手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

おまみの喜び ~コツコツの夢が叶ったよ!~

今日はニャンニャンの ゾロ目の日なんだそうですよ

おつカレーライス!(← 安定のおやじギャグ)

今日は「22日」でギンちゃんの言う通り、ニャン・ニャンのゾロ目の日。
私は以前、ソフトバンクのスマートフォンを使っていて、毎月1,000円だったと思うのですがヤフーショッピングで使えるポイントがもらえていました。
なので、ギンちゃんや仁くんのカリカリご飯を通販で買う時に、ヤフーショッピングを使っていました。

ヤフーショッピングは毎月11日・22日がゾロ目の日といってちょっとお得にお買い物できるクーポンが発行されます。
そして、お買い物するとTポイントが付与されます。

今はソフトバンクではなくなったのでヤフーショッピングじゃなくてもいいのですが、ギンちゃんのロイヤルカナンの病餌食、仁くんのニュートロのフードが「まとめて買える」お店がなかなかなく(取り扱いが片方ずつだったりで別個に送料がかかってしまうため)ソフトバンクをやめてからもヤフーショッピングでフードを買っています。

それで…
普段のフード購入や、家の近くのガソリンスタンドなどで給油の度にせっせとTポイントを貯め、「いつかTポイントでフードを買うんだ!」と小さな夢を持っていました。

そして、3年がかりで私の夢が叶いました!!

Tポイントで夢が叶いました

わーい!わーい!!

コツコツ地味に貯めたTポイントが、10,898ポイントに達したので、ゾロ目の日にちょっとお得にクーポンをゲットしてギンちゃんと仁くんのカリカリご飯を「0円」で購入しました。

10,000円相当のフードを0円で買う夢が
今日、ちゃんと叶いました!!!

あぁ、すごく嬉しいなぁ。
私の身近な生活圏内では、あまりTポイントを貯められるようなお店はなく、10,000円分のポイントなんて果たして貯まるのだろうか??と心が折れそうになることもありました。(← いや、ただ貯めておけばいいので実際には別に苦でもなんでもなかったんですけれど)

すごく当たり前のことだけれど

コツコツでも微々たるものでも
積み上げるって大きなものになるし
諦めなかったら時間はかかっても叶うんだ

というのを実感しました。

叶うか・叶わないかって、諦めるか夢を持ち続けるかの違いというのも大きいと思うんです。
叶うという保証のないものを「いつか」と諦めずに持ち続ければ

叶う可能性はないとは言えない

訳ですから、タイミングや条件、応援してくれる人やひょんなことから「叶う」事だってあるんですよね。
でも、諦めてしまったら叶う事はないんです。

大事なのは、諦めるならば自分がちゃんと納得して諦めること。
諦められないならば叶うまで夢を持ち続ければいい、ということですもんね。

諦めることが悪い訳でも、待ち続ける事がえらい訳でもなく
どっちを選ぶのも「自分が決める」事が大事なだけで
どっちだっていいんですよね。

私が描いていた「Tポイントでフードを買う」というのは、コツコツ積み上げればいつかは叶うはずの夢ではありましたが、

いつかポイントでフードを買うぞ!

と思い立った時は、数百ポイントしか保有していなかったので、果たしていつになるんだろう?ぜんぜん貯まらないし、先は長いなぁ…と思って「叶えられるとは分かっていても、叶う図は想像が難しい」と思っていました。

けれど、小さな小さな継続が、ちゃんと形になって私の「夢」を叶えることが出来ました。

すごくどうでもいいような事かもしれませんが、これも私には「成功体験」です。
自分が「こうなったらいいなぁ」という事のためにコツコツ続けていたことが、ちゃんと叶うという体験が出来て、おもいっきりニッコリ&ガッツポーズです。

小さな「叶う」という体験を喜ぶことも、自分を嬉しくさせる事に繋がります。
喜びや幸せを感じるハードルは低い方がいいですもんね!

自分を受け入れる・自己肯定する、というのも似ている部分があると思っています。
続ければ、諦めなければ、いつか自分を受け入れるシックリしたやり方に出会ったり、積み上げてきたものが溢れるようにして自分を受け入れることが出来るようになるタイミングがあると思うんです。
すぐには結果が出ないと諦めたくなりますが、時間はかかったとしてもあなたが今自分を愛するために蒔いているすべての労力・時間・行動は決して無駄なんかではありません。

なんかな話が壮大になってきちゃいましたが、今日の私の嬉しかったことは…

3年以上かかって貯めてきたTポイントを使って
10,000円相当のフードを0円で買ったぞ!(ドヤ顔)

というものだという事を、声を大にしてお伝えしたいと思います。
あー、嬉しい。