手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

きちんと食べる、元気をつける。当たり前だけれど大事な事。

カップラーメンが似合う女、マミコ。 お湯を入れるだけで食べられるって 便利でいいですね。

隠れたお似合いを探せ!ではないですが、今月頭に旅に出かけた際に私がカップ麺を食べている姿を見て

カップ麺が似合う

と言われて「ほほう、新しい【似合う】を見つけちゃったぞ!」と調子に乗っています。

だってぇ、カップ麺って「生活」の中で食べる機会ってそこそこあるじゃないですかぁ~。(← ギャル降臨)
その「日常の一コマ」が似合うって言われたら嬉しくないですか??

話はちょっと横に逸れるのですが、天気予報が「週末は寒くなる」と言っていた予報通り、今日は朝から「寒っ」と言ってしまう程ひんやりしていました。

10月も中旬ですもんね。
そろっと冬支度をしようと思っていたので、今日は朝から扇風機を掃除したり、ラグを敷くためにソファーをちょっとずらして普段は掃除できない場所を掃除して…とあれこれ掃除に精を出しました。

私の住んでいるマンション(賃貸)は、1階の奥にトランクルームがあり大型の荷物や季節ごとに出し入れしたいものを収納することが出来ます。
毎年扇風機とファンヒーターを入れ替えるのですが、いよいよファンヒーターの出番かぁと、キュッと身がすくむような気分になりました。
前に暮らしていたアパートにはなかったのですが、トランクルームがあるのって便利ですね~。

ファンヒーターやラグ、去年まで使っていたこたつ布団を引っ張り出し(古いこたつ布団は週に半分が在宅勤務になった妹が使いたいというので捨てずに使ってもらえる事になりました)ラグを敷きヒーターを念のために掃除して、と作業していたらなんだかフラフラしてきてました。
しばらく仕事が忙しかったこともあって疲れた出ちゃったかな?と、無理せずにお昼寝しようとベッドに直行したのですが、横になったら「ぐるるる」とお腹が鳴ったので時計を見たら12時を過ぎていたのでお昼ご飯を食べて寝ようと起きたのですが、なんだかフラフラ&寒いし、お手軽にカップ麺を食べる事にしました。

夏の間にカルディで買っておいた「瀬戸内レモン塩ラーメン」は、あっさりした塩味スープにレモンの酸味が絡んでお気に入り。
カルディに行った際に売っていると2つ買って「1個食べてもまだある!」って思えるようにしています。

お湯を入れるだけでお腹を満たせる「美味しいもの」が食べられるなんて、とっても便利。
手をかけて作るお料理も、お総菜も、お湯を注ぐだけのインスタント食品も、どれも美味しいと思える「庶民舌」ってある意味お得ですよね!

お湯を注いで3分。
あっという間にあったかくておいしいラーメンが食べられる幸せ。

そうそう、私はカップ麺が似合うんだったー。
ここでチオビーにラーメンを食べる私を見せられないのが残念だなぁ。とか一人でジタバタしながらラーメンを食べていたら、だんだんと体も温まって元気になってきて、フラフラが落ち着きました。

あ!!!
今日は朝からご飯を食べてなかったけれど、疲れでフラフラしてたんじゃなくて「食べてない」からフラフラしてたんだ。

当たり前のことだけれど「ちゃんと食べる」事をしないと力が出ないんだよなぁ、としみじみ実感しました。

気持ちが落ち込んでいたりイライラしていたり、やる気になれないといったような時に「心のケア」をすることももちろんとっても大事だけれど、ちゃんと体を温めたりしっかり寝たり、きちんと食べて「体を労わる」って言う事が

元気で前向きになれる力をくれる

んですよね。
そんな「当たり前のこと」って思うような事こそ、意外と忘れてしまったり蔑ろにしてしまいます。

当たり前のことを当たり前にちゃんとやるって大事ですね。

元気がなかったら、美味しいものを食べてみよう。
めんどくさかったらカップ麺だっていいもんね。
気持ちが沈んだり嫌な思考がなかなか頭から離れなかったらバタンと寝てみよう。
お昼寝だって最高に気持ちいし、考え続けるより健康的だもんね!
なんだか寂しいなって思ったら、体を温めるものを飲んでみよう。
ふわっとした湯気に心もあったかくなれるもんね。

心と体は繋がっているものだから、心ばかりにアプローチしてもうまく行かない時はあえて体へのアプローチをしてみるのもいいのかもしれませんね。

あ、カルディのこのカップ麺は「マミコ的にはちょびっと贅沢なお値段」なので、ご褒美カップ麺です♡

  • HOME
  • >
  • わたしのこと
  • >
  • きちんと食べる、元気をつける。当たり前だけれど大事な事。