手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

おまみのつぶやき ~嫌いの輪が広がるよ編~

昨日までは晴れでホカホカでしたけど今日は雨でサムッって感じなんでおこたにインしたですよ。

週末のスコーンと明るいお天気とは対照的に、今日は3月に逆戻りしたような冷たい雨の月曜日。

あれ?ギンちゃんどこいった??
と姿をくらましたギンちゃんを捜索したら、こたつ布団をお布団のようにして隠れていました。

ちょっ、やめてよー。
かわいすぎるじゃないかーーい。ルネッサーンス。

だんだん体が温まってきましたですよ…

おこたに隠れて顔が少し見えるだけだったギンちゃんをそのままにして、朝の準備をし終えて振り返ると…

だんだんと温まったのか、体を少しずつ伸ばしてこたつ布団から這い出していました。

ちょっ、やめてよー。
かわいすぎるじゃないかーーい。ルネッサーンス。

(※本日二度目の萌え)

UQ終わってお仕事いったらビックリ&うれちーがあったんでちよね!

先週金曜日に有給をもらい、のんびり3連休を経ての月曜日。

職場に着くと、隣のデスクのパソコンがなくなってる?!?!
それに不思議な場所に背の高いパーテーションも移動されている…

今日あった【ビックリ】は、金曜日に急遽行われた「ソーシャルディスタンス」を意識した配置変換(席替え)でした。

前後で座席が向いあったり隣にならないようにデスクを空けて移動し、今まで打ち合わせなどに使っていたスペースや空いていた座席を利用して、スタッフ同士の感覚があけられていました。

今のところ「在宅ワーク」を導入予定はないようなのですが、一応配慮している…という事なんだと思います。
私の働いている職場ですが、スペースを上手に使って距離を取れる環境があったのはとっても幸いな事です。とはいえ、当たり前ですがみんなやっぱり少し神経質になっていて、都市部と比べたらまだ比較的流行が緩やかな地方でもこうなら、非常事態宣言の出ている場所ではもっと神経質にならざるを得なくてストレスも溜まってしまいますよね。

さて、ビックリに続き【嬉しい】もありました。

先日、職場の「心の相談窓口」になったことを全体案内したのを受けて、別のスタッフさんからも嬉しいメールが届いていました。

素敵なメールありがとうございます。
本当に心が折れそうなことあります。
こういったメールいただけただけでも救いになります。

わぁ!こんな風に喜んでもらえて何よりです!!
みんなそれぞれ、置かれた場所で「心が折れそうになる」事があるし、相談するしないば別にして「話をできる場所がある」ことが、救いや安心になれるならば、本当にうれしい限りです。

大きな変化はありませんし、業務も今までと変わらず(厳密には「増えた」だけ)ですが、今は会社員として「安定したお給料」をもらってやっていくと決めた中で、何ができるだろうか?と「今の私に出来る事」を考え、ある意味【腹を括った】ら、心の相談窓口というやりたかったことをさせてもらえるチャンスをもらいました。

さらに、チャンスをもらえただけでなく応援してもらったり、心が折れそうな時に利用できる場所として受け入れてもらい、嬉しい気持ちがじんわりと私の心を暖かくしてくれています。

安心して「何か話したいときに話せる場所」になれるように、また職場という近い距離だからこそ変な先入観を持たずに相手を理解できる私でいられるように、自分を整えておこう!と思っています。

さてさて、つぶやきと言っている割りにダラダラ書いていますが…(← いつものことです)サトヒカウンセラーと始めた交換日記【世界の中心で、嫌だと叫ぶ】通称:セカイヤで『嫌いな物をキライと言ってみよう!』と言ったところ、バトンを拾ってカウンセラーさんたちが記事を公開してくれています。

みんな共通して言っているのが『嫌い』を宣言する事に最初は抵抗があるという事。
でも、勇気を出して嫌いを発表すると「あれ?なんか私の嫌いとかNGって大したことないな…」と自分をきつく縛っている事に気が付いたり、「キライなものをキライという時の自分を嫌っている」事に気が付いたりして、最終的には結構スッキリしてくれているのが印象的でした。

嫌なものを嫌というのは全然おかしなことでもなんでもなく、嫌だって言っていいんだよ!と実際に言われても、なんとなく抵抗もありますし「頭では分かっても実際には行動にうつせない」人がほどんどだと思います。
かくいう私も、交換日記の場があったからこそ、しっかり自分の嫌いに向き合って、それをリストアップする事で

私が心地よくないとか不機嫌になったり気落ちしている時は、嫌いな物に囲まれてないかチェックするためのチェックリストになるな!

と体感する事ができました。
機会がないとなかなか向き合わないのが「キライ なもの・コト」を数える事なのだと思います。

なので、他のカウンセラーさんたちも拳を突き上げて天に向かって堂々と

嫌いな物は嫌いなんじゃー

とやっている記事を読んで「あらかじめ罪悪感を感じなくてもいい…」と自分に言ってあげながら、自分の中の嫌いな物を叫んでみるワークというのをしてみるのはいかがですか??

という事で、他のカウンセラーさんたちの嫌いな物リストを一挙大公開!

▼嫌いな物発信の先駆者・サトヒちゃん

▼自称・感情爆発系の春野ちゃん

▼リストアップに一苦労しながら頑張ってくれた田村 洋子ちゃん

▼好きな物も発表するのが苦手らしい間宮 悠ちゃん

是非是非、みなさんも「私も嫌いな物をキライって言っていいんだ!」と思ってもらって、自分の心を重くしている「キライ」の正体をあぶりだしてみてはいかがでしょうか?

【業務連絡】
あなたの嫌いが誰かの心を楽にしてくれる!
というスローガンを掲げ、私も嫌いな物を発表してもいいよ~という皆さんは、ぜひぜひ「セカイヤ第1回のお題:キライなものを全力で叫ぶ」のバトンを受け取ってください!