手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

【不定期更新・交換日記】自立を手放し「あざとさ」を武器に愛される私になる ~その2~

今日はお家がずっと冷え冷えでちー 天気予報が当たってるでちー

1月はやはり冬本番!
今日は朝から少し設定温度を上げてファンヒーターを付けていますが、外気温が低いため全然温まる気配がありません。

昨年末、唐突に始めたパートナーシップ(恋愛・夫婦)専門カウンセラーの椙山眞伍さん(ヤタパイセン)と交換日記ですが、欲張りーぬな私からの「4クエスチョン」へ動画でお返事をいただき、とっても勉強になりました。

4つ目の動画のお返事をもらってすぐさま「第二弾を!!」と言っておきながら、年末に何かとバタバタしてしまい(大人の事情)交換日記を平気で放置するという鬼畜生振ぶり。
2021年、だいぶ鬼畜生が身についてきたようです。いひひ。

前置きがいつも長いので、今日は早速交換日記本題に入ろうと思います。

* * *

ヤタさんへ

自立系モジモジ女子が「あざとさを身に付けて自分らしい恋をする自信をつけるための男性心理攻略」(← 長っ)の交換日記ですが、楽しみにしています・納得しました!などなど、ありがたいお声をいただいております。
これもひとえに、パイセンが動画で分かりやすく解説してくれているからです。

ヤタさん、あーがとでち。(← イライラする御礼)

前回、モジモジガールが数年にもわたる膠着状態を続けるのは『親密感の怖れ』という事を解説していただき、近付くのが怖いという気持ちについてとっても赤ベコりました。(← 深く何度も頷いている様)

●近付くのが怖い = 嫌われたり傷付く事への極端な怖れ

という事だと思うのですが、自己肯定感を高めていくことで「自分に欠点や落ち度があるからダメなんだ」と思う気持ちがなくなり、彼がもし関心がないと分かったとしても

・そっかー、私のことがタイプじゃない「だけ」なんだねー
・私、こんないい女なのに「眼中ない」とか、残念だなー
・ただ単に合わなかったって事なんだよねー

と、自分の価値に何ら影響を及ぼさないという事はすごく納得できましたから、親密感の怖れを克服するためにも、自分をより自由に生きられるようになるためにも『自己肯定感』を高めるというのは大事だと改めて分かりました。

自己肯定感向上と合わせて「親密感への怖れ」をいかに手放していくか??というのは今後のテーマとして掘り下げていきたいとは思っていますが、そんな親密感への怖れについての心理講座があるんですよね?!(← さりげなさを装うステマ)

コロナ急増による緊急事態宣言もあり、会場開催は残念ながらなくなってしまい「オンラインのみ」ですが、オンラインの方が会場参加よりもリーズナブルに受講しやすいお値段!!

オンライン受講費用は「2,750円」です。
お家で過ごす時間が長くなる今、オンラインで1/29(金)の夜時間に「親密感への怖れ」について学ぶチャンス!!

さ、ステマを終えたところで話を「親密感への怖れを感じること」へ戻しますが、私自身が『近付いて嫌われたらとても傷付くはず』と痛みを怖れてモジモジして近付けません。

それは過去の体験がベースになって痛みや恐怖として「もうあんな気持ちをしたくない」と自分を守るためのバリアのように働いているのだと思うのですが、

傷付きたくない = だから自分の足で立つ、自立を選ぶ

という訳で、もれなく私は「痛みや怖れからの自立」をしたモジモジ女子です。
自立している時って「自分で何でもやろうとして背負う」という事もありますが、

自分に制御できないもの、コントロールできないものが怖い

からこそ、先に諦めてしまったり「脈がある」と分からないと怖くて動けなかったりするんですよね…

また、自立を鋭利に尖らせていた時代と比べたら、今の私はだいぶ「自立を緩めて相互依存の道の方に舵を切ろうと思えるようになってきた」という感じはあるのですが、まだまだ【受け取る】という事に罪悪感のような痛みのような、怖くて逃げだしたい気持ちになるのを実感中です。

自己肯定感が上がってきた事や自分の気持ちを聞くことを大事にしているので、何か申し訳ない気持ちになったり、受け取らずに自分で何とかしたくなる気持ちを持っている自分をも受け入れているのですが(ややこしい)、女性である私ですら自立してしまうと

受け取るくらいなら逃げる

という事をしたくなるのですから、男子で自立が尖っている人を想像したら「受け取るなんて恐怖過ぎる」と地蔵のように固まるか、猛ダッシュで逃げるか…という事なんだろうなぁとしみじみしています。

今では女性も社会的な地位が向上したり、ビジネスシーンで男性と肩を並べて評価され・責任を持つことが多いとはいえ、やはり男性の方が「自立」の傾向が強いと思っていますし、実際に「男の子なんだからしっかりしなさい!」的な教育を受けてきた世代が30代~40代の【いわゆる私たちの市場】にいる男子だと思います。
(今は男性だから・女性だからと性差で考えることが緩んだとはいえ、まだ昔の考え方を祖父母や年配の人から受けてしまう事ってありますもんね。)

女性よりも自立が強い上に感情を表現するのが苦手…ときたら、自立が強い男性って一体全体どんな心境で恋に向き合うんでしょう???

傷付きたくないから脈なしかも…と思うと自分からは行けない??
自立することで男性は自信がついてオラオラ系になるけど、距離感がおかしい??
してもらう事・与えてもらう事に喜べない??

ちょっとちょっとーーーっ!!
せっかくモジモジ女子が自己肯定感を高めて傷つかないように自分を成長させて、ついでに自立も頑張って緩めて相互依存の道に進もうとして、モジモジしちゃう痛い胸を押さえて「自分からやっとの思いでアプローチした」際に、相手が自立しちゃっている男子だったら、思いを受け取れずに素っ気なかったりなんかしちゃって…

女子はすっごく凹むし傷付くし、せっかく身に付けた自信にもヒビが入るじゃないですかーーっ!!

という事で、親密感への怖れを持つ女子だけではなく「男子」の行動を知っておけば、無駄に女子が悲しんだり「私がダメだから…」と、せっかくの自信にヒビを入れる必要もなくなりますよね??

【質問】
●自立している男子の「親密感の怖れ」ってどんな状態?(心理的にも行動的にも)

●自立男子を安心させる「脈ありサイン」って何だろう?
男子って「感情に敏感ではない」から気付かない事もあるんじゃないのかな?

●自立男子は「ひどい受け取り下手」だと思うけれど、どんな態度で受け取り拒否をするの??
その都度、女子は心を悩ませて傷付いて苦しむので、自立男子が「ただ受け取り下手」なんだとパターンを知っておけば無駄に傷付かずにほっておけますもんね!

●自立はみんな受け取り下手だからこそ、女子も男子も「受け取る」ために出来るレッスンや考え方ってなんだろう?
受け取れたらきっと彼も喜ぶ、私ももっと愛されるという循環が生まれますよね?
自立を緩めて相互依存という関係になるために出来る事を知って、もっともっと楽しい恋愛が出来る私作りができたらいいな。

今回は「モジモジ女子に多い自立」という観点から、自立という点について気になったので、自立している男子の生態・心理について知りたいなぁと思い質問させてもらいました。

自立している男子 = ロックマンとして師匠である根本さんのブログでも取り上げられていて、ロックマンに涙しつつ女性としての魅力を「ぶち上げ」している方も大勢いるので、自立男子に関する私の疑問へのヤタパイセンからのお返事、のんびりとお待ちしています!

まずは心理学講座が控えていて、お忙しいと思いますので急ぎませんのでお時間があるときにお返事ください。
私も「年内に新しい交換日記書けたら書きますね~」と言っておきながら、平気で年を越した鬼畜生ですので、お互い無理のない楽しめるペースで交換日記させてくださ~い。

マミコより

  • HOME
  • >
  • 交換日記
  • >
  • 【不定期更新・交換日記】自立を手放し「あざとさ」を武器に愛される私になる ~その2~