手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

【お悩み相談】毎日苦しみながら出勤してこのままではまた1年経たずに辞めてしまいそうです。

今日、マミコちゃんはお仕事でできないでちーってエンエンしたんでち

まだ声がガサガサしていますが、昨日から職場復帰し…たのはいいのですが
今朝「頼みたい仕事があるから打ち合わせを」と連絡をもらい、内容を確認すると

どう見ても時間的にムリ!!

なボリュームと、その業務から離れて久しかった事もあり
自分にとっては【キャパオーバー】で心臓がバクバク。

とはいえ『仕事は頑張ってやるもの』『やる前から断るのはいけない事』という凝り固まったルールが私を重く縛り、どよーんと重い気分になりました。

ねぇ、私にできるの?
ねぇ、私、無理して苦しんでない?
ねぇ、大丈夫?

いっぱい自分に問いかけてみた結果、答えは【私には出来ない】でした。

出来ないってちゃんと言うことは、その仕事に迷惑をかけないようにするためにも大事なことなのに
それでも言う前はドキドキ&罪悪感にまみれて、不安だし怖いし…

でも、言いました。 白旗をパタパタ振りました。

それでも「なんとか頑張って!」と根性論で説得されているところですが

自分のためにちゃんと白旗をあげた

という事を盛大に褒めて、今晩はレモンサワーを自分に買って帰ってあげようと思います♡

と、自分の事を長々書いたところで、ブログ読者さんからいただいたお悩み相談です。(← いつも安定した唐突さです)

初めまして。お時間あれば読んで頂けると嬉しいです。

仕事が長続きしません。
新卒で入った会社で仕事量の多さや周囲に相談できる人がいなかったことなどからうつになり、1年程休職しました。
休職中に病院のリワークに通い、その後復職しましたが職場の環境は変わらず1年も経たない内に再休職し退社しました。

その後職業訓練校に通い事務スキルを学んで法律系の個人事務所に入社しましたが、ここでも人間関係に悩み5ヶ月で退職しました。
今は派遣社員として一般企業に勤めていますが、仕事に対してモチベーションが上がらず、毎日苦しみながら出勤してこのままではまた1年経たずに辞めてしまいそうです。

苦しみの原因としては、
1.自分のやった仕事に自信が持てず、いつもこれでいいのか不安になる
2.私が一生懸命仕事をしているつもりでも、周りの人は見ていてくれないと思っている
3.職場の人とコミュニケーションを取るのが怖い。昔からいじめられたり集団に馴染めず浮いていたので自分から輪の中に入って行けない
などが挙げられます。

1人で空回りしているようで辛いし、遅刻したり喋ってばかりの他の派遣の人の方がみんなとうまくやれているのを見ると虚しくなります。
どうしたらこのモヤモヤを無くすことが出来るでしょうか。アドバイスお願いします。
相談者:Fさん

Fさん、こんにちは。
お仕事でのお悩み、話してみようと思ってくれてありがとうございます。

新卒で頑張ってお仕事されていた中で、ご自身の心が悲鳴をあげてしまい休職された時、きっととっても悲しい気持ち・悔しい気持ち・苦しい気持ち・情けない気持ち、いろんな「負の気持ち」を感じられた事と思います。
よく頑張って休む選択を選ばれましたね!(もしかしたら、そうするしかなくて強制的だったかもしれませんけれど…)

きっと「うつ」になってしまうくらい、自分一人で抱えて頑張って、そしてきっと休めなかったんだと思います。
その当時のFさんに会いに行けたら

いっぱい頑張ったね。
頑張りすぎて大丈夫じゃないんだよね?
お疲れ様。

そう声をかけて、隣に座ってFさんの話をいっぱい聞いてあげたいと思います。
出来ればその時には、心が柔らかくなれるような暖かい飲み物を飲みながら。

一生懸命頑張って、それなのに上手く出来なかった。
それなのにまた頑張って「仕事を長続きさせなくちゃ」と奮闘しているFさん。
ご自身がとっても頑張って「慣れない事・新しい事」にトライしている事を褒めてあげていますか?
Fさんはサラッと書かれていますが

・休職中に病院のリワークに通い、その後復職
・職業訓練校に通い事務スキルを学んで法律系の個人事務所に入社
・今は派遣社員として一般企業に勤めています

短期間にこんなにたくさん「新しい挑戦」をしているんですよ!!
それって簡単な事ではないし、新しい環境・新しい人間関係に馴染む事って、とっても体力がいる事です。
ましてや、お仕事で大きな痛みを感じた事のあるFさんは、きっと頑張り屋さんゆえに『次はちゃんとしよう』『今度こそ長続きさせたい』と、うーーーんと努力したり気を使ったりしているのではないでしょうか???

> 毎日苦しみながら出勤してこのままではまた1年経たずに辞めてしまいそうです。

Fさんの心の苦しみは、他の人と比べる事が出来ませんし、比べる必要なんてありません。
Fさんが辛いなら、それは辛いんだよーーって泣いていいし、辞める事に罪悪感を持つ必要はないと思っています。
なぜって、それはFさんの心を守るための選択だから。

とはいえ、長続きさせたい、長続き出来ない私はダメなんじゃないか?と自分を責めたり疑問に思う気持ち、私も同じなので良く分かります。
でもね、全然ダメなんかじゃないんですよ。
Fさんはさっきも挙げたように、いっぱい色んな挑戦をしています。
そんな自分の努力を「偉いね!」って思えていますか???

お仕事が苦しいと感じている「今」のFさんの事を、ご自身できちんと分析されていてスゴイです。
3つの「苦しいポイント」を読ませていただいて私が感じたのは

今の状況じゃ、苦しいよね。
毎日その苦しみの中に出勤するなんて、嫌になっちゃうよね。

という気持ちでした。

周りの人の目、言動、どう評価されているのか?
一生懸命頑張っているけれど、それが他の人に届いているのか?
Fさんは毎日『他人がどう思うか』を気にして奮闘しているんだもの…
それでは心が擦り減って疲れてしまうのは当然です。

人がどう思うかは、その人じゃないと分からない事。
そして、分からない事を考えると「分からないから怖く」なって怖れからビクビクします。

Fさん自身の評価を『周りの人に委ねている』状態、
つまり【他人軸】になってしまっていませんか???

人に自分の評価や価値を委ねしまうと、どうしても人の顔色・態度・言動に心が支配されてしまい、自分で自分の事を見る事ができなくなってしまいます。
他の人というフィルターを通してじゃないと自分が見れないけれど、人の気持ちなんて全く不確実で分からないものが基準なので、どうしても不安になりますしグラグラ揺れてしまいます。

その状態って、自分なのに自分を生きていない状態だから、とっても辛く苦しいと思うんです。

自分はどう自分を評価してあげるのか?
自分はどんな風に頑張っているのか?
自分は一生懸命やっていることを認めてあげているか?
そんな風に自分を中心に見てあげる【自分の軸】を意識する事がFさんを他人の評価という呪縛から解放してくれるヒントかもしれません。

とはいえ、人の目が怖いのは今までの経験からそうなっているんだと思います。

> 昔からいじめられたり集団に馴染めず浮いていたので自分から輪の中に入って行けない

人から理不尽に扱われたり、嫌な思いをして傷付いてしまったら、どうしたって人の目が気になります。
嫌でも他人軸になって、他の人がどう思っているか?どうしたら上手くやれるのか?でも怖いし…と、臆病になるのは当然です。

だから、他人軸になってしまっていることを責めないでほしいんです。

FさんはFさんが「もうこれ以上傷付いて欲しくない」と自分自身を守りたいから、他人軸になっているのだし
Fさんの事を「楽しく暮らさせてあげたい」と願っているから、他人の視線の中で評価してもらいたいと奮闘しているんですもの。

そこまで自分を大切に思えているゆえに、人の目が気になる・上手くやりたいのにやれない、そんな健気なFさんの事を
私はとっても愛おしい人だと思っています。

頑張り屋さんだね。
一生懸命だね。
認めてもらいたくて奮闘しているね。
過去に傷付いた痛みがあるのに、人の輪の中に入ろうとしていて偉いね。
息苦しいのに、自分を責めちゃって、どれだけ苦しんでいるのかな?
なんでそんなに頑張っちゃうのかな??

Fさん、ちゃんと自分の事を愛してあげましょう!
過去に人間関係で嫌な思いをしたんだもの、怖くて上手く出来なくて当然です。
それでも奮闘しているFさんのこと、Fさんが応援してあげましょう!!!
もちろん、私も応援団の一員です。

他人軸、自分軸。
まずは自分を中心に!と言われても、ずっとずっと自分を犠牲にして我慢してきたFさんには、また新しく大きな負担になってしまって、それでとっても疲れてしまうと思うんです。

なので、軸をどうこうするよりもまず、自分の事を大事にする事をスタートしてみませんか???

一番側にいて、一番声をかけてくれて、一番の味方になってくれるのは、他の誰でもなくFさん自身です。

Fさん、自分の心の声、聞こえていますか?
他の人にどう思われているか…ではなく、Fさん自身がFさんの事をどう思っているか、Fさんの心にいっぱい聞いてあげてください。

その答えは、もしかしたら「私はダメ」「これじゃダメ」と、いっぱいFさん自身に「バツ」をつけているかもしれません。
そうしたらそのバツの一つ一つに

それって本当???

と疑問符を投げかけると同時に、ダメだと思っている中で頑張った点を探してあげてください。

「心のバツ」仕事に行きたくないと思っている私はダメ…
「変換後」行きたくないほど嫌なのにちゃんとメイクして仕事に向かうなんて、私って健気で偉いよ!

いっぱい、いっぱい、自分のダメな部分を「偉い」「スゴイ」に変換してあげませんか???

私も少し前までは『自分へのダメだし・師範級』のいらない資格を誇らしげに掲げて自分を苛めていました。
もちろん、人の目もとっても気になっていたし、どう思われるかが不安で、頼まれた事・誘われた事を断ることも出来ませんでした。
どれだけ自分の心が「これは参加したくないな~」と思っていても蓋をして、楽しそうに演技までしていました。

そんな自分が生きづらくて、苦しくて。
だから私は、そんな自分を「かわいそうなままでいさせたくない」「私はもっと自由に生きたい」と思って、いろんな事をやりました。

長い間、自分を守るために身につけた『他の人を意識した生き方』は、完全には手放せていませんが
これだって「思いやりを持って人を見れる」武器にしてしまおう!と、共存することにしました。
やっぱり今でも「どう思われているかな?」とドキドキすることはいっぱいいあります。
けれど、それは多かれ少なかれ、人と関わって生きているみんなが絶対に持っている感情です。
他の人よりちょっとだけ敏感なだけ。
だからビクビクする私だって「それも個性」「それも、まる」なんです。

カウンセラー仲間から教えてもらった『自分を大切にする方法』を届けさせてください。

Fさん、いっぱいFさんの心の中に問いかけをしてあげて、ご機嫌を伺ってあげてください。
嬉しい事があったら「やったね~」と一緒に喜んで、自分が頑張ったことも「偉い!」「ブラボー!」と、べた褒めしてあげてくださいね。

そして大切なのは、良くできた・頑張った事を褒めるだけではなく
ミスしてしまった、やれなかった、出来なかった、ダメだった…
そんなネガティブな思いや結果について、絶対に自分で否定せずに、寄り添ってあげて欲しいんです。

まだ慣れない仕事だもん。Fちゃんは失敗したけど頑張ったんだよ!!そのプロセスをほめたたえます!!!
声をかけたのにそっけなくされたら、誰だって傷付くよー。Fちゃんの繊細な心、またちょっと傷付いちゃったね。大丈夫???帰りにご褒美に150円までのおやつを買ってあげるから、元気出して、ね。

こんな風に、ダメな私、上手くいかない私、悲しい私、残念な私に、だれよりも側で優しい味方になって欲しいんです。
怒りが湧けば一緒に怒って、泣きたいときには一緒に泣いて、誰よりも何よりもFさんがFさんの側で支えてあげてください。

これを続けているうちに、少しずつ自分を許してあげたり自分の健気さが愛しくなっていきます。
自分の事を愛しく思えるようになると、人からどう思われているかよりも「自分が自分をどう思っているか」が重要になっていき、少しずつ他人の評価がどうでもよくなっていきます。

そして不思議な事ですが、自分を大切に扱ってあげるようになると
周りの人も同じようにFさんのことを大切に扱ってくれるようになります。

自分が自分を苛めていると、他の人も「この人を苛めていいんだな!」「この人はぞんざいに扱っていいんだな」と、なぜかそういう扱いをしてきます。
自分が自分をどう扱うか?で違ってくるのなら、人にどう扱われたいのか?を意識して自分を扱ってあげてください。

自分の事を大切に扱って、自分を肯定して、自分にいっぱい寄り添うようになると、人がどうしているか?が気にならなくなっていきます。
そうすると今思っている「遅刻したり喋ってばかりの他の派遣の人の方がみんなとうまくやれているのを見ると虚しくなります。」気持ちも、自然と手放せていけますし
もしかしたら、そんな風にお喋りしたりする輪の中にいる日がくるかもしれません、ね。

お仕事については、心が本当に苦しいなら頑張り続けなくっていいんですよ。(← これは私自身への自戒も込めて)
今日もきっと頑張って心に鞭打って仕事をしていたと思います。
おつかれさま、Fさん。
今日はそんな自分をねぎらって、あたたかいお風呂に入って体を伸ばして、ゆっくり休んでくださいね。

生きづらい気持ち、苦しい気持ちは、諦めなければ手放して楽になっていけます。
なぜって、私がそうだったから!
これは胸を張ってお伝えできます。
だから安心して、FさんがFさんを信じてあげてくださいね。

私に心の中をそっと内緒話していただき、ありがとうございました。
Fさんの優しい心がこれ以上傷付くことなく、Fさんにピッタリフィットした職場や仕事に出会えるように祈っています。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

あなたのお悩みを、ここでそっとシェアしてもいいよ!という方がいらっしゃったら
あなたの心の声・思いを聞かせてください。

私なりの形で、あなたのお悩みに寄り添いたいと思っています。
ブログで記事にしてもいいよ!という方は、ぜひお悩み相談を送ってください。

ブログdeお悩み相談に応募する

  • HOME
  • >
  • お悩み相談
  • >
  • 【お悩み相談】毎日苦しみながら出勤してこのままではまた1年経たずに辞めてしまいそうです。