手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

自分の資質を知る事 ~とうとう白旗をあげて受け入れます~

シュークリーム58個分払って受けたテストの結果が 出てこないーって言ってたんでちけど…先ほど、結果を見れた!って 言っていましたですよ。

昨日「おまみのつぶやき」という記事で書いたのですが、自分の才能を34の資質化して強みや弱みといったものを知るWebテストである【ストレングスファインダー】の結果が、先ほどやっと表示されました!!
(わーい。わーい。表示されないかと思ってションボリしていたから嬉しい~。焦らされた分だけ、ねぇ…むふふ)

ストレングスファインダーとは
米国ギャラップ社の開発した「オンライン 才能診断」ツール。
Web上で180近くの問題に答える事で自分の才能(=強みの元)を知ることが出来るもの。

このオンライン診断では34の資質というものがグループ分けされていて、上位・下位の資質を見る事で自分の得意・不得意が分かるというもの。
で、待たされた私の34の資質レポートはこちら!

ストレングスファインダー おまみのレポート

結果によると…

私の上位5つの資質(強み)
1.共感性
2.最上志向
3.成長促進
4.ポジティブ
5.調和性

私の下位5つの資質(弱み)
30.自己確信
31.原点思考
32.慎重さ
33.指令性
34.自我

む、むむむ???
まずですね、弱みについてはすこぶる納得。

【32.慎重さ】に至っては、全日本うっかり協同組合事務員だけあって「うっかりこそ我が魂(ソウル)」というレベルなので、やはりそうかーーー、と大笑い。
うんうん、慎重であるわけがないもんね!(← なぜかドヤ顔)

最下位である【34.自我】については、解説を見たところ『他人の目から見て非常に重要な人間になることを望み、独立心に富み人から認められたい』とあり、あぁ、ほーんと重要人物になるとか賞賛・承認とか興味ないし…と自分のことながらウケてしまう程。

下位5つの事をざっくりまとめると
・歴史とか過去はそんなに興味がない
・リスクは冒さない
・主導権や決断など「リーダー」的なものは向いていない
・うっかりさん

で、私の下位資質には「影響力」が3つ入っている所からも、人に影響力のあるリーダーや前に出て何かをするタイプじゃないということ。
かーっ!!当たっている!!!!

うっかりがバレてるでちか…隠せなかったでちね。弱みは分かりましたけどマミコの強みは何なんですか?

強みの第一位は【共感性】でした。
レポートによると…

・他の人の人生や状況を思い浮かべて、その人の気持ちを感じ取ることができる。
・生まれながらにして人々の感情に気づき、悩んでいる人や喜んでいる人の前で涙を流せる。他の人の痛みや喜びを深く共感する才能がある。
・人があなたの支援を必要としているときにそのことを察知する。
・感情の奥行きは並外れたもの。他の人が表した感情とその意味、推測される結果を認識できるため、相手に自分のことをわかってくれていると感じさせることができます。

正直、結果を見た時に思ったのは

へー、そうなんだ…

というものでした。
私は自分自身が共感性が高いとはあまり思っていなかったので、ちょっとビックリしました。

で、上位5つの資質ですが

1.共感性
人の気持ちを察知し寄り添う事ができる
2.最上思考
他の人の独自性を認め気付きを与え、強みを最高レベルのものに変えようとする
3.成長促進
他の人の可能性を見つけて褒めて伸ばそうとする。変化を見つけてあげて励まし・褒めたがる。
4. ポジティブ
気楽で陽気な性格。生き生きとして他の人たちに活気を吹き込み、やる気を起こさせる
5. 調和性
対立をのぞまず他の人をすばやく助けて言い争いを未然に防ぐ

ざっくりと私なりに解釈すると
【人の事に寄り添い長所を見つけて伸ばしてあげるのが好きで、平和に穏やかにいる事を望む、ちょっとアホ】
という事。
う、うーむ。確かにそうかもしれない…

上位の資質

上位10の資質の色分けなのですが、どうやら私は青色の【人間関係構築力】に強みがあるようです。

で、ですね…

私は自分の長所として【優しい】というように言ってもらう事が多いんですが、自分では「そんなに優しくない」「もっと優しくないと優しいと言っていいのか?」と思っている部分が強かったんです。
小さいころから「マミちゃんは優しいよね~」とか「長所は優しい所で、短所は優しすぎるところ」などと言ってもらうたびに

うーん?

となんだか納得できずにいたんです。
共感とかそういうのも、私にはそんなにないと思っていたんです。(赤ベコるのはクセだと思っていました)

お弟子さんになり「受け取る」を練習し、みんなが「優しくて暖かい」と言ってくれたので、プロフィールページに『優しさと暖かさだけは、ちょっぴり自信があります。』と書いておきながら、実はゾワゾワしていました。

でもね、ストレングスファインダーを受けた結果、どうやら私は

優しい人で
人の気持ちに敏感に寄り添える人

みたいなんです。
そっか、ずーーっと抵抗していたけれど、もういい加減に抵抗せずに白旗を振って受け入れようと思います。

この【優しい】については、今回の結果を受けてもう少し考える事があったので、それは別の記事にしたいと思っていますが、自分の長所や強みを知ることで自分が思っている自分と周りが言ってくれている自分が一緒なんだなぁ、とクスクスとしたくすぐったい気持ちです。

何より、私は『保健室』のように疲れた時にちょっとだけ心をほぐせる場所であって、元気になったら必要としてもらう必要はなく、けれど灯台のように明りをともしていつも「ここ」にいて、保健室の扉を開けて待っている、そんな存在を目指しているので、それが自分の強みだったことにビックリしています。
もうすでに私はその強みを、持っていたんだね。

そして、ちょっとアホであることも大事な自分の要素です。

さらに…下位の要素であった「うっかり」はもう私の個性である!と堂々とウッカリしようと思います。
だって、弱みとして苦手なものを頑張りすぎてヘロヘロになるなんて、しんどいだけだものねー。

ストレングスファインダーについては、コーチの人から見てもらうとより自分の強みや弱みの自己理解を深めることが出来るようなので、もしもご興味があるようでしたらコーチの方に見てもらうのがいいようですよ!
私は来るべき11月9日の特別講座に私用が被って参加できるか…?!と調整中なのですが、今回参加できなくてもいつかコーチの方に見てもらいたいな~と思っています。

少しお値段は張りますが、自分の強みを知るのは楽しい作業でしたので、ご興味のある方はぜひ!!

【追伸】
ストレングスファインダーの結果が表示されないーー(涙)と言っていたら、カウンセラー仲間のサトヒちゃん「共感性が1位に一票」と言ってくれていて、現在グルジア在住のふぁーこちゃん「妄想が1位に一票」と言ってくれていました。
残念ながらストレングスファインダーには「妄想」という資質はありませんでしたが、あったらぶっちぎりの1位だと思っています。(← なぜかドヤ顔)