手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

カウンセリングメニューについて(2021.01.10)

お知らせ

こんにちは。
あなたの心の痛みや悲しみの傷に優しく絆創膏を貼る「心の保健室」を目指しているマミコです。

この度、カウンセリングメニューの一部見直しを行いメニューページを更新しました。
修正したのはオンラインカウンセリングの受付についての内容です。金額、メールカウンセリングに関する表記に変更はありません。

※対面でのカウンセリングは、コロナウイルスの流行に伴い当面行う予定はありません。

オンラインカウンセリングについて

イベントとして募集させていただく以外で、オンラインカウンセリングを随時お受けいたします。
現在、昼は会社員として仕事をしているためお受けできるのが夜時間のみとなりますのでご了承ください。

お申込みメールをいただいたのち、日程の確認・調整を行いカウンセリングでお話を伺わせていただきます。

●対応時間:19:30以降
●zoomによるオンラインでのカウンセリング
●料金
・40分 … 10,000円
・60分 … 15,000円
・90分 … 20,000円
※価格は全て税込みです。
※お時間延長のご要望があれば相談ください。
※初回カウンセリング後、2回目以降のカウンセリングはリピーター様割引きとして10%OFFにさせていただきます。

確実にお受けできる日程が分かる場合は、ブログでカウンセリング募集をさせていただきます。
また、キャンペーンやイベントなどの場合も同様にブログにて告知します。

【お願い】
現在、愛犬闘病中のため病状悪化や急な発作での緊急通院等で、お受けしたカウンセリング日にご対応できない場合があります。
予めご連絡をさせていただきますがご変更またはキャンセルとして全額返金をさせていただきますのでご理解・ご了承をお願いいたします。

現状について

2021年より定期的にオンラインカウンセリングを募集・告知できるように計画立てておりましたが、愛犬・仁くんの急な病状変化のため具体的な募集を行えておりません。

また、仁くんの手術に関して過去記事販売をさせていただいておりますが、カウンセリングはやらないのか?といくつかお問い合わせを受けております。
カウンセリングメニューページに「お問い合わせください」としか書いておらず、申し訳ございませんでした。
カウンセリングスケジュールはまだ発表できませんが、19:30以降のお時間でご相談いただきお受けできますので、よろしくお願いいたします。

▼愛犬:仁くんのこと

年末年始は発作を繰り返し、常に目をかけている必要がありましたが、薬の追加や調整が効いてきたのかこの1週間ほどは比較的安定してくれています。
咳の発作が起きると、症状の観察や間隔・咳止めの投与など状況判断が必要になります。(咳止めを使わなくても呼吸が楽になるよう、湿度管理やレンコンやはちみつなどの気管を楽にできる工夫もしています)

仁くんは気管虚脱・僧帽弁閉鎖不全症を持っていますが、僧帽弁閉鎖不全症による心肥大による気管の圧迫による咳の発作は、興奮時や夜~明け方に起きやすいと言われており、仁くんも夕方以降に咳をすることが増えます。
夜中にも幾度か咳き込むことで起き、様子を確認し咳止めで鎮静を続けています。

12月末に急な症状進行で入院・時間外受診など不安定な状態がありましたが、今は少し落ち着いているため、次の診察は1/13(水)です。

▼今後のスケジュールについて

次回診察時に状況を確認、安定しているようであれば確実にお受けできる日程をブログにて告知させていただく予定です。

ただ、進行はあるものの安定している中での急な発作・悪化があったため、スケジュールを告知後に変更・中止などの申し出をさせていただく場合がありますのでご理解・ご了承いただけますようお願いいたします。

▼手術について

僧帽弁閉鎖不全症は投薬では治療が出来ず、治療方法は手術のみとなります。
手術をお願いする場合、ご紹介いただける病院が数軒あるようなのですが、現状「JASMINE動物総合医療センター」にお願いをする予定です。

前回は発作を起こしていた際に話を聞いたため、私自身が動揺していて質問できていない事も沢山あるのですが、12月現在、次の手術に向けた検査・診察の受付が3月以降になると聞いています。

費用面での事も含めですが、どんなに急いでも3月以降ではないと手術治療は出来ません。
また、他の疾患や精密検査の結果で手術が受けられない可能性もゼロではありません。(手術を受ける場合、術前の専門検査が事前に必要になります)

* * *

現状、まだ私も手探りで出来ない事がたくさんあり、仁くんの病気へのグリーフ、それを見ているギンちゃんのケアなどどうしても時間を家族のために割いております。

本来であれば、カウンセリングを通して皆さんのお話を聞かせていただく時間を取りたいと思っておりますが、なかなかご案内できず申し訳ございません。

イベントのような形だったり、スケジュールを発表しての募集はできておりませんが、オンラインカウンセリング・メールカウンセリングは随時募集しておりますのでカウンセリングメニューをご確認・お申込みフォームよりお申し込みください。

カウンセリングメニュー