手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

ROLANDさんに学ぶ!自己肯定しやすくなるためのパワーワード5選

この部屋には2種類の漢がいる。 オレか、オレ以外の仁か…

あ、あらら??
ちょっと遠くを見つめて、イケメンオーラ全開で呟いているギンちゃん発見。

何かと思えば「俺か、俺以外か」という伝説のホスト・ROLANDさんの台詞をTTPしてるーーーっ!!(※TTP = 徹底的にパクる)

突然ですが、私は2年くらい前から「Kindle」というAmazonのアプリで電子書籍を覚えました。(← 遅いデジタルコンテンツデビュー)

それまで本は紙で読んでいましたが、電子書籍のいい所は

・場所を取らない(何冊買っても置き場所に困らない)
・持ち運びが便利
・お風呂で読んでもフニャフニャにならない
・紙の本より少し安く買えることがある
・本屋さんに行かなくても読みたい本を買って読める

だとしみじみ実感。
もちろん、全ての本が電子書籍化されている訳ではありませんし、買うと言っても月に厳選して数冊ですが、Amazonの欲しいものリストには読んでみたい気になる本がいっぱいスタンバっていて、今月はどれを買えるかなぁ…と厳選して選ぶ時間もとっても楽しい時間です。

私は子供時代から本を読むのが好きだったのですが、大人になってからは大好きなお風呂でぼーーーっと本を読む時間が至福であると同時に、お風呂読書は会社や仕事を引きずっている状態から切り替えて自分モードにスイッチを入れる役割もしてくれています。

Amazonでは月額980円でKindle電子書籍が読み放題のサービスがあり、入会しようかずっと迷っていました。
迷っていた理由は「すべての本が読み放題」という訳ではなく、対象書籍しか選べないということ。
月額980円は決して高くはないけれど、過去に「月額いくら」で通う系のジムやサービスを利用した体験上、

全然使わない

という苦い実績があることも気になり、サービスのことが気になりつつも見送っていました。

そんな迷える子羊の私ですが、キャンペーンを利用して3か月無料でKindle定額サービスを体験することができました。わーい、わーい。

今月上旬からなので4月の上旬までが無料期間。
早速読みたかった本リストに入れていた「定額サービス対象本」を数冊選びました。

俺か、俺以外か。

少し前にすごく売れたROLANDさんの著書である「俺か、俺以外か。ローランドという生き方」を早速お風呂で読破。

面白いのであっという間に読めていしまいましたが、時に心に刺さる言葉があったり「THE・自立男子」「男性性強め」な部分も垣間見えて

男子は永遠の5歳児

という言葉がなんか分かる感じがする~とニヤニヤしながら読めちゃいました。
(俺は凄いんだぞ!かっこいいだろ?見て見て~っていうのは男性心理なんですもんね)

結果を出すためにものすごくストイックに突き進める力と根性があり(いい意味で負けず嫌い)、きっととても頭がいい方なんだろうなぁと思いますが、ご家族との関係がとてもよくて「愛されている実感がしっかりとある」ことが、ローランドさんの

激しく突き抜けた自己のっ、肯定のっ、カーーーン!!

の源なんだろうなぁと感じさせると同時に、家族や周りの人への愛や感謝を持てていて「受ける・与える」のバランスがとってもいいのだろうなぁと、学ばせてもらった部分がいくつもありました。

1回目は単純に楽しく読みましたが、2回目は自分にとっても刺激になる言葉たちをノートに書き留めながら読み返しました。

個人的に、自己肯定の作業をする上で「こんな考え方が出来たら楽しいな」「こういう解釈をしたら肯定しやすいな」と思うものがいくつかあったので、素敵な言葉の詳細は省きますがいくつかご紹介したいと思います。

「ローランドに嫌われたくない!」
「いつまでも大好きな自分でいたい!」

俺か、俺以外か。ローランドという生き方

この言葉を見たときに「THE・自己肯定カーーーン!」と叫びました。
自分に嫌われたくない、大好きな自分でいたい、そう思えたらすごく自分を大事に出来ますよね。

ともすると私たちは自分が「外から見てどう思われているか」にばかり意識が向いてしまい、自分が自分にどう思われているか?というのを置き去りにしてしまいがちです。(私もまだまだその傾向がたくさんあります)
ローランドさん程の自己肯定感・自己愛があれば日常的にこう思えるのだろうと思いますが、自己肯定感道・初級の私は時折意識的に立ち止まり

私は私に嫌われる事をしていないかな?
私は大好きな私でいれているかな?

と外に向きがちな意識を自分に向けてあげようと改めて思わせてもらいました。
自分が自分に嫌われる・自分を嫌うってとても辛い事ですし、心も寂しさを感じますものね。
自分に嫌われない自分になるって、とても素敵な目標だなぁと思います。

もう少し妥協できたら、どんなに楽だろう。 (中略)
几帳面すぎる自分に、疲れることもある。
でも、そんなところも含めてローランド!

俺か、俺以外か。ローランドという生き方

自己肯定感エベレスト級のローランドさんでさえ、自分に疲れたりもう少し変われないだろうか?と思う事があるのですから、最近まで自己肯定感が地底スレスレだった私が迷ったりもがいたり「変わりたい!」とか思うのは、なんだか当然なことだなぁ、と心が軽く楽になりました。

女子は生理によってホルモンバランスが乱れ、ネガティブモードになって自分責めがやめられないなんてこともありますよね?
ちょっとしたクヨクヨがきっかけで自己否定しちゃったり落ち込んだりもしてしまいます。

そんな時に、めいっぱい自分を責めたり否定してもいいから、一通りダメな自分を挙げた後で

でも、そんなところも含めて私だよね!(ニコッ!)

と言ってあげられたら、自己否定も自分責めも「なんかわかんないけどヨシ」というか『カロリーゼロ理論』みたいに『なかったことになる』ような気がしませんか???

でも、そんなところも含めて私だよね!(ニコッ!)

この一言は魔法の言葉かもしれません。
自己否定を吹き消す、パワーワード。すごい、いい。
最後の「ニコッ」で笑っちゃいましょうね。笑っちゃったら「あらあら…」と否定した自分をも受け入れている感じがより強まってオススメです。

そういえば、来週も映画を観に行く約束をしたよ。
大好きな自分とね!

俺か、俺以外か。ローランドという生き方

もう、なんか最強じゃないですか???
大好きな自分との約束を楽しみに出来るって、ものすごく幸せだしお手軽だし、すごくほほえましくて愛おしい。

何かを約束するのは誰か他の人とじゃなくていいんですよね!
自分との楽しい約束をこれからいっぱいできるようになりたいなぁ。

批判や追及は俺がやらなくたって、ほかがやってくれるものだ。しかも頼んでいなくても(笑)。だったら、自分ぐらいは自分の味方をしてあげたらいい。
よく頑張ったじゃないか、また次、頑張ればいいじゃないかと。いつもそうやって自分を励ましているし、自分のことを守ってあげている。

俺か、俺以外か。ローランドという生き方

ROLAND先生!!って感じがするくらい、すごく優しい自分への接し方だなぁと胸がジーンとしました。

上手くやれなくても、思った通りに出来なくても、情けないと涙がでちゃっても、その時々で自分なりに頑張ってるんですよね。
それに「今は」情けないと思ったとしても、未来の自分はその時の情けなさがあったから今があるんだよね…なんて言っている可能性も高いですし、

自分が一番頑張ったことを知っているんだもん。
上手くやれなくても、分かってあげる事が大切な自分を守るあったかいやり方だもんね。

よく頑張ったじゃないか、って自分を守ってあげる優しさを自分に対して持ってあげたいですよね。
だって本当に私たちは自分に出来ることを頑張っているんですもの、ね。

なんてったって、ローランドだからね!

俺か、俺以外か。ローランドという生き方

今日ご紹介させてもらったROLANDさんの「自己肯定パワーワード」の中でも、群を抜いて最強だと思ったのがこの言葉でした。

もはや、敵なし。
マリオのスターを身にまとっている状態で、まさに無双。

自己肯定するのも、自分を愛することも、自分を承認することも、何かの根拠なんていらないんですよね。

だって、私だもん!

そう言えたら、どんなにその前に自己否定していようがなんだろうが、それをサラッと打ち消す力があるくらい強力な言葉だと思います。

根拠がないものだからこそ、ものすごく強いんですよね。

鏡の前で親指を立てながらウインクして、テヘペロッという感じで「なんてったって、マミコだもん!」とやってみたら、脱力して笑いながら、なんか心がホカホカしました。
是非、みなさんも「なってったって、私だもん!」と自分に対してほほ笑んであげてください。

ローランドさんの著書は、想像していた以上に面白くて読めてよかったです。
他にも沢山ノートに書き留めた言葉がありますが、きっと人によって響く内容も違うと思います。
クスッと笑えて自己肯定するのにも「なるほど~」と思える楽しい一冊だったので、ご興味がある方は是非。

他にも数冊本を読みましたが、それもとてもよかったのでまた近いうちにご紹介したいと思います。

無料体験ができる間に、いっぱい本が読めるといいなぁ。
読みたいと思う本が対象外だったりすることが多いのですが、まだ探しきれていないいろんな本に出会い、いろんな考え方や素敵な言葉に出会えるのが楽しみです。

  • HOME
  • >
  • わたしのこと
  • >
  • ROLANDさんに学ぶ!自己肯定しやすくなるためのパワーワード5選