手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

当たり前の日常の中の幸せに気付く時。

お寝坊したマミコちゃんが ブランチっていうのをするって言って 牛乳パン食べたんでち!!

おっそよんぬーー。よんぬーー。よんぬーーー。

今日は土曜日、仕事がお休みの日。
火曜日が天皇誕生日で飛び石連休になりますが、月曜日に有給をもらえば4連休!!
今月は少し忙しくて集中していたので、ご褒美休暇を申請しようと思っていましたが、昨日の夕方までスケジュール的に行けるようにと頑張ってみたものの、たった1日とはいえ難しそうだったので「夢の4連休」はおあずけ。
でもでも、どこかで「予定外の3連休」が出来るように、近々自分のために有給を1日取りたいと思っています。

今日はお休みなのでアラームをかけずに少しお寝坊するぞ!と思っていたのですが、隣で寝ている仁くんがケホッと咳き込んだのを機に目覚め「早起きしちゃったかー」と思って時計を見たら、午前9時半。
早起きどころか爆睡していてお寝坊していました。えへへ。

予定よりお寝坊してしまったので急いで起きて、朝イチで仁くんにお薬を飲ませてからベットメイキングやギンちゃん・仁くんのおトイレ掃除、キッチンの換気扇フィルターを交換したりバスルームにカビ取り剤をしてみたりと、いつもは出来ないような時間をかけた掃除をしてスッキリ。

ちょっと遅くなった「お昼手前の11時半」に、美容院の帰りに指定のゴミ袋を買って帰るために寄った通り道のスーパーで『コーヒー味の牛乳パン』というのを発見して買っておいたものをパクリ。

牛乳パン

私がよく行く近所のスーパーでは「ヤマザキパン」の牛乳パンはありますが、パスコも牛乳パンを販売しているんですね~。

私はこの手の「フカフカ系」のパンをあまり買う事がなかったのですが、昨年近所のスーパーで牛乳パンをカゴにいくつか入れいている人を見て

そんなにおいしいのか…?!

と気になって「苺クリーム」の牛乳パンを買ってみたら、なんとも素朴で懐かしい感じの「ちょっと給食のパン」を思わせる味にハマり、スーパーに行くたびに買っていました。

が、急激にブームは去り、しばらく買っていなかったのですが、パスコの牛乳パンを発見したら気になってしまい、久しぶりにお買い上げ。

本当は苺クリームがあればよかったのですが、普通のミルククリームとコーヒー味しかなかったので、気になってはいたけれど食べた事のないコーヒークリームの方を買ってみました。

フカフカの給食系のパンはそのままに、生地にもコーヒーが練り込まれているのかパンのスポンジ部分が「アンニュイなモカ色」をしていて、クリームはほろ苦いコーヒーの風味がするのに、しっかり甘くてあっという間にペロリと1個を完食です。

小さな事なのですが、仁くんは夜になるとどうしても咳が出やすくなります。(仕組みはよく分からないのですが、夜や明け方は咳が出やすいのだそうです)

ムクッと起き上がり、咳をした後ゼーゼーと言いながら懸命に空気を吸い込む仁くんの背中をトントンとしつつ、咳止めをする必要があるか少し様子を見て、何事もなければそのまままた眠りにつく、という感じで夜中に細切れに起きます。
退院してきてから数日は私も気が張っていましたが、予想していたよりは夜中の咳は少なく済んでくれていて、昨日は夜中に咳をすることなく朝を迎えられ、おかげで爆睡&お寝坊できました。

あまり極端に遅い時間に「朝の薬」をあげるのもよくないので(出来るだけ決まった時間にお薬を飲ませるのがいい)、起きてすぐに薬を飲ませましたが、

朝、ちょっとお寝坊しちゃうくらいの時間まで爆睡できるって、なんて気持ちのいい事だろう!

と、当たり前に寝れている時には思わないような事が「幸せ」「嬉しい」「心地よい」と感じられて、日常って気付かないけれど幸せなことが多いんだよなぁ~としみじみしました。

とはいえ、別に毎日「水が出ることが幸せだ!」「思い煩う事がなくてすぐに寝れることが幸せだ」と一つ一つを指さし確認することは必要ではないと思うけれど、たまにこうやって「日常がありがたいと思えた時」に、自分はすでに幸せに気付かない事があるくらい幸せなんだよなぁ~と思って、えへへ、と笑えたらいいなと思っています。

今日はこの後、妹のお友達が出張パン屋さんをOPENしているというので、そこに妹と一緒にお出かけしてこようと思っています。

ではでは、土曜日を楽しんできま~す。
うふふ、どんなパンに出会えるかなぁ??ワクワクです。