手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

はじめまして ~ 自己紹介を兼ねて~

はじめまして。
わが家のお兄ちゃんニャンコ、銀太さんです。
マグロとサーモン、ちゅーるが大好きなクールなイケメンです!カッコイイの塊です!!

はじめまして。仁くんです。

ホカホカの陽射しを受けて、少しお寝ぼけさんで登場したのは
わが家の弟ワンコ、仁くんです。

仁くんは自分の事をネコだと信じて疑わない「ネコイヌ」という生き物を自称していますが、思いっきりイヌです。

甘えん坊の食いしん坊、カワイイの塊です!

————–

改めまして、はじめまして。
ギンちゃん・仁くんと3人暮らし(一人と二匹)をしているママ役のマミコと言います。(ペコリ)

いろんな事・体験を通じて「心理学」を知ることができ
もっと深く勉強したいな、と思ったときに心理カウンセラーの「根本裕幸さん」のお弟子さん制度がスタートすると知り
2019年から新しくお勉強をスタートすることにしました。

うふふー。
さっきも少し自己紹介で言ったのだけれど「カウンセラー」としての心理学のお勉強を始めました。

シールやバインダーは、ほら、やる気をあげる女子の必須アイテムっていうか…(← 自己弁護)

分からない仁くん

うんうん。
カウンセラーさんに日常接する機会がないもんね~

えーっとね、ママが目指しているカウンセラーさんというのは
ちょびっと疲れたな、重たいな、苦しいな、悲しいな、って心がつぶやいたときに
それを聞いてもらえる場所っていうのかな?
上手に表現できていないけれど

  • 一人ぼっちで抱え過ぎて苦しくなり過ぎないように
  • どこにも行けない気持ちを少しずつ動かせるように
  • 大丈夫!って背中をさすって、一緒にエイエイオーして歩けるように
  • フレフレ、って応援できるように

とにかく、あなたは一人じゃないし、傷ついた心には絆創膏を貼って、暖かい毛布で安心して眠れるように、優しい場所になりたい、って思っています。

なぁんて、まだ全然私自身が思考錯誤中なんだけれどねーー

でも、優しい気持ちだけは、ずっとずっと大事にしてきたし、これからも大事にしていきたいと思っています。

そして、心理学は心の事を知ることだと思っているの。

ほら、仁くんも「今日はローストビーフのお夕飯かな?」ってワクワクしていたのに
マミコちゃんが「カリカリ」をお皿に入れたら、心がちょびっとションボリするでしょ?

そんなココロの気持ちを知ることが、心理学なのかなーー?(← 勉強する、っていいつつザックリ)

むむむ!な仁くん

うんうん。
期待していたことが裏切られるとがっかりするし、逆に期待していないときに素敵な出来事があると嬉しくなるよね!

そんな風に「感情・気持ち」って動くもの。
その感情や気持ちを、ママは少し感じられないくらい(感じたくなくて)傷ついた時期があって
その時に心理学に出会って、うんと楽になれました。

今でもまだ、100%傷から回復したのか?と聞かれると

うーん?どうだろう???

って状況ではあるけれど、でもでも、傷も勲章よっ!って強がれる位に元気にはなれたのかな?

これからもあっちこっち、迷ったり困ったり、時には投げ出したり、その逆にがっつり向きあったりしながら
私らしい毎日を送れるように、自分のために出来ることをしていこうと決めています。


なんか質問に「ディスリ要素」が満載なような気がするんだけど。

ま、いっか。

もちろん、答えは「あるよー」です。

出来れば平穏で悩みもなく過ごしていきたいママにだって、眠れない夜もあれば食事が喉を通らない日もあるくらい落ち込むことだってあります。
だって【人間だもの】ね。

うーんと、なんだかまとまりがなくなってしまったけれど
これから少しずつ、ここでいろんな気持ちや宿題を発表したりしようと思っています。

どうぞ、マミコとギンちゃん・仁くんの1人2匹をよろしくお願いいたします。(ペコリ)