手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

恥ずかしがり屋な私の持つ魅力と、ウサギの持つギャップ。

4 粒だけお皿に入れて シャインさんと豆乳コーヒーの ちょびっとだけの朝ごはんでちね

いきなりなんですけれど、写真で分かるかどうか…ですが、私は飲み物を「結構ギリギリまでなみなみ注ぐクセ」があり、油断するとテーブルに持って行く間にこぼしたりします。

どうも「この辺りで…」という加減が良くわからず、ついついあと少しだけ…と思ってチョイ足し注ぎして、なみなみとした状態になってしまいます。
なんというか『いっぱい飲めるという喜び』ゆえの行動なんだと思っているのですが、これはすこぶる評判が悪いので、なみなみ…となる手前の「なみ」くらいで止められる大人になりたいというのが小さな私の夢と願いです。

今日は6日に1度の出社当番の日。

だというのに、いつもの在宅勤務の目覚まし時間にアラームを設定してしまい、見事に寝坊。
だけど、職場ではマスク着用だしほぼ人はいないし、メイクもせずに顔を洗って髪だけ結んで着替えて飛び出せばOKなのがありがたい。

え?乙女を捨てている???

いーんです。
職場は既婚者しかいないのでロマンスなんて求めていませんし(何よりも今は在宅で人がいませんし)、職場はお給料をもらうためだけの働く場ですから!!!

寝坊したので身支度は手早く、でもやっぱり朝のコーヒータイムは作りたい…と、なみなみのコーヒーと一緒に朝ご飯を食べるほどの時間はないけれど

私にはシャインマスカットがある!!!!

チビチビつまんでいるのですが、美味しくって油断するとあっという間に食べ終わっちゃうので、4粒だけもいで味わって食べることに。
はぁ、たった1粒でも満たされる気持ちと甘い幸せ。
奮発して買ってよかった。

このお高いブドウはどうやらマミコをご機嫌にさせる魔法がかけられているようですね。

4粒のシャインマスカットとなみなみコーヒーを飲むだけの朝時間の余裕しかなかったのですが、その時間にツイッターをのぞいてみたら…

実はツイッターを始めた…もののあまりよく分かっておらず、だれかがシェアしてくれていたらしいツイートで気になるものを発見!!

ふんぬーーーっ!!
これ、私じゃないですか???

チオビー(好きな人)が出来たというのに、見ているだけで精いっぱい。
自分の気持ちを言えないモジモジーヌな私は、

どうやら『恥ずかしがり屋さん』なんだ!!!!

恥ずかしがり屋さん、ってなんだか愛おしい表現ですよね。
好きな人が出来ただけでも嬉しいと思いつつも、よこしまな私は「もっと近付きたい」「願わくばデートしたい」「さらに願わくばお付き合いしたい」「もっと本音を言えばチオビー夫人になりたい」と思いつつも、なにも身動きできずにずっとモジモジしている事を、自分の中でちょっとだけ責めている気持ちがありました。

けれど、恥ずかしがり屋さんならしょうがないよね。
そう思えたら、朝から自分が愛おしくなって「恥ずかしがり屋のおまみーぬめ!!」と自分で自分を茶化しながら柔らかい気持ちになりました。

で、で、恥ずかしがり屋さんだからこそ持てるはずの「価値や魅力」というのを見つけられるうえに、そんなモジモジーヌな乙女たちが自分の恋を大切にするための恋愛講座があるとなれば、参加したくてモジモジどころではありません!!!

早速申し込もうと思って見てみると…

お申し込みは9/9(水)15:00まで。
講座開始は今日の午後7時。

あぁ、もう申込期限が過ぎている…
なんてこと。昨日はツイッターを見ていなかったし、うっかりにもほどがある!!!

講座を担当されているのは「服部 希美さん」というカウンセラーさんで、面識もない方なので失礼を承知の上、申し込みが昨日までだったけれど講座のことを今日知ったので申し込みが可能かどうかをダメ元でメッセージして聞く…かどうかをまずモジモジしました。

モジモジしたら、やっぱり相談!
読書会やスナック美千代を共催してくれている相棒のサトヒちゃんに即メッセージ。

ツイッターの画面をスクリーンショットして、これってまるで私じゃない?参加したいけどすでに申込期限が切れてた…
問い合わせしたいけどモジモジ、モジモジ…

というメッセージを送って、そういえば寝坊してて朝の時間に余裕なかったわ!と会社に向かい、その間に

うん、ダメ元で聞いても悪くなんかないし、ダメ元だから参加出来たら超ラッキーなんだし、自分がこんなに参加したいと思っているんだから、その気持ちを大事にしよう!

と、服部 希美さんにメッセージを送らせてもらいました。

え??
恥ずかしがり屋さんで勇気が出せずモジモジするはずなのに、全然モジモジしてないって???

えぇ。
どうやら私は「もじもじしながらも自立した武闘派・男性の皮を被って男性性も発揮できるタートルネックガール」なので

恥ずかしがり屋さんなのはチオビーに対してだけ♡

自分のことに関しては、もちろん恥ずかしいとかドキドキすることはあるけれど、勇気を出して行動は出来るようです。

会社についてパソコンをつけて一息ついたタイミングでサトヒちゃんにメッセージしていたので確認すると、ありがたいことに「ダメ元で聞いてみればいいんじゃない?」と背中を押してくれるメッセージが届いていて嬉しかったなぁ。
すでに待ちきれずに「モジモジの皮を脱ぎ捨てて」聞いちゃってたけど…

はじめまして、なのに申込期限の過ぎているものに何とか参加出来ないか?という私のメッセージに対して服部さんは返信をしてくれて、丁寧に問い合わせ先などを書いて届けてくれました。

いただいたメッセージだけでもありがたく、その後すぐに「モジモジは封印だ!!」と問い合わせの電話をしましたが、やはり締め切りを過ぎていたので今回は参加することが出来ずでした。

残念賞だったでちけど マミコちゃんは色々と収穫があった!って ニコニコ楽しそうだったんでち

残念ながら講座には参加できなかったけれど、またいつか服部さんがオンライン講座をされるときには参加させてもらいたいと思う「夢」が出来たことと、私にとって大きな気付きがいくつもありました。

サトヒちゃんに「連絡先を教えてもらったけれど今回は残念賞だった」と伝えると同時に、こんな言葉を聞いてもらいました。

ダメ元で連絡してみたら返事をもらい連絡してみたよ。
残念ながら〆切済みで無理だったけど
・聞く勇気
・答えてもらう嬉しさ
・やるだけやったからダメでも清々しい

というのを体験したよ。
恥ずかしがり屋さんなのは、チオビーに対してだけだと気付く…
他の人には図々しい…

気付いたのが今日だったので、常識で考えたら「締め切っているからダメだ」と分かりますが、自分が本当にやりたい事や参加したいことを前にした時に

ダメかもしれないけれど「聞いてみる」という行動をするかどうかを決めるというのは、私にとっては勇気がいる事でした。

・突然の連絡で失礼「だろう」
・常識で考えたらもう無理「だろう」
・ご迷惑をおかけするだけ「だろう」

と、勇気を出す前にはたくさんの「だろう」というハードルを飛ぶ必要がありました。

けれど、お返事をいただく・いただかないは相手の決める事であって、自分が参加したいんだから聞いてみる勇気を出してみよう!と、メッセージの送信ボタンを押すときに実はちょっとだけ震えながら、えいっ!と勢いをつけて送信しました。

そうしたら、お返事をもらえるというすごく嬉しい体験をすることに加えて、自分のためにやれることをやったので、結果がどうあってもとても満たされた気持ちになりました。

私は「自分のために」というのが一番苦手でした。
自分を後回しにすることが習慣でしたし、勝手にあれこれ先回りして思考して諦めることが常でした。

もちろん、こう見えて実は「恥ずかしがり屋さん」の要素を持っているので、行動する・聞くというのは私にはパワーが必要ですし、ドキドキしてうまくやれません。

それでも『自分のために』勇気を出せるようになったことが、すごく嬉しかったんです。

そして、嬉しいことにサトヒちゃんに服部さんの講座のスクリーンショットを送ったことがきっかけで、講座説明の所にあった

『恥ずかしがり屋さんの魅力』という文字が気になり過ぎたから調べた!といって、こんな素敵な記事をシェアしてくれました。

恥ずかしがり屋さん = シャイな人(← この表現も愛おしいですよね♡)は、自分のことを信頼して周りには流されない「いい意味での自立」も持てているし、周りの人をより深く理解できるという価値もある。
積極的には行動できなくとも、穏やかで話しかけやすく近づきやすい空気をまとえているし、白があるから黒がコントラストがついて引き立つように、社交的な人とは対照的だからこそ、お互いに引き立て合えるんだもんね。

これで終わればいいんですけどマミコとサトヒちゃんはこっから脱線タイムに入るんですよねー

え、えへへ。
サトヒーヌが「恥ずかしがり屋さんの魅力」を見つけてくれてシェアしてくれたことで満足すればすごく美しく終わるのですが、そうならないのが

悪い子はいねーがーー?
泣く子はいねーがーー?

と練り歩くなまはげを目指す「鬼畜生な二人組・折り鶴のサトヒと手裏剣のおまみ」なんですよね。

【全てマミコ談】
これらは「自称恥ずかしがり屋さん」としてブイブイ言わせるぜ!
繊細で恥ずかしがり屋なんです、私。ってカマトトーヌになってやる。
優しくしてもらわないと寂しくて震えて死んじゃう…

とメッセージ。
すでに「恥ずかしがり屋さんの魅力とか価値」から脱線しているのはもう気にしないんです!

【サトヒちゃん談】
寂しいと死んじゃううさぎ…
実は性欲の塊

昔のドラマで酒井法子さんが「ウサギは寂しいと死んじゃう」というセリフがありましたが、優しくてもらえないと寂しくて死んじゃうという私のつぶやきから寂しいと死んじゃうウサギに話が移動し、さらにまさかの

うさぎは性欲の塊?!

という、あのかわいいうさぎちゃんからは想像もつかない飛んでも情報を入手したので、仕事どころじゃなくなるよねー。

すぐさま職場のパソコンでグーグル先生に
うさぎ 性欲
と入力してみたら、すぐさま変換リストに「性欲強い」というワードが表示されて驚愕。

そうだったのか…ブルータス、お前もか…

ウサギ情報をまとめてくれている記事によると

・うさぎは動物界で最も性欲が強い動物
「ウサギは寂しいと死んじゃう」わけではない

という驚愕の新事実が…

酒井法子さんのドラマのセリフを真に受けて信じていたけれど、ウサギは寂しくても死なないどころか

実際にはウサギは孤独を愛する動物。抱きしめられたり不用意に近寄られることを嫌がり、マイペースに生きることが何よりの幸せ。性質的には猫に近いのかもしれない。

【驚異の事実】謎に満ちたウサギの正体が判明! ウサギの知られざる10の生態

お、おぅ…
寂しいと死んじゃうどころか、寂しくさせないようにすることがストレスだったなんて!!
今まで「そうだと思っていたこと」が違ったと分かる衝撃を体験しましたが、もう一つ新しい知識が私の中にインストールされました。

ウサギは動物界で最も性欲が強い動物と言われている。何しろ、オスは常に発情しっぱなしの状態であり、メスのウサギは妊娠中にもさらに妊娠してしまえるほど繁殖力が強い。
この事実を知ったプレイボーイの創業者であるヘフナー氏は、「ウサギは凄い生き物だ!是非、プレイボーイのシンボルとして、ウサギをロゴマークとして使いたい」とプレイボーイのシンボルとして採用することを決定したのだとか。プレイボーイ=遊び人=性欲強い=ウサギということらしい。

【驚異の事実】謎に満ちたウサギの正体が判明! ウサギの知られざる10の生態

知らなかった…
まさかあの「お色気系雑誌・プレイボーイ」のウサギちゃんマークは、うさぎが性欲が強い動物だということからロゴマークになっていたとは。

もしも私がクイズ番組「東大王」みたいなものに出ていて、【それでは問題です。アメリカの雑誌・プレイボーイのマークはなぜウサギなのでしょう?】という問題が出題されたら、光の速さでボタンを押して答えられるはずです。

ウサギは性欲が強いから!!!と。

これでクイズ番組に出た時の答えの引き出しが一つ増えて、私の中にはまた新しい知識が加わりました。

でねでね、びっくしりたのは性欲に関してもそうなのですが、メスのウサギの体のこと。

メスのウサギは妊娠中にもさらに妊娠してしまえるほど繁殖能力が高い。

と書かれていて、ちょっとどういう事かよく分からないけれど、すごく特殊な繁殖能力を持ち合わせているという事を知りました。
これってすごくないですか???
それこそクイズ番組「東大王」でおまみが…(上のくだりに続く)

* * * * *

脱線してまさかの「性欲」の話になっちゃうとこと辺りが、鬼畜生クオリティなのですが、今日は自分のために勇気を出すと願いが叶わなくても清々しい気持ちになれることを知れたり、まさかのウサギに関する情報を知ったりできた一日でした。

自分が自分をないがしろにしない、という事や自分の願いを大事に考えるという事が、きっとどんな結果になっても安心の材料になるんだなぁと実感しました。

全てを行動に移す必要はなくて、
考えてあげるだけでいいんです。

考えた結果、ご迷惑がかかるから…と聞かないという選択をすることだって大事な自分の選択です。
考えて勇気を出して聞いてみるという行動をしたとしたら、そこに勇気を出す選択をした自分を盛大に褒めてあげていいんです。

自分が自分の思いを大事にするって、本当に自分が喜ぶことを体験しました。
また、私は私と仲良くなれた…よね♡

最後に、今日は参加できませんでしたが「突然の無理な申し出」に対して丁寧にご返信くださった服部 希美さんに、改めての感謝を。
本当にありがとうございました。
なんか、脱線してとんでもない記事になりましたが、きっとたくさんの「シャイで恥ずかしがり屋さん」が自分の魅力や価値を考えて、そして素敵な恋を叶えたいと思える時間になったのだろうなぁ、と思いを馳せて講座に参加された方たちのことが羨ましい気持ちでいっぱいです。
いつか、ぜひ講座に参加させていただきたいと思っているので、その時にはどうぞよろしくお願いします。