手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

憧れたり「そうなりたい!」と思う人って素敵だけれど、じゃぁ、それが私に似合うかはまた別なんですよね

やっとオシャレパンのお店に 行けたでちね!!

少しばかりご無沙汰しておりましたーーー。
今日で2月最終日だなんて、早過ぎませんか???
まだ新年の目標もちゃんと立てきっていないのに…(ザックリはたててありますが)

仁くんの視線の先にあるのが、先々週に美容院へ行った際に寄る予定で楽しみにしていたのに休業中だった「オシャレな人がおススメするオシャレパン屋さん」のパン。(古町にあるSunBakeというパン屋さんです。)

先週金曜日にカラーとトリートメントで再度美容院へ行った際に、パン屋さんがやっていたので買うことができました~~。

美容師さんが絶賛していたマフィンは
本当に絶賛級で、また食べたくなるおいしさでした

楽しみにしていたのに、パン屋さんがお休みで残念でした…
という話を美容師さんにした際に、どのパンも美味しいけれどオススメは「マフィンです!」と聞いていたので、お店に行けたら絶対に食べたいと思っていたマフィン。

私がお店に行ったのは10時半くらいだったのですが、ラス1で買うことが出来てニヤリ。

お店はとっても小さくてパンもレジ脇の置き場にあるものを、スタッフさんに申告して購入するスタイルで、色々と食べたいものがありましたが、そこそこお値段もするので厳選して3つ。

・ナッツとチーズとベリーがゴロゴロしているマフィン
・大粒レーズンのパン(← 焼き立てと言われて思わず…)
・チーズとベリーのハード系の茶色いパン(← 固い感じのボソッとしたタイプ)

一つ300円前後で、どれもすこし小ぶりなので3つペロリと食べれちゃいます。

で!!!
オススメと言われただけあって、マフィンは今まで食べたマフィンの中でNo.1だと思うくらいに美味しかったです。

ゴロッとしたチーズと柔らかな甘みのマフィン生地。
生地は空気を含んでふわっとしているのにどこかモチッとした弾力もあり、ナッツの食感と酸味のあるドライベリーの量も絶妙で、食べながら「また食べたい!!」と唸っちゃうほど。

家から近かったらこまめに通いたくなるのですが、ちょっと場所が離れているのでタイミングが合えば買いに行けるご褒美オヤツになりそうです。

他にもオートミールのクッキーやオリーブのパンなども気になったので、また機会を見つけて買いに行こうと思います。

* * *

先週半ばに、学びたい熱!というのが沸騰し、グリーフケア2級~1級の資料を自分なりにまとめたり、参考資料を探したり読んだり…と

好きな事に向き合ったら寝食も忘れる勢いで集中し、気が付いたら1日があっという間!!!

ゴールデンウィークや夏季休暇、シルバーウィークに年末年始…と、少しまとまった休みのタイミングで、ちゃんと読み返したりまとめたい!と思いつつも先延ばしにしていた作業を、入院後の職場復帰までの休みの期間にやりたいと思っていたのですが、軽い気持ちで資料を引っ張り出したはずが

もっと知りたい!
この時には気付けなかったことも、動物グリーフの勉強で深まって意味が分かる!!

と、知的探求心(?)が震える感じというか、もっともっと知りたい欲が着火してしまい、朝起きて顔を洗った後から夜寝る直前まで机に向かっていました。
トイレやシャワーなどの時間以外はご飯を食べるのも面倒…と思うくらい集中していたのですが、好きな事って『苦じゃなく続けられる』んですよね。

そして、集中していた中で一通のメール。

届いたのは、先月末で修了した「動物医療グリーフケア」の上級コースの申込みスタートのお知らせでした。
なんともすごいタイミング。
もっともっと知りたい!と思っていた中でのお知らせだったので、迷うことなく申し込みました。
3月の後半から12月末までの10カ月の講座で、今以上に実践的な内容や新しい気付きがあるんだろうなぁ。

私はどちらかというと石橋を叩く派なので、申し込みたいセミナーや講座があっても「本当に必要だろうか?」「全コース参加できるだろうか?」「まとまったお金を動かしても大丈夫だろうか?」などと、あれこれと思考して納得しないと行動できません。
そして、行動しようと思った時に「満席」になっていたり、はたまた期日ギリギリまで悩んで申し込みをできたにしても、その間の時間を無駄に使ってしまうんですよね。

だから、今回はメールを見てパッと申し込めたのがメチャクチャ嬉しかったんです。

先日、スズキチサちゃんサトヒーヌと3人でやり取りしていた中で「直感で決められる」という話になり、その少し前にチサちゃんがブログで『迷っている時間がもったいない』という話を書いていました。

ブログの中でチサちゃんは「『時間』が、わたしにとって一番価値のあるもの」と書いていました。
だから、大事な時間を無駄にしてしまう「悩んでいる時間」がもったいないと。

かっこいいーーー。
羨ましいーーー。
憧れるーーー。

本当に悩んでる時間って「非生産的」で勿体ないんですよね。
だけど、私は悩んじゃうんです。
チサちゃんみたいに、失敗しても挑戦した価値がある!と思える人になりたいけれど(めっちゃ羨ましい)

私は、チサちゃんにはなれないんです。
だって、それは私じゃない人だもん。
私は、私でしかいられないんだもん。

軽やかさを身に着けたい!と、私が今より「悩まずに楽に決められる道」は模索したいけれど、みーーんなそれぞれに「得手不得手」があって、違いがあるからいいんですものね。

美容院からの帰り道の車の中で、軽やかに迷わずにやりたい事に進めるチサちゃんみたいになりたいなぁ~ってボソッと呟いた後で、私が私にしてくれた返事は

そうねぇ。羨ましいよね。
でも、私らしくない生き方を目指したら、私がかわいそうじゃない?
パッと決められる人なら、もっと前からそうできてるよねぇ。
それって、私らしいのかな??

私たちはみんな違っています。
そして、誰一人として完璧な人はいませんし、それぞれのもつ魅力が違うからこそ面白いんですよね。

自分では苦手な面・これが直せたらもっと楽になるのにと思う部分を、いともたやすくこなせる人を見れば羨ましくなりますし、憧れもしますし、時と場合によってはその人と自分を比較して落ち込んだりもすることもあります。

でもそれってきっとキリがないんだと思うんです。

自分に持っていないものって眩しいですし、欲しくなるけれど、それを身に着けて果たして似合うのかはまた別ですもんね。

突然ですが、パーソナルカラー診断ってご存じですか??
自分に似合う色のグループを「春・夏・秋・冬」という4つのグループに分けたものなのですが、自分が好きだったり憧れたりする色であっても、自分には似合わない色もあるんですよね。

私はちゃんと診断してもらった事はまだないのですが「夏」に区分される色の洋服が、ビックリするくらい似合わないんです。
顔が一瞬でくすむというか、暗く見えてしまいます。

そして、Vネックも似合いません。
これは、顔診断をしてもらった時に「私に似合わないもの」の中に入っていて、めちゃくちゃ納得しました。

例えばですが、夏のグループに区分される中明度・中彩度のキレイな色のVネックニットを着ている素敵な人を見て「素敵~。私もあんなスタイルになりたい!」と、同じものを身に着けても

似合わないんです。

別の人になりたいのも、きっとこれと同じように「自分には似合わない」可能性の方が大きいんですよね。
あなたはあなたであればよくて、その中で自分を苦しめているものがあれば「緩めていく」「今より楽になる」やり方やコツをつかむだけで良くて、別の人みたいになる必要はないんです。

そして、自分だけではなくグループで何かをするような時には、決めるのが苦手な私は「決めるのが得意な人に決めてもらえばいい」のであって、私が得意とする分野で力を発揮すればいいだけなんですよね。
自分には何もない訳ではなく、自分では気付けなくても他の人から見たら「いいなぁ」と思うものがあるのですから。

だって、自分じゃないものって「自分じゃないからこそ」輝いてみて憧れるものですものね。
隣の芝生は、いつだってめちゃくちゃに青々として見えるんですから。

憧れるという事は、自分もそうなりたい!の要素を見ている訳ですから、自分なりに憧れを真似したり取り込んだりするのは素敵な事だと思っています。

私も迷う時に「迷うのって本当は時間がムダだ」というのをチラリと思い出そうと思いますし、そうすることで

今まで3日かかって決めていたことを2.5日で決められるようになれたら嬉しいですし!!!

私は私を大事にしながら、私にない魅力や輝きを持っている人の「真似」をしたり「憧れ」から気づきをもらいながら、私であることを楽しんでいければいい…よね??

私にないものを沢山持っていて、滑らかに場を進行したり直感でやりたい事を決めらえる素敵なチサちゃんの「ほぼ日インスタライブ」が、今日でグランドフィナーレ!!
私も初めての体験で、ゲスト出演させてもらい学ばせてもらいました。
最終日の今日、夜9:30~、お時間がありましたら是非ライブをチェックしてみてください。
私も1視聴者として参加する予定です♡

ふーん、おまみーぬってチサちゃんに憧れてるんだね~。と、チサちゃんと私を比較してみていただくお楽しみもあると思いますので、そんな見方も楽しんでいただけたら…

パーマをかけました。 仁くんが固まっています…

追伸:
自撮りは自己肯定感が上がる!というのを聞いてから、ごくたまーーに自撮り棒を使ってパシャリとするようにしていますが、自撮り慣れしていないので難しい…
パーマをかけた記念に、仁くんとパチリとしてみましたが、仁くんが固まっています。あはは。

  • HOME
  • >
  • わたしのこと
  • >
  • 憧れたり「そうなりたい!」と思う人って素敵だけれど、じゃぁ、それが私に似合うかはまた別なんですよね