手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

久しぶりの贅沢と結局のところ…の巻

マミコがコロナが流行ってから初めての 夜遊びとやらに行ってきたんですよ

そうなんです!
昨晩、コロナが流行りだしてから封印していた「夜の会食を伴う外食」を解禁しました。

といっても、会社ではまだ「5人以上での外食を含む集まりは禁止」が解除されていないので、私を含めて4人という少人数での夜のお出かけでしたが、ずっとお酒を飲む時間帯に出掛けることをしていなかったので、久しぶりの「歓楽街」へのお出かけに、キョロキョロしてしまう程でした。

いつも美味しいお店を予約してくれる男子からのお誘いだったので、久しぶりのお出かけに美味しいもの&プチ贅沢をすることにワクワクしていました。

お財布の中に普段は忍ばせることが少ない「諭吉さん」別名「福沢先生」にもご登場いただき、向かった先は10月にオープンしたばかりの『鳥澤』という焼き鳥屋さん。

予約が取れない人気のお店らしく、お任せで焼き鳥が出てくる「お値段の張っていない」ちょびっとドキドキのお店。
お酒を飲む量や食べる量によっても違うのだと思いますが、7,000円~8,000円くらいが平均的なお値段と聞いていたので、ものすごく贅沢ではないものの、私的には結構奮発です。

最初に出してもらったのが「かしわ」 ビックリするくらい柔らかくてジューシーでした。

やきものが「STOP」を言うまで次々に出てくるシステムらしく、何が出てくるかはその時まで分からないワクワクさせてくれるスタイル。

最初に出てきたのが「かしわ」で、あつあつを一口齧ってみたら

なにこれ?!
しっかり火が通っているのに、ふっくらしてふわっふわ!!!

一緒に行った4人とも「やわらかい」「おいしい」と大感動。
鶏肉ってどちらかというと淡泊な味わい・しっかり弾力があるイメージのお肉なのですが、どうやるとこんな風に柔らかく焼けるんだろう?とビックリするほど柔らかかったです。

飲み物の脇にチラッと写っているのが「ぬか漬け」と「大根おろし」で、こちらはおかわり無料なのですが、ぬか漬けが少しも「ぬか感」がなくておまけに美味しいので、もちろんおかわりしちゃいました。

お次はぎんなん。 ぎんなんって焼くと美味しいですよね~

2串目はぎんなんで、ホクホクしていました。

初めて食べた「ハツモト」という部位

焼き鳥で「ハツ」を食べることはあるけれど「ハツモト」という心臓に繋がっている部分を食べたのは初めて。
柔らかく脂っこくないホルモンのような、不思議な食感でした。

ふわふわのつくね

その後は中がとろりと半熟のうずらの卵の串や砂肝、つくねと順に串が出てきましたが、出てくるまでに少し時間がある事と思っているよりもずっしりしているのでそろそろお腹がいっぱいになってきて…

せせりと茄子で私はオーダーストップしました

私ともう一人の男子が同時にお腹いっぱいでオーダーストップし、あと2人はまだ食べられるというのでもう少し続けてもらって、私はチビチビとお酒を飲みながらおしゃべりに興じました。

おくら、手羽、ちょうちん、マルハツ…と続いたところで他の2名もオーダーストップし、美味しいものでお腹いっぱいで幸せだね~とニッコリ。

さぁ!いよいよ緊張のお会計です!!

ひとりビールを2杯、レモンサワーを3杯頼んで、お料理と合わせて「7,500円」で、最初に言われていた予算位で収まり、みんなで「思ってた範囲でよかったね~」と一安心。
ちょっとだけ贅沢でしたが、大衆的なやきとりやさんとは違った「柔らかな食感」にはとても驚かされたので、美味しいものを楽しく気心知れた人たちと笑いながら食べれて大満足でした。

2件目はおでんやさんに行ったのですが 満席で入店出来ず、チェーン店の居酒屋へ。

焼き鳥屋さんはちょっとお上品な雰囲気のお店で、うすはりのグラスでドリンクが出てきたので

持ち手のついた、重たくてメーカーやお店のロゴが入ったグラスが恋しい

という事になり、おでんやさんで2次会を軽く開催して帰ろう!という事で移動したのですが、残念ながら満席。
お腹はいっぱいだし、1軒目はちょっと贅沢に奮発したから、お値段安めのチェーン系居酒屋でお酒を飲むか?!という事で話がまとまり、結局のところ私は

富美男ちゃんのレモンサワー

を飲んで「これだねぇ」なんて言っちゃっていました。
お高いものも、お安いものも、どちらも満足できる「バカ舌」の持ち主でよかったなぁ、なんて思っちゃいました。

安定の富美男ちゃんですもんね。 でもマミコはお酒飲むの久しぶりなんですよね。

そうなんです。
私は毎日飲んでる風に思われていると思いますが、いや、実際結構な頻度で晩酌してたんですが

健康診断が近かったので、これを機にお酒をやめる

という生活をして2週間。
結果はまだ分かりませんが無事に健康診断を終えたので、先週末にお酒を解禁しても良かったのですが

別に体が欲していないから、このままでいいか

と、ノンアルコールな日々を続けていました。
月曜に熱を出したりもしたので、病の中ではもちろん飲む気持ちにもなりませんし、そのまま飲まない日が続き、昨日は久しぶりにお酒を飲みました。

飲めば美味しいですし、楽しくなります。
解禁したのをきっかけに、今日も飲みたくなったりするのかな??と思ったら、飲まなくても大丈夫な自分に「おおおっ!」と感激しています。

別に禁酒したいとか、お酒をやめたいとかではないけれど
無理して飲む必要もないものですし、時々お家やお外で美味しいお酒を楽しみつつ、お酒を飲まない日がもっと増えたらいいな!なんて思っています。

さて、どうなることやら…

久しぶりの「夜の外食」は、美味しいものを食べて飲んで、沢山笑ったいい時間でした。
ちょっとだけ奮発して、一晩で「諭吉」がお財布からいなくなったけれど、それだって自分で働いて得たお金があるからできた事。
ない袖は振れないけれど、ちゃんと「私がふれる袖の範囲」でちょっとした贅沢を出来た事も「普段、私は頑張ってるなぁ。贅沢させてくれてありがとう。」と自分に言ってあげられるものになっていい時間でした。

久しぶりのお出かけは、大満足の時間でした~。むふふ。