんし、自分が無力で役に立てなかったと自責があればある分だけ、大切な人・愛する人を助けなきゃ!と自分をその場に縛り付けて頑張らせているのかもしれませんね。

でもね、それはまるさんが「人を愛したい・助けたい」という大きな愛情と優しさと暖かさを持った人だからだと思うんです。
いっぱい人を愛せる・犠牲ができるまるさんが、今度は自分を幸せにしてあげなくちゃね!

> 過去に辛い思いをしても今、幸せに生きているまみこさんや、ありんこさんのように、私もいつか大丈夫と思える日が来るようになりたいと思いました。

きっと大丈夫!
根拠はないけど、大丈夫だという魔法をかけちゃいますね。えいっ!チチンプイプイ!!

私たちの心って脆くて儚い部分もいっぱいありますが、それでも思っているよりちゃんと頑丈に自分を立て直してくれます。
今は暗闇の中でそんな風にはちっとも思えなくても、いつかの未来で「あんなに悩んだ時期があったよね」って笑っているまるさんがいるはずですから、安心して今は悩みましょうね。

ありんこさんの置いていってくれた「光」は同じ痛みを持つ人の心に光る希望になると思っています。
ありんこさんも沢山泣いて、たくさん苦しんでいたけれどまた歩き出せたように、きっとまるさんもいつか誰かの希望の光を照らせる存在になると思っています。

> 3月の体験会でまみこさんのカウンセリングを申し込ませていただきました。緊張しますがよろしくお願いします…!

うふふ。お会いできるのをとっても楽しみにしていますね~。
今日もブログに書きましたが、私を顔文字にすると「パァ」という感じのノーテンキな感じらしいので、なんだか『緊張感のないメガネがいるな!?』という感じかもしれませんが、まるさんの心につかえている気持ちがほんの少しでも軽くなれるようになれたらいいなと願っていますので、安心して話をしに来てくださいね。

まるさんが泣いているならば、ぎゅーっとハグを送ります。

今日は金曜日。
仕事終わりに小さなご褒美を自分に届けてあげて「小さな小さな幸せ」を感じられますように。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェでは様々な視点でお悩みに回答を寄せてくれるカウンセラーが沢山います!
あなたと同じようなお悩みを発見したり、あなたのお悩みを相談したり、あなたのココロが少しでも軽くなるお手伝いが出来れば嬉しいです♡

ココロノマルシェへ

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェとは違いますが、あなたのお悩みを、ブログで記事にしてもいいよ!という方は、ぜひお悩み相談を送ってください。
私なりの形で、あなたのお悩みに寄り添いたいと思っています。

ブログdeお悩み相談に応募する

  • HOME
  • >
  • ココロノマルシェ
  • >
  • 【ココロノマルシェ】(ご感想)過去に辛い思いをしても今、幸せに生きているみんなのように、私もいつか大丈夫と思える日が来るようになりたいと思いました。