手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

【ココロノマルシェ】日々ちょっとしたことで、イラッとしたり、悲しくなったりして、心がざわつくとき、どのように整えていますか。

リーズナブルで手軽に買えて なんだかんだ美味しいって最高のヤツですね

こんにちは。
あなたの心の痛みや悲しみの傷に優しく絆創膏を貼る「心の保健室」を目指しているマミコです。

仕事をしている間、何かとマグカップで「飲み物」を飲んでいます。
コーヒーの味や香りは好きなのに、カフェインの関係なのか「濃い目」のものだと頭痛がしてしまうため「アメリカンをさらにお湯で割る」という飲み方か、「アメリカンにお湯+豆乳」という飲み方で、多くても1日2杯が限度。

なので朝の薄いコーヒーの後からは、ルイボスティーや麦茶やハーブティーといった「刺激少な目系」のお茶を好んで飲みます。
その中でも、ルイボスティーの味が好きで飲む頻度が多いので、色々試しているところですが、結局手軽なのにおいしい「LIPTON」のティーバックが一番よく飲む銘柄です。
その中でも「ピュアルイボス」「アップルルイボス」「バニラルイボス」は甲乙つけがたいおいしさ!!
切らしたくないなぁ~と思っているのが「アップルルイボス」で、もう10回以上はリピート買いしています。

ちょうど茶葉がなくなりそうだったので、新しいものを近くのドラッグストアに寄った際に購入。
スーパーやドラッグストアなどで手軽に買えるのも、よく飲むものだとありがたいですよね~。

私が好きな「ルイボスティー情報」をご紹介した後は(注:誰にも頼まれていない前置き)ココロノマルシェ】に寄せられたお悩み相談をしたいと思います。

こんにちは、いつも利用ささていただきカウンセラーの皆さまの回答に癒されています。

私もカウンセリングを受けているのですが、大きなテーマや出来事ではないので、いつも聞き忘れてしまうことがあります。
この場で教えていただけたら嬉しいです。

日々ちょっとしたことで、イラッとしたり、悲しくなったりして、心がざわつくとき、どのように整えていますか。

店員さんの対応がイマイチでイライラしたり、後輩に仕事をふると嫌な顔されたり、数日経つと忘れてしまうことですが、その日はなんだかイライラ、悲しかったり、虚しかったりすることがあるんです。

私はふと寝る前に思い出してしまうので、余計嫌な気持ちになります。

やはりお恨み帳なのでしょうか、寝る前にできるお手軽な代替的な方法などあれば是非教えていただきたいです。
ご相談:ゆいさん

ゆいさん、こんにちは。
自分の気持ちを大事にしてあげよう!感じた気持ちを上手に処理してあげよう!と思われているのは、とーーっても素敵ですね。

私も自分の気持ちに毎日向き合っています。
私流…の向き合い方ではありますが、いくつかご紹介させていただければと思いお返事を書かせていただきます。

> 日々ちょっとしたことで、イラッとしたり、悲しくなったりして、心がざわつくとき、どのように整えていますか。

いつも安定してい一定の気持ちでいられたらいいのですが、外的な要因に刺激されたり、ホルモンバランスの乱れだったり、スケジュールが詰まっていたり…と、私たちは様々な要因で気持ちが乱れますよね。

感情は振り子や波のように「寄せては返し、時に大暴れ」する性質を持っているものです。
そして、波や振り子を想像してもらうと分かると思うのですが、荒れ狂った後であっても、ある程度のエネルギー発散が済むと、だんだんと落ち着いて静かになっていきます。

感情もこれと同じで、不思議なことに「ずーーっと同じ熱量」でその感情を感じ続けることが出来ません。
なので、荒れている時やざわざわが大きい時には「あぁ、今の私は悔しいんだね」「あぁ、今私はこの一言で傷付いちゃって悲しいんだね」「そんなこと言われたらムカついて同然だよね」と、湧き上がっている気持ちに『いい・悪い』というラベルは貼らずに、ただただ「そう感じちゃったんだね」と受け止めてあげることが、気持ちを整えていくために有用です。

> 店員さんの対応がイマイチでイライラしたり、後輩に仕事をふると嫌な顔されたり、数日経つと忘れてしまうことですが、その日はなんだかイライラ、悲しかったり、虚しかったりすることがあるんです。
> 私はふと寝る前に思い出してしまうので、余計嫌な気持ちになります。

イライラや悲しさ、虚しさ、嫌な気持ち。
重たくてできれば感じたくない「ネガティブ」な感情ですが、この気持ちほど『分かってもらえたら嬉しい』気持ちですよね??

・店員さんの対応がイマイチ … 自分を大切に扱ってくれなくてガッカリ
・後輩に仕事を振ったら嫌な顔をした … こっちだって嫌だけど、お願いするのも私の仕事のうちなのにーーー!

あくまでも私が感じそうなことを「私の心の声」として書いてみましたが、この『分かって欲しい怒りや悲しみやモヤモヤ』を、分かってくれる人がいたら、スーッと気持ちが楽になると思いませんか?

そんな態度を取られたら、買う気もなくなるしガッカリするのは当然だよね!
後輩も仕事を振られて嫌だったんだろうけど、お願いして嫌な顔されたらムカッとくるよね。私でもムカッとするもん!

自分のモヤッとしたいやーーな気持ちを吐露した際に、こんな風に『分かってくれて、同意してくれる友達』がいたら、うんと楽になりますよね。

吐き出して分かってもらうだけで、不思議とその気持ちが軽くなります。

なので、私がオススメするのは『自分が自分の親友となって、理解してあげようとすること』です。

自分の一番の理解者(親友)であれば、その気持ちを否定せずに分かろうとしてくれますよね?
それを自分が自分で「一人2役」をこなすイメージで、自分の理解者として気持ちを聞いてあげて、感情に共感する言葉を届けてあげてください。

ゆいさんが感じた気持ちに、どんな言葉をかけてもらうと嬉しいでしょうか?

もしもよければ、ノートや紙を用意して「私の気持ちを伝えた時に、共感してもらう言葉として嬉しいもの」を書き出してみてください。

・うん、分かるよ
・それはガッカリしちゃうよね。私でもガッカリしちゃうはず。
・そんな態度をされたら頭にきて当然だよ!!
・それは泣きたくなっちゃうね。悔しかったね。本当にムカつくね。
・いいんだよ、そう思って当然だから!
・それじゃぁとっても不安だったよね。苦しいね。
・そんな接客じゃ不愉快になるよーー。私なら一言文句言ってるかも。
・えーーっ!?そんなの理不尽。マジありえない!!
・胸が潰れるくらい悲しいことだね。私も悲しいよ…

自分が自分の気持ちを打ち明けた時に、どんな言葉をかけてもらったら嬉しいのかを考えて、それを声に出して自分に届けてみると、不思議とジワーーッと心が暖かくなりませんか?

そして、寝る前に一日の事を思い出す時間に、どんな気持ちであっても「あなたの気持ちを知りたいし、話してね!」と自分にまずは声がけをしてあげてみてください。
それから先にリストアップしたような「気持ちを伝えた時にかけてもらったら嬉しい言葉」を自分に届けてあげてください。

一緒に怒ったり、泣いたり、嫌いな人の言葉や態度に悪態をついたり、不安な自分がいたらその自分をギューーッと文字通り両腕で抱きしめてあげて、

そう思っていいんだよ。
そう感じちゃうのは辛いよね。
でもね、私はその気持ち、分かるよ。

と自分が自分のことをまっすぐに見てあげて、優しく包み込んであげてください。

その上で、怒りがフツフツしてきたら「お恨み帳」の出番ですね!
または、思いっきりその場で「全力腿上げ」(その場で全力足踏みダッシュ)をして、体を使って怒りのエネルギーを発散させるものいいですね。
泣きたかったら「分かるよ!」って言ってあげて、一緒になってワンワン泣き、嬉しいことは「最高だよね!!イエーーイ!」と、自分とハイタッチするイメージで一緒に喜んじゃいましょう。

そうやって、自分のことを決して無視せずに『分かる存在』になると、

どんな感情であっても、私が分かってくれるから大丈夫

と思えるようになり、重たいネガティブな気持ちからも抜け出しやすくなります。
ザワザワする気持ちを整えやすくなれます。

感情に共感してあげることで気持ちを整えやすくなりますが、共感するときに大事なことは

●共感ですから否定的な言葉は不要
●どこまでも自分に甘く・優しく・暖かい言葉を惜しみなく与える

ということ。

店員さんの態度が悪かったことにイライラした私は、なんて器がちっちゃいんだろう…なんて、自分の気持ちを否定する必要はありません。
大切にされなかった悲しみや、理不尽な扱いに対する怒り、自分がしている仕事への向き合い方と違う雑な態度へのガッカリした気持ちなどがあるからこそ、イライラという感情となって「嫌だよねぇ」とゆいさんに教えてくれているんですものね。

ゆいさんが感じた気持ちは、大切なゆいさんの気持ちです。
そこに「世間一般」の物差しや評価基準を持ち込まなくていいんです。

嫌だった、悔しかった、苦しかった、ムカついた、悲しかった、雑に扱われて許せなかった、その気持ちをただただ「そう感じちゃったんだよね」「当然だね」と分かってあげてください。

私たちはどうも自分に対しては「ちょっと厳しくしてしまう」んですよね。
なので意識して『ちょっと甘めに自分に接すればいいんだ!』と思ってみてください。

ゆいさんとゆいさんのお友達がランチをしていて、「職場で後輩に仕事を振ったら、すごくイヤな顔をされてムッとしちゃったんだよね~」と、お友達が話したら、きっとその気持ちに「そりゃムカつくね!」と共感して一緒に怒りを消化するような言葉を吐き出して、分かってあげるのではないでしょうか?

あなたの伝え方が悪いからムッとしたんじゃない?
後輩とはいえ、お願いしの仕方ってあるからねぇ…

そんな言葉をかけたりはしませんよね??

でも、不思議なことに私たちは自分に対しては、共感できずに後者の「ダメ出し」をしちゃうことが多いんです。
けれど、気持ちを吐き出した際に、分かろうとせずに否定的な言葉や正しさを振りかざされたら、もっとモヤモヤしますし悲しい気持ちになりますよね。

だから、自分の気持ちを「分かる」「受け止める」際に

人に言わない(言えない)事は、自分に対しても言わない

ということがとっても大事です。
ついつい自分に厳しい目を向けそうになったら「その言葉、友達が相談してきたらかける言葉かな?」と自分に問いかけてみてください。

そして、友達にかけるであろう「優しい言葉」を自分にプレゼントしてあげ続けてください。

それからもう一つ、眠る前に思い出して嫌な気持ちになった時にぜひぜひおすすめな、私が実践しているワークをご紹介します。

題して…

セルフ「いい子・いい子」ワーク

です。(※ネーミングのセンスがなくてすみません…)

セルフ「いい子・いい子」ワークのやり方

1)大きく深呼吸をした後で、自分の両腕を包むようにして自分をムギュッと抱きしめましょう。

2)私は今日、店員さんの横柄な態度でイライラして嫌な気持ちになったんだよね。ホントムカつくー!って気持ちでモヤモヤちゃった。はぁ。重たい気持ちって嫌だよね。
などなど、感じたその気持ちをただ素直に口に出して言ってみましょう。

3)その言葉に対して、いい子・いい子という言葉を返してあげながら、自分に回した手で体を優しくさすってあげましょう。

・ムカつくなんて思いたくなかったよね。いい子、いい子。
・ムカついて怒りに支配されるのは苦しかったね。でも、それでもいいんだよ。いい子、いい子。

4)どんな気持ちに対しても、あなたが何を思っても「いい子だからね」と、自分に暖かい言葉をかけてあげてください。

今日も一日本当によく耐えたね。
あなたは自分で思うより、ずーーーっと頑張ってるんだよ。
だから、いいこ、いいこ。

自分に厳しくしてきた人ほど、この「セルフ いい子・いい子ワーク」は効果的です。
自分に厳しくしていない今の私でも、気持ちが落ち気味な時に「それでもいいんだよ。いい子、いい子。大好きだよ。」と自分の身体をさすってあげると、じんわりと涙があふれることがあります。

それだけ私たちは「分かって欲しい」「優しくしてほしい」「受け入れて欲しい」んですよね。

なので、自分の気持ちを楽にしたり整えていくために、ぜひ『北風と太陽の太陽方式』で、自分を暖かく包みこむ、優しい目を向けてあげてみてください。

これを続けていくと、だんだんと「嫌な気持ちになる自分の気持ちを嫌だと思わなくなれる」ようになります。(ややこしい言い回しですね…)

ぜひぜひ、ゆいさんがゆいさんの親友や理解者になるぞ!という、絶対的な味方になってあげて、いろんな感情に「そう思ったんだね」と柔らかい言葉を届けてあげてください。

眠る前のちょっとした時間が、ゆいさんを暖かい気持ちで満たせるステキな時間に変えていけますように。

心を込めて。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェでは様々な視点でお悩みに回答を寄せてくれるカウンセラーが沢山います!
あなたと同じようなお悩みを発見したり、あなたのお悩みを相談したり、あなたのココロが少しでも軽くなるお手伝いが出来れば嬉しいです♡

ココロノマルシェへ

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェとは違いますが、あなたのお悩みを、ブログで記事にしてもいいよ!という方は、ぜひお悩み相談を送ってください。
私なりの形で、あなたのお悩みに寄り添いたいと思っています。

ブログdeお悩み相談に応募する

  • HOME
  • >
  • お悩み相談
  • >
  • 夫婦問題
  • >
  • 【ココロノマルシェ】日々ちょっとしたことで、イラッとしたり、悲しくなったりして、心がざわつくとき、どのように整えていますか。