手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

おまみのつぶやき 〜顎と肘の関係性〜

良い子はやらないと思いますがうちのおまみーぬ嬢は変なところで頑張ろうとするのでま、アホなんですよね…

こんばんワンダフル!(← 照れながらの親父ギャグ)

ここのところ「眠さ」が酷くて、すぐにバタンキューとしてしまい、実は色々書きたい事もあるのに、体がついていかない…と季節の変わり目に悶えておりました。
体の事についてはまた改めて書きたいと思います。

さて、その眠さと関連するのですが、私はここしばらく夜の10時と言えばお眠りモードという感じで、遅くまで起きていられませんでした。
今日は珍しく起きていたのですが、すでにちょっとまぶたがくっつきそう…

でですね、本題はここからで、私はファンクラブに入る事はしていませんが『関ジャニ∞』が好きです。
好きの熱は盛り上がったり凪いでいたりするのですが、これまた新潟という地方性もあり

関ジャニが出ているテレビが放送されていなくて見れない

というのもあって、微妙な熱量になる「凪タイム」があったのですが、春になってからずっと見たいと思っていた(ダイジェストをyoutubeで見ていたレベル)

関ジャニクロニクル

という関ジャニが出ている番組が新番組になり、新潟でも放送されるようになりました!わっしょい、わっしょい!

新番組は『関ジャニクロニクルF』と言って、月曜日の夜11時〜フジテレビ系列で放送中です♡ (← 頼まれていない番宣をさりげなく。なんか業界人風。けけけ)

眠たい=11時代に放送のテレビ見れないという図式なのですが、ハイテクな皆さんはお気付きかも知れませんが

テレビがリアルタイム視聴できないなら
ハードディスク録画すればいいじゃない!

とマリー・アントワネット妃の「パンがないならお菓子をお食べ理論」を連想された方もいると思いますが、ITとか家電にめっぽう弱いおまみーぬは、録画機器を持っていないので『基本はリアルタイム視聴』です。

でもね!!!
ITに遠い私でも、スマートフォンという文明の力を手にしているので、録画機器がなくても『TVer』というアプリで見逃した関ジャニクロニクルFも1週間以内ならいつでも見れちゃう♡

という事で、今日、お風呂に入りながらTVerで関ジャニを愛でながら暖まるという「控えめに表現しても最高オブ最高」な時間を過ごしたのですが、今回の関ジャニクロニクルFは

人体の不思議に迫る

というテーマで、人間の体のウソ・本当に関する問題があってそれを検証するという物でした。

・ぐるぐるバットで10回転した後、反対に3回転すると真っ直ぐ歩けるのはウソ?ホント?
・逆立ちしながら物が食べれるってウソ?本当??

というような「えー?どうなんだろう??」というのを関ジャニメンバーが体当りで実証してくれるのですが、その中で

肘を曲げて顎につけられるかどうか?

という検証内容があり、肘を折り曲げて首をグーッと伸ばしたり傾けたり顎をしゃくってみたりしても、結論として人間の体の構造上、顎に肘がくっつく事は難しいのだそうです。

で、冒頭のギンちゃんの「トホホ」なつぶやきにつながるのですが、私もお風呂で「えー?本当なの??」と試しちゃたわけですが、意外と顎と肘が近くまでいったものだから、

私はもしかしたら意外性の生命体かも?!

と、自分の可能性にワクワクして必要以上に腕を折り曲げて引っ張って顎に近づけて『ものすごーーく頑張っちゃったりなんかしちゃった』のです。

もちろん、結論としては「人間の肘は顎には届かない構造」というのを再現しただけだったのですが、変なところで頑張ろうとする武闘派魂が私のウィークポイントで…

左腕の筋、なんかおかしくしたみたいで重くて痛い

というトホホな結果になりました。
変な筋を伸ばしてしまったようです。Oh my Gooooood !!

もう眠たいし、左腕は重くて痛いし、これはもう寝なさいってことよね?と都合よく解釈して、今日も早く寝ようと思います。

あ、くれぐれも皆さんは顎を肘にくっつけようと頑張らないでくださいね!!
頑張ると筋がおかしくなりますのでご注意を。

ではでは、おやすみなさい。
また明日。