手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

ありがとうの歌。

マミコちゃんがまた ミュージカルゴッコするって 騒いでるでちよ…

子供の頃、バレエをずっと習っていました。
とはいえ、私の特徴でもある「リズム感ゼロ」「背高ノッポ」「人よりワンテンポずれる」「なんかニヤニヤしている」等々があり、全く上達せず発表会では一度もセンターを取ったことのないのが自慢(?)というくらい、全然センスがなかったのですが、一緒にバレエを習っているメンバーに「踊ることが大好き」な幼馴染の女の子がいました。

保育園で母同士が意気投合して仲良くなり、私だけ1つ年上でしたが、その下に幼馴染姉妹、私の妹、そして近所に住んでいたもう1つ年下の女の子と、なにかと気が合い一緒にバレエを習い、バレエがない日もお互いの家で遊び、一緒にキャンプに行ったり旅行にも行き、クリスマス会や豆まき…いろんな行事を一緒にやるほど、本当に大好きな幼馴染たちでした。

私はバレエの才能がゼロでしたが、私たちが高校受験をキッカケにバレエをやめてもずっと続け、アメリカに渡ってダンスを続けるという夢を叶えた幼馴染がいます。

私がまだ小学2年生くらいの頃、妹や幼馴染たちと一緒に幼馴染のお家で遊ぶことになり、何して遊ぶかを決める時

ミュージカルごっこをしたい!!

と言われ、みんなで口を開けながら横に並んでビデオに録画されたミュージカルを見て、目をキラキラ輝かせて興奮したっけ。
どんな内容なのか?何のお芝居だったのかは全然覚えていないのだけれど、そのミュージカルの中で出演者さんたちが歌っている一部分がすごく印象的でそれを真似して遊ぶことになり、ビデオを見ては止めて歌詞をメモし、何度も繰り返し真似して歌って踊って遊びました。

大人になっても時折、私はこの歌を口ずさみます。

歌詞もビデオを見ながら聴いたものを書き写して覚えたので、正確かどうかも分からないし、何というミュージカルなのか分からなかったけれど、さっき「誰かの優しい心で幸せになれた時」と検索したら、劇団四季の『魔法を捨てたマジョリン』というミュージカルの挿入歌だったようです!!

誰かの優しい心で幸せになれた時
心を込めて言おうよ「ありがとう」

溢れる涙が喜びに輝くその時は
そっと囁いてみよう「ありがとう」

大切な愛の言葉
いつまでも変わることなく

時には言葉にならない「ありがとう」
心の中で忘れず言おう「ありがとう」

(劇団四季ミュージカル / 魔法を捨てたマジョリン 挿入歌)

不意に思い出して、熱唱するのですが(たまにギンちゃんや仁くんを観客にして振り付け付きで歌い込みます)
この歌を歌うと、子供時代の安心して笑っていた楽しい気持ち、何にでもなれると思っていた夢いっぱいの気持ち、幼馴染と毎日のようにただ笑って遊んでいた朗らかな気持ち、何度もこれを歌って踊った楽しかった時間、いろんな「暖かい」が溢れて、時に涙ぐむこともあります。

しんどいことがあった時、振り切れては歌えずに、けれどポツポツと泣きながら歌って自分を奮い立たせたこともあります。

誰かの優しい心で幸せになれた時
溢れる涙が喜びに輝くその時

あぁ、なんてステキな瞬間や暖かい時なのでしょう。
そしてその愛に触れて「ありがとう」を言おうよ!!
言葉にならない時もあるし、泣いていて声にならない時、伝えたくても離れている時、いろんな状況があったとしても
祈りと同じように「心の中で」届けたい、愛の言葉「ありがとう」

今日も私は笑っています。
穏やかな日々に思うことは、やっぱり「ありがとう」です。

私には今日「心を煩わせるような問題」となるような出来事がなく、平和で伸びやかだったことが、ありがとう。
ギンちゃんや仁くんがいつもと同じで私に笑顔を届けてくれていることを、ありがとう。
今日も「大好き」「愛してる」をモフモフの命に伝えられた事が、ありがとう。
月曜日は憂鬱になるとはいえ、仕事終わりのお風呂やレモンサワーが美味しくて笑っている事に、ありがとう。

きっときっと、私が私に優しい心で接する事が出来たから「幸せ」になれているんだ…よね??
私の小さな優しさを私がにっこり受け止めた事で、私を幸せにしているそんな今日に「ありがとう」

▼歌付きの動画が見つけられず…