手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

ねずみ算の恐怖

あ…植物の赤ちゃんが生まれましたね。

お引っ越しをしてから、お部屋にグリーンを置く生活を楽しんでいます。
とはいえ、ネコちゃんはNG植物も多く、調べて安全そうなものだけを置いているのですが、その一つが「サンセベリア」というニョキッとした観葉植物。

お母さんの鉢から去年生まれた子供がまた赤ちゃん作ったでちか…

そうなんです!!!
サンセベリアの赤ちゃん(新しい芽)が生えてきた鉢は、昨年、別の鉢で育てていた「親株」がつけた新芽を株分けして植えた、子供の鉢。
スクスクと成長し、けれど冬の間は成長をピタリと止め、春になってまた葉を増やしてきたな~と、毎日成長を楽しみにしていたのですが、ある日、土が少しコンモリしている気がする…と思っていたら、ニョキッと赤ちゃんがこんにちはしているのを発見!!!!

わが家に孫が誕生ですね…なんか感慨深いものがあるですよ。

ねーーっ。
実は、去年一つの苗から二つの新株が生えてきて、二つをそれぞれの鉢に植え替え、一つは実家の母が欲しがっていたので譲り、小株を一つだけ残しておいたのですが、まさか今年「孫株」が生えてくるなんて、想像してなかったのでなんとも感慨深かったんです。

でも、本当の恐怖はこの後やってきたんでち!!オカルトでち!!!

そ、そ、そ、そ、そうなんです!!!
ホッコリできていたのは、ファースト・孫の誕生までで…

あ、あれ???孫2が「こんにちは」してきたぞ!!!

順調に「初孫」が育ってきて、日々成長を目を細めて見守り、もっと大きくなったら株分けだな~とニヤニヤしていたのですが、
何やら反対側の土が少しコンモリしているのに気がつき、不安を抱えていたら

予感的中!!!
孫2が生まれてきた!!!

お、おう…
まぁ、2鉢くらいなら、まぁ、嬉しい…という範囲だよね。
と、小さく顔をだした「孫2」に優しく微笑みかけた後…

大元のお母さん鉢の左右からもまさかの子供がこんにちは!!!!

まさかのお母さん鉢からも、ニョキニョキと子供が顔を出しているではありませんか!!!!

あぁ、何ということでしょう…
まさか、わが家にあった2つの鉢から、合計4つの子供が生まれてしまいました。
嬉しいのに、怖いという複雑な気持ち。

日に日に成長して、孫もどんどん大きくなっていますね…

小さな顔をのぞかせてから2週間。
日に日に成長し、すでにかなり自己主張する孫たち。

もう、孫を切り離して別の鉢に植える時期ですね…

さらにそこから2週間…
小さいながらにしっかりと存在感のあるサイズになり、いつ切り離して植え替えてもいいくらいになりました。

4孫ちゃんたちがわが家に増えるでちね~来年も孫ちゃんが赤ちゃん生まれたらおうちジャックされるでち!!

ひいぃぃぃぃぃぃ~
そうだよね。そうだよね。
これぞ、オカルト!!!(← どこが?)

4つの鉢が新たに加わるだけでも、どうしよう?と思っているのだけれど、これってまさに【ねずみ算の恐怖】だよね???

●去年の1鉢 … 2鉢へ
●今年の2鉢 … 6鉢へ
●来年の6鉢 … 18鉢へ
●再来年の18鉢 … 54鉢へ

ど、ど、ど、ど、ど、どうしよう…
再来年には、サンセベリアで足の踏み場もなくなってしまう!!!!!

ま、予測値では「54鉢」だけれど、それだって未来の事を予測してるだけでそうなるとは限らないし(← 都合よく自分を納得させる)
先の事を心配せずに【今を生きる】しかできないもんねー(← 涙目)

しかし、成長する力に感動すると同時に、ねずみ算って恐ろしいを体感しています。
なんでも「自分が体験する事」で身にしみるものですよね。
とりあえず、せっかく生えてきてくれた「4孫」を上手に株分けしてあげられるように頑張ろうと思います!!!