手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

自分のために人の手を借りて心地よさをもらうこと ~自分ケアって大事~

お家に新しいお花さんがやってきたでちー

昨日は「完全OFF日」と称して、お寝坊をした後は妹と一緒にお出かけ。
必要なものを買いに行ったついでに、LOFTで付箋やシールを見て充電。見てるだけで楽しいんですよね。
かわいいシールやマスキングテープ、カラーペンに付箋にノートに…
欲しいなぁ、要るかなぁ?これって持ってたっけ??と、一人でワクワク・ニヤニヤする楽しい時間でした。

妹が気になると言っていた 岡本太郎展

その他にも必要なものを買った後で、現在開催中の『岡本太郎展』の物販コーナーが見たい!という妹のリクエストがあり、展覧会は見ずに、受付スペースの外にある物販コーナーを見ましたが、今までちゃんと太陽の塔を見たことがなかったのですが

お口がクニッとふてくされた顔をしている

というのを物販を通して初めて知りました。
妹は、岡本太郎さんの事が好きだという職場の人が移動するのに合わせて、物販店で何かプレゼントがあればいいな?と思っていたようですが、思っていたようなものがなかったようで何も買わずでした。

その後、実家の近くにあるよく行くお花屋さんに寄り道。

新潟市産のお花500円割引券

有効期限があさってまでなのですが、コロナ禍で切り花の消費が落ち込んでいる事を受けた「市の補助事業」で、新潟市産のお花(切り花・鉢植え)を1,000円以上買うと500円割引というお得なチケットがあったので、新潟市産の切り花を買えたらいいな~と思って出向いたのですが

・オリエンタル百合
・水仙
・チューリップ

しか新潟市産のお花は売っていなくて、それ以外は市外・県外産のため補助適用外で残念!という感じでした。

百合も水仙もチューリップも、どれも素敵なお花ですがネコちゃんにとっては毒となるお花のため、飾ることができません。
残念だなぁ…と思いつつも、お店のお花を眺めているだけで幸せ充電が出来ていきます。

春を感じさせるフワフワしたスイトピーや大好きなアネモネにも惹かれましたが、ふわっと大きな花が下を向いているクリスマスローズに胸キュンしたので、紫と白(薄っすらグリーンがかったもの)の2輪を購入。

クリスマスを過ぎてますが クリスマスプレゼントのお花ですね~

以前住んでいたアパートのお庭で、クリスマスローズも育てていたのが懐かしいなぁ。
いただき物の株だったのだけれど、花を咲かせてくれた時は感動しました。

今はお花を育てることは止めているので、もっぱら切り花で楽しんでいますが、クリスマスローズって春を待つ冬の終わり頃にフワフワと咲いてくれて、名前もなんだかロマンチックで素敵なお花。

2輪ですがお花があるだけで お部屋が明るく・優しくなるような気がします

ここ数日は、新潟市も昼間は日差しが入るとファンヒーターをオフにしても過ごせるくらいの温度なので、冬の時期程は長持ちはしないかもしれませんが、1週間くらいはきっとこのクリスマスローズが我が家を華やかに彩ってくれると思います。

1輪250円だったので、ワンコインの贅沢。
生活の中で「なくてもいいもの」かもしれませんが、私にとっては心が潤う栄養剤なので、ささやかなプレゼントとして自分に買ってあげました。

* * *

お金って、ものを買うための道具でしかなく、何に使ってもいいものであるにも関わらず、私はまだ『お金を使う罪悪感』というのを根強く持っています。

以前も少しブログで書きましたが、前は「お金を使うこと自体がイケナイ事」のように感じていたので、今のように自分のために「お花」「本」「文具」「おやつ」「作りたい料理の食材」「入浴剤」「ボディケアアイテム」を買えるようになったことは大進歩なんです。

以前は食材を買うのも「食べたいものを作るため」というよりは、その日安い食材で作れるものを作る!というスタイルじゃないとダメだったため、お金を使っているものの「満たされない気持ち」がありました。
また、食べたいものを作るためのお買い物ではなかったこともあり

自分が何を食べたいのか??

という感情面が麻痺していき、お店でお得な食材をいかに組み合わせて料理するか?という思考優位での買い物をしていたので、毎日の食材購入でも自分を抑圧して行っていました。

好きなものを作るとなったら、食費がとんでもない事になるのでは??と思っていたけれど、実際に食べたいものを作るための買い物をしてみたところ

たいして食費は変化せず(増えたと言っても2~3千円レベル)なのに、スーパーに行くこと自体も楽しくなりましたし、満たされ方が全然違う事にビックリしました。
もちろん、私は一人暮らしで自分のお給料でやりくりをしているので、毎月の予算の中で生活をしているため、

イチゴサンドを食べたいけれど、今日はいちごが高いからまた今度にしよう!
トンテキもいいな~と思っていたけれど、ロースがお買い得だから生姜焼きに変更しよう!

などと、その時々でお財布に合わせてメニューを変更することもあります。
それでも「その日に何を食べたいと思いついたか?」「また今度」と先送りするだけなので、いいお買い物ができたな~という気分で、今までの食費の使い方と比べたら『遥かに心地よく』お金を使えていて、そうなれたことがとっても嬉しい。

そうやって少しずつ、自分のお金を自分を笑顔にするために使えるようにと練習中の私ですが

まだ悩むのが、リラクゼーションのためのお金の使い方です。

美容院に行く際に、頑張っている自分へのご褒美としてヘッドスパをつけることがあるのですが、それは特別なご褒美。

元々パソコンを見続ける仕事で、忙しい時は目の奥が重く痛い事もあり、自分ケアとしてもヘッドスパを奮発してあげることはありますが、それは「日々酷使しているもんね」という大義名分のようなものがあるから出来ること。

日常生活で不便や不満…とまではいかないものの、この1週間ほどずっと「両足の裏」がパンパンに腫れたような地味な痛みがあり、お風呂上りにクリームをつけて自分でコリコリとマッサージをするようにしていましたが、なんとなく痛みの芯がほぐれず「小さな嫌な感じ」を抱えていました。

が…
在宅勤務で足を酷使するような状態ではないし、大義名分がないのに「マッサージ」に行ってお金を使う事がなぜか許可できず、近所に出来たリラクゼーションサロンのホームページを見ては「贅沢だよなぁ」と予約できない状態を1週間続けていました。

でもでも、足の裏が痛いんです!!!
ストレスが足の裏に溜っている感じ、というのでしょうか??
肩こりが足の裏に出ているような、なんともズシーンと不快な感じがあるんです。

で、昨日も迷いに迷ったのですが、あと2日でお給料日だし…とお財布を見てみたところ、今月使う予定だったお金が数千円残っていました。

あぁぁぁ。
マッサージに行ったらきっとスッキリすると思うけれど、このお金も仁くんのために寄せて置く方がいいに決まってる…
けどでも、足の裏が不愉快なんだ!!!!

と、意を決して「足つぼマッサージ30分」を予約しました。

マッサージ施術は数年ぶり!すごく贅沢している特別な気分になれました。

ヘッドスパ以外でのマッサージは、何年振りだろう???

私はボディマッサージは少し苦手なのですが、頭・足裏のマッサージをしてもらうのは大好き。
予約をするまでは迷っていたのに、いざお店に行くと「これから気持ちい事が待っている♡」と早くもご機嫌。

セラピストさんに足裏の事情を話し、少し強めに押してもらうと

分かりますかー?
プチプチっていう音がして、すっごく足の裏が凝ってますね。

という事と、どうやら足裏の血行が悪いようで冷たくなっていたことも教えてもらいました。

土踏まずの脇の方もゴリゴリっとしていた気持ちよかったのですが、かかと近くを押されると「ひえーーー」という声が漏れちゃうほど痛かったです。

セラピストさんが言うには、両足共に痛い箇所の横がプクッと腫れていて、凝りのようなものが固まっていたようで、ここは少し力を弱めて押し流してもらったら

足裏のあの不愉快な痛みがウソのように消えてなくなりました!!!

なんてこと。
なんて爽快なの!!
やはり、餅は餅屋じゃないですが、凝りが酷くて苦しい時は、プロの方にお願いすると30分で1週間の不快な状態がなくなるんだなぁ~と感動しました。

自分でも足裏を押してはいたものの、全然違いました。

それともう一つ。
誰かに触れてもらう・手をかけてもらうって、とてもじんわり気持ちい事を再認識しました。

私は今、独り暮らしでパートナーもいないので、自分以外の誰かが触れてくれる、という事がないんですよね。
マッサージで優しく手から熱を分けてもらうって、人肌っていいなぁ~としみじみ実感できるいい体験になりました。

お悩み相談などで、自分を緩ませるのにマッサージがお好きならぜひ!!と言いながら、いざ自分がとなると「むむむ…」と悩むことがありますが、人それぞれ抵抗するものや超えなければいけないハードルが高い時がありますよね。

なにもすぐに自分に対して全てを与えられなくてもいいんです。

与えてあげられるようになれたらいいなぁ。
でもまだ今の自分には抵抗があってできないんだよなぁ。

そんな風に、出来ない自分をただ受け入れてあげながら、少しずつ出来る時に挑戦してみて「やっぱり好きな事だ!」「思っていたものとは違うな」という『自分に合う・合わない』を探っていけばいいんですもんね。

私もまだまだ、自分を喜ばせたり寛がせたりするためにやってみたいけれどできない事はいっぱいあります。
お金や時間、行動に対する罪悪感もまだ色々とありますから、少しずつ自分を緩めることが上手になって行けたらいいなぁ~と思っている「道の途中」にいます。

私にとっては「なかなか勇気が出せなかった」自分ケアの足裏マッサージでしたが、おかげで今日も痛みはなく気持ちよく過ごせているので

奮発してヨカッタ♡

とニッコリしています。
自分ケアってやっぱり大事ですね!!
もちろん、お金をかける = 自分ケアではなく、疲れていたら寝る事だったり、めんどくさい日はカップ麺で楽チンに過ごす…なんていう事も自分ケアだと私は思っているので、無理せず気負わず、挑戦したいときに勇気を出して自分を喜ばせていける力をつけていこうと思います。

  • HOME
  • >
  • わたしのこと
  • >
  • 自分のために人の手を借りて心地よさをもらうこと ~自分ケアって大事~