手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

(ご感想)不思議なんですが、状況は何一つ変わっていないのに、話を聞いてもらった後、ちょっと元気になったんです。

ガーリガーリくん! ガーリガーリーくーーん!

一年中美味しいものと言えば「アイス」なのですが、個人的には冬は「アイスクリーム」といったこっくりしたもので、夏は「氷菓」という感じでサッパリガリガリとした氷系が好きです。

また、夏はあずきバーなどの和風サッパリ系も美味しいのですが、子どもの頃からあるガリガリ君も夏に嬉しい氷菓!

ガリガリ君と言えば「ソーダ」や「コーラ」「グレープフルーツ」といった定番の味の他に、ちょっと攻めた感じの味も出しますよね~。
コンポタ味とかシチュー味とか…

攻めたものは食べたことがないのですが、先日久しぶりに見たガリガリ君売り場で「うめ味」というのを見つけて、思わず買っちゃいました。
『みんなが選んだ記念の味』と書いてありましたが、ガリガリ君40周年を記念して、一般公募で人気の味として発売されたらしく、甘じょっぱいかき氷が夏にいい感じ!!

個人的にはもう少し「梅」の味が強くてもいいかな~(少し甘いかな)と思ったのですが、思わずリピートして買ってしまいました。

私の暮らす部屋は日当たりがいいので午後からはさんさんと差し込む光の中で、溶けちゃう~とか言いながらガリガリ君を食べて一休み!が幸せな時間です。

最近、冷凍庫に常備しているガリガリ君をご紹介した後は、鬼畜生クリニックへのご感想をもらっていましたので、ご紹介させていただきます。

鬼畜生クリニックのご感想(Tさん)

マミコさん
こんばんは!

遅くなりましたが、先日は本当にありがとうございました。参加して本当によかったです。

1)なぜ「鬼畜生クリニック」にご参加いただこうと思ったのですか?

もともと大人数集まる場が苦手ということもあり(ひな壇苦手芸人的な)グループカウンセリングはちょっとな〜と敬遠する向きもあったのですが、そろそろ誰かに話を聞いてほしいと思っていた時期であり、カウンセリングしてほしいなと思っていたマミコさん&サトヒさんのカウンセリングがいっぺんに受けられてお得!しかもお値段もお得!ということで、2人までという少人数ならそんなに苦手感もないかなと考えて申し込みました。

なかなか他の方のカウンセリングが聞ける機会もないですし、罪悪感とか無価値感とか自分にも刺さるお話が聞けてよかったです。

2)「鬼畜生クリニック」で得られたものがありましたか?

【衝撃】私は与えたい人だった!です。

その場でも言いましたが、私は世のため人のためになる仕事がしたいとか誰かの役に立つ仕事がしたいとか思ったことがなく、自分のことで精一杯で、むしろそんな風に考えられる人はすごいなと思っていたので、与えたい人と言われてびっくりでした。

でも、そうかーそうなのかーと思う自分もいて、

確かに、マミコさんが言われてたように、自分の周りにいる人(職場の人とか家族とか)にたとえば何か頼むにしてもこうやった方が相手がやりやすいのかなとか、こういうことしたら喜ばれるかなとか、色々考えるなー考えちゃうなーと思い当たりました。

また、サトヒさんがぽろっと言われたように、自分のことを(何故か)評価してくれている人をがっかりさせたくないというのもあるなーあったなーと。

人目を気にするのも多少なりとも与えたい気持ちがあるから、考えすぎちゃって疲れちゃうのかなと思いました。

あと、不思議なんですが、状況は何一つ変わっていないのに、話を聞いてもらった後、ちょっと元気になったんです。カウンセリング前はもうすぐにでも休みたい!!と思ってたのですが、そこまででもなくなったのです。

とは言え、今日はしんどいもう無理疲れたと思ったり、今日は朝は気分良くなかったけど昼からだんだん元気になってきた、とか揺れ動く毎日ですが、しょうがないかというかまあこんなもんかというか。という感じでやっています。

3)サトヒ&おまみの鬼畜生コンビにやって欲しい企画があれば教えてください

またお二人のカウンセリング受けたいので、ぜひ定期的にやってほしいです。

サトヒさんが赤ちゃんをあやしながら揺れながらお話し聞いてくださって、それでまた私もリラックスというか自然体で話せた気がします。

マミコさんも安定の可愛らしさで癒されました。銀ちゃんと仁くんもファンサービスしてくれて嬉しかったです!マミコさんがいつもカウンセリング後にあたたかいメッセージを送ってくださるのもいつも嬉しく読んでいます。

それにしても本当にカウンセリングを受けるということを覚えてよかったなーと思っています。
いつもありがとうございます^^

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

Tさん、鬼畜生クリニックへのご参加とご感想(アンケート)を書いていただき、ありがとうございます。
とっても嬉しいです♡

> もともと大人数集まる場が苦手ということもあり(ひな壇苦手芸人的な)グループカウンセリングはちょっとな〜と敬遠する向きもあったのですが、そろそろ誰かに話を聞いてほしいと思っていた時期であり、カウンセリングしてほしいなと思っていたマミコさん&サトヒさんのカウンセリングがいっぺんに受けられてお得!しかもお値段もお得!ということで、2人までという少人数ならそんなに苦手感もないかなと考えて申し込みました。

私も過去に「グループカウンセリング」を受ける前は、大人数なんて恥ずかしい…と思ってなかなか参加することができずにためらったので、大人数での会に参加するって勇気がいりますよね。

ご参加者さんが「お二人」とはいえ、他の人がいるって思えば緊張もしますし、お申込みいただくのにきっと勇気を出していただけたんですよね!!
エイッ!とお申込みいただき、結果「長女の会」として通じるものがある時間を持てたのも、何かのご縁なのかもしれませんね~。

サトヒ&マミコという「鬼畜生カウンセラー」← どんなカウンセラーだ?!を信頼してお申込みいただけたんだなぁ~と思うだけで胸いっぱいです。
通常ご用意させていただくカウンセリングよりもお得に体験していただけるように、特別価格でご用意させてもらったのですが、それもタイミングよく「おおっ!」と思っていただけたことも嬉しいです。

> 【衝撃】私は与えたい人だった!です。

空気が当たり前にある状態では「空気を吸っている」という事は何ら特別ではなく、時に意識する事すらないのですが、空気が吸えない状態(例えば水中など)では空気があるってすごい事だと分かりますよね。

これと同じで、与える力がある愛の人は「与える」というのがごくごく日常的で当たり前すぎて、与えている事にすら気付かないことがあります。
Tさんは「長女」として、存分にきょうだい達やお母さんに与えるのが「当たり前」で、そこで身に着けた与えることを自然に周りの人に出来ちゃえているんですよーー。

それって「すごい価値」です。

「与えたい」というのは当たり前ですが「与える力がある」から思える事です。
つまりTさんは『能力高子さん』なのですから、人を幸せにしたり気遣ってサポートできる力がある事をぜひぜひ「私の長所」として受け取ってくださいね~。

そして、与えるためにはまず自分を満たしましょう!

ティーポットの中にお茶がなければ、どんなに他の人にお茶を分けてあげたくてもお茶を分けられないように、与える力・与えたいと思える愛がTさんの中にあっても、自分が疲弊していたら人に与えるたびに自分がすり減って、せっかくの行為が「犠牲」となり、少しも楽しいものになりません。

休む時間も、自分が笑っている時間も「ひいては人に与える栄養を蓄えている時間」だ!と思って、思いっきり堂々と緩んで溶けて、伸びやかに休みの時間を自分のために使ってあげられますように。

> 不思議なんですが、状況は何一つ変わっていないのに、話を聞いてもらった後、ちょっと元気になったんです。カウンセリング前はもうすぐにでも休みたい!!と思ってたのですが、そこまででもなくなったのです。

WOW!なんとなんとーーー。
Tさんが抱えていた気持ちを「ふーーっ」と吐き出すようにシェア時間を使っていただき、ひとりで抱えていたものが少しだけでも軽くなれたなら、この場を設けてヨカッタ!って報われましたし、グループカウンセリングの場がお役に立てたことがとびっきりに嬉しいです。

私もそうなのですが、ついつい一人であれこれ背負ってしまって、疲れ切っている時に考える事で自分をがんじがらめにしてしまうと、仕事での疲れに加えて「自分が自分を押し潰す」ように疲労度が増すんですよね。

ただ今の状況を「分かってもらう」「聞いてもらう」だけで、ひとりで抱えていたものを誰かにも持ってもらうように降ろせることで、状況は変化していなくても『ココロに隙間』が出来て余裕が持てるんですよね。
その場所として、鬼畜生クリニックがお役に立てたと言ってもらえるなんて本当に光栄です。

> とは言え、今日はしんどいもう無理疲れたと思ったり、今日は朝は気分良くなかったけど昼からだんだん元気になってきた、とか揺れ動く毎日ですが、しょうがないかというかまあこんなもんかというか。という感じでやっています。

私たちの感情は「波」のように常に寄せたり引いたりと動いているものですから、一定でなんていられないんです。
だから「揺れるのが基本」です。

「今日は波が高いなーー」
「あら、今日は凪いでいて過ごしやすいわ」
と、日によって違いがある自分の感情を一歩引いて俯瞰で見てあげながら、ぜひ「相田みつを先生」のあの名言を呟いちゃってください。

人間だもの

人間だもの、しょうがないんです。
揺れちゃうのも、いいかっこしちゃうのも、頑張っちゃうのも、イライラしちゃうのも、泣けてくるのも、人間だからそれを味わいながら生きていくしかないんですものね。

そしてもう一つ、私たち女性は「ホルモン」にも支配されていますので、自分の意思ではどうしようもなくイライラしたり落ち込んだり、食欲が増したり攻撃的になったと思ったらズドンと谷に落ちるように気分が沈んだりしますが、そんな時は腰に左手を当てて右の拳を突き上げて、せーの!でご唱和ください。

ホルモンのーーー
粒々がーーー
私の体中に散らばって私を操るからーー
しょうがないのだーーー!

心も体も「しんどい」と思った時は休み時です。
上手に休憩を挟みながら、時には思う存分に「ぐでたま」のようにぐでぐでしながら、自分に英気を養って「職場」という戦地で仕事をこなしていきましょう。

> サトヒさんが赤ちゃんをあやしながら揺れながらお話し聞いてくださって、それでまた私もリラックスというか自然体で話せた気がします。

赤ちゃんがいると、その場の空気が勝手に柔らかくなるのって不思議ですよねー。
そして、そんな柔らかい赤ちゃんを抱えている女性というのは、包み込むパワーがとんでもなく研ぎ澄まされている特別な何かを持っているような気がします。

サトヒーヌは「絶賛・母性と女性性を解放中」ということで、期間限定の今だけ「ゆらゆら」なカウンセリングができるのがちょびっと羨ましい!!

なーんて、私も画面越しに赤ちゃんをあやすようにゆらゆら動く姿に癒されて、ほっこりしながらグループカウンセリングの時間を過ごせています。
ほんと、サトヒーヌと赤ちゃんに感謝です。

> マミコさんも安定の可愛らしさで癒されました。銀ちゃんと仁くんもファンサービスしてくれて嬉しかったです!マミコさんがいつもカウンセリング後にあたたかいメッセージを送ってくださるのもいつも嬉しく読んでいます。

きゃっ!きゃっ!
ちょっとみなさーーーん、お聞きになりましたことーーー? ← 照れ隠し

大事な事なので、太字にしちゃいます。

マミコさんも安定の可愛らしさで癒されました。

くーーーっ。かわいいなんて言ってもらう機会が皆無な私なので、悶えながら大喜びです。
かわいいと思っていただけて、ありがとうございます。

えっと、心理学には「投影」というものがありまして、私にかわいさを見いだしてくれたTさんも、私から見たら笑顔も雰囲気も「女子っぽくてかわいい」と思っていますよーー。
ぜひ、女の子としての魅力も受け取ってください♡

そして、ギンちゃん・仁くんもさり気なく邪魔という名のサービスをしに来ることがあるのですが、快く受け入れてくれてくれていることにも感謝です。

ギン:あーがとですよ!
仁:Tしゃん!!あーがとでちーー♡

> それにしても本当にカウンセリングを受けるということを覚えてよかったなーと思っています。

カウンセリングをこのように「身近」で「自分をほぐすもの」として感じてもらえているなんて嬉しいです!!
カウンセリングを受ける = 自分を助ける、自分に愛を与える、という事をしてあげていると思っていますし、自分のために行動をすることができていることもとっても素敵です。

これからも一人ではしんどいなぁ~、ちょっと心が凝ってるなぁ~という時に、まるでマッサージを受けに行くような感じで気楽にカウンセリングを使ってもらえたらいいなぁ。
そのためにも、また特別価格…をご用意できたらと思っていますので、またいつかの機会でタイミングが合えばTさんのお話を聞かせてください。

鬼畜生クリニックへのご参加、そして「休日は溶けるのが好き」という共通点のあるTさんからご感想を届けてもらえて嬉しかったです。ありがとうございました。

  • HOME
  • >
  • カウンセリング
  • >
  • (ご感想)不思議なんですが、状況は何一つ変わっていないのに、話を聞いてもらった後、ちょっと元気になったんです。