手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

3連休は雪の中。新潟市もすっぽりと白い雪に覆われました。

昨日は少し晴れ間も広がり 雪が落ち着くかと思われましたが 夜中にしっかりと積もりましたですよ。 世界は真っ白です。

いつも思いますが、休みというのは「あっ!」という間に駆け足で過ぎていきます。
3連休も同じく、もう終わっちゃう…とビックリです。

連休前の金曜日は暴風、そして土曜から今日までは豪雪予報が出ていましたが、予報通りのビックリする量の雪に覆われています。

私は3姉妹の長女で、一番下の妹は現在東京にいるのですが、東京の今日の写真を見せてもらったら雪ひとつない世界。
羨ましいなぁ~と羨望の眼差しです。
でも明日にかけて太平洋側でも積雪の恐れがあるようですよね??
雪が降るとその量はちょっとであっても、足元が危なくなってツルンと転ぶことがありますし交通も乱れますから、どの地域の皆様もお怪我のないようにお過ごしください。

大雪になったのが「連休中」だったこともあり、通勤や通学でどうしても外出しなくてはいけないという人の数はきっと平日よりも少なく済んでいるとは思いますが、明日からはまたたくさんの人が休みではなく行動を余儀なくされるウィークデー。

窓の外を見るとあちこちで雪かきをしている姿が見られます。

私は今週いっぱいは「皮膚トラブルでマスクが長時間付けられない」ので、出社ローテーションから外してもらっているので、通勤のために車を掘り起こすことはしなくてもいいのですが…

水曜日に仁くんの通院

があるので、100%の雪かきは出来なくとも目途だけは立てておかなくては…と、スコップを持って外に出て呆然。

昨晩また積もったようで 完全にひざ下まで埋もれます

昨晩しんしんと雪が積もり、とうとう膝の位置まで雪が積もっていました。
足を踏み入れると膝下まで一気にズボッと埋まります。

先日50㎝程の積雪だったのですが、そこにさらに10㎝~20㎝くらい追加されている感じです。

足が雪に取られてグラグラします

新雪はフカフカで柔らかいのですが、雪の量が深いので一歩ずつ進むものの足が雪に埋もれてグラグラして不安定。
小さな子供やご年配の方は転んじゃいそうなくらい危険です。

足が雪に取られてグラグラします

私は賃貸マンション暮らしなので、持ち家の屋根の雪下ろしなどの心配はせずに共用スペース(通り道)や自分の借りている駐車スペースの雪除けだけでいいとはいえ、車に積もった雪を見て「どこから手を付けたらいいのか…」と途方に暮れました。

スコップで少しずつ車の上の雪をどかし 手のひらを使って 積雪量を示そうとするマミコの図

まずは車の上に積みあがっている雪をおろすことをしなくては…とスコップで屋根の上を少しずつえぐっていきましたが、そのあまりの量に息切れ。

スコップを直接車にぶつけないように気をつけながら、屋根の上を掘り起こしていきますが、掘っても掘っても雪…

屋根の上の雪を一部降ろした後は 前の雪をおろす作業に没頭

助手席側の屋根の雪を一部おろし終わり、前をせっせと掘る作業。
ここまでなんと一時間…

スコップを握る手のひらの指の付け根が痛くて、見ると真っ赤になってマメのようになっていました。

ここまでやって休憩。
お部屋に帰りおやつとお茶で少しエネルギーをチャージして、もういちど出陣!

埋もれている車を雪の中から掘り起こす 発掘作業の気分で黙々と作業

掘り起こすのはいいのですが、雪の置き場がないんですよね…
駐車場の車止めと通路の間に壁のように雪を積み、前の方の雪は運よく昨年末に空き地になっていたので空き地前のスペースに移動し、もくもくと1時間以上雪をよけていく作業をして、なんとか車の上と横のわずかなスペースから「ある程度」の雪をどけることが出来ました。

また雪が降ってしまうと雪かきは必要になりますが、一度少しだけでも目途を立てておけると「心の余裕」が違います。

明日、少しだけでもお天気になって雪が消えてくれればいいのですが、夜に凍結したりとまた別の危険もありますし、しばらくは足元がとても不安定な日々になりそうです。

共用スペースの ペット用足洗い場の脇にも こんもりと雪の山

私の住んでいる新潟市は、新潟県の中でも「小雪地域」で例年積雪があっても数センチだったのですが、今年は久しぶりの大雪。
3年前(だったと思いますが4年前かも…)にも一度大雪だったことがあるのですが、その時には卵巣嚢腫の手術前でギンちゃんや仁くんを預かってもらうのに「実家慣れ」してもらおうと、実家に泊まり込んでいた時に大雪になり、今のマンションでの大雪体験は初めてです。

ありがたい事に通勤のために車を出さないと!!という追われる感じがない分全然気楽なのですが、通院を考えて雪かきをしたのはいいのですが…

駐車場から大通りに出るまでの細い道路は除雪が入っていないので
車を掘り起こしても動けなさそう

という悲しき現実が目の前に広がっていました。チーン。

まだ明日1日猶予があるので、明日の状況次第でタクシーを予約して通院するかを考えます。

明日から活動を余儀なくされる方は、きっと心配ですよね…
また、急な体調不良や出産予定日が近い妊婦さんなども、この雪の中タクシーに乗れるかも含めてハラハラだと思います。

実家の父も、朝新聞をとりに行ったら玄関が雪で埋もれて開かない…と、玄関前を雪かきした際に雪に足を取られて転び、胸を打って様子見をしていると連絡がありました。(打撲だろうけれど痛みが強ければ病院へ行くと言っていました)

学校は普通通りにあるのかな??
だとしたら通学の道も心配ですよね。

いくら先を見越して食料などを買い込んでおいても、買い物にも行かないわけないはいきませんし、お仕事に行かれる以外にも定期的な通院の方も気が気ではないと思います。

小雪エリアでもこれだけの積雪ですから、山間部や雪深い地域、ニュースで取り上げられている北陸地方の方は、もっともっと大変な思いをされていると思います。

自然の猛威を前にするとなすすべがありませんが、少しでも安全にお気をつけて日常をお過ごしください。