手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

【ココロノマルシェ】とある趣味をきっかけに出会った友達が羨ましいと同時に嫉妬で苦しくなります。

またなんか買ってきて ご機嫌みたいですね~

もういい加減に角が弱くなってきた「段ボールハウス」に今日もご機嫌にインしているギンちゃん。
ここからじーっとこちらの様子を伺い、時折ちょっかいを出すのをキラキラした目で待っているので、ついつい遊んでしまって楽しくなり、遅刻しそうになって慌てた今朝でした。

そんなギンちゃんに見せびらかしているのは「マグロラー油」

沖縄っていう遠くにあるところのおいちー瓶詰なんだってマミコちゃんが見せびらかしてるでち。

えーっと…
きょうだい揃って「見せびらかしてるー」って言っていますが、えぇ、えぇ、見せびらかしておりますわ。(← 素直)

実は、今更ですが「おまみの中で【乗り遅れたラー油ブーム】が到来!」していまして、時々食べに行く中華料理屋さんのオリジナル食べラーを7月に買っていろんなものにちょいがけして以来、金曜の夜を満喫するお供としてラー油を愛用。

で、これも試食してみたらすごくおいしくてちょっとお高かったのですが買っちゃったんです!(うふ)
明日は金曜の夜。早速これを色々とディップして食べようと楽しみにしています!!

私は「まぐろラー油」を買いましたが、他にもおいしそうなものがいっぱいなので、また機会があれば買っちゃいたいものがいっぱい!!
おいしい情報をお届けした後は(注:誰にも頼まれていない前置き)【ココロノマルシェ】に寄せられたお悩み相談をしたいと思います。

こんにちは。
29歳の独身女です。

とある趣味をきっかけに出会った友達(既婚女性)がいます。

その人の作品も好きなのですが、どちらかというと趣味への意識が自分と似たようなレベルな部分に感親近感が湧き、交流が始まりました。

しかし付き合いを続けていくうちに、現在、趣味の目的が完全にその人の為へとシフトチェンジしてしまっていることに気がつきました。

その人にウケてもらいたいから描く・作る・表現する、など・・・。

そして今彼女は、別の趣味の道へと方向転換しようとしています。

急に目的を失ったように感じてしまい、絶望状態です。

私から見たその人は、器が広く向上心があり努力を続けられ、結果を残すことのできるとても魅力的な人です。

彼女が羨ましいと同時に嫉妬で苦しくなります。

それ故彼女の成功を素直に応援できず、そんな自分が情けなく消えてしまいたくなります。

完全に依存の沼にはまってしまい抜け出せません。

過去、鬱々と考え続けるのもしんどく、いずれお別れが来るなら自分から消えた方がいい、と自ら音信不通になったこともあります。

ここまで異性に向けるような悩みを、同性であるその人へ向けている事実も、抵抗があります。

依存、嫉妬、疑似恋愛、承認欲求、他人軸・・・こんなキーワードが頭の中でぐるぐるしていて最近しんどいです。

どうかシンプルな心の持ち方を教えてください。
相談者:みんみんさん

みんみんさん、こんにちは。
趣味を通じて知り合えた憧れの人への複雑な思いに四苦八苦されていらっしゃるようですね。
頭の中であれこれ考えて「何とかしなくちゃ!」と思考しても、心は裏腹に「だってあの人に振り向いてもらいたいしーー」と抵抗しているのですもの、自分の事なのにしんどい…と疲れていらっしゃるのだろうと思います。

> 彼女が羨ましいと同時に嫉妬で苦しくなります。

羨ましいと感じるとき、私たちは「それを手にしていない」という自分の現実があるんですよね。
そしてそれを手にしている人を羨ましいと思うと同時に、近い存在であればあるほど「あの人はいいなぁ」と嫉妬の感情を持ってしまいます。
そしてその感情は、その人の事を好きだとより起こりやすいんです。

私の憧れの彼女はこんなに持っているのに、私には何もない。

そう思うと自分が惨めで悲しくなりますし、憧れが拗れて「いいなーーーー!!」の炎が強くなって嫉妬しちゃうんですよね。

> その人にウケてもらいたいから描く・作る・表現する、など・・・。
> そして今彼女は、別の趣味の道へと方向転換しようとしています。
> 急に目的を失ったように感じてしまい、絶望状態です。

みんみんさんは趣味を通じて知り合ったお友達の事が、大好きになっちゃったんですものね。
そして大好きな人の笑顔・喜ぶ顔・受け入れてもらって認めてもらいたい、という欲求を持つのはごくごく自然な事だと思います。

そしてそれは「同性だからこそ」受け入れて欲しい!と強く願ったのかもしれません。

自分にとって「こうなれたらいいな~」「こんな女性って素敵だな~」と思える人がいて、その人と親しくなれたらやっぱりとても嬉しいし、その人ともっと仲良くなりたいし距離を縮めたくなりますし、憧れの人から認めてもらう事で【自分が評価してもらえた】という満足感も得られますよね!
その人の世界に入れてもらえた…というような仲間意識のようなものも満たされますし。

大好きで憧れている人の世界に近付けた…と喜んでいたし、その人に認めてもらいたくてワクワクしていたのに、急にその世界を取り上げられたら、自分はまた空っぽになってしまう、また独りぼっちになってしまう…と目標と一緒に居場所まで奪われてしまったような気持ちなのかもしれませんね。

憧れの友達に喜んでもらいたい・認めてもらいたいという「承認欲求」の裏側には、

私が必要とされる場所がない。
私に与えらる役割を果たせる場所ってどこなんだろう?

という自分が必要とされ・力を発揮し・ありがとう!と言ってもらえる場所がなくて寂しい気持ちを抱えているのかもしれませんね。

そんな自分の前に「素敵だなぁ」と憧れる人が現れ、近付くことが出来て仲良くなり、その人がみんみんさんの作るものを見て笑ってくれて「すごいね~」って認めてくれたら、みんみんさんの心はどれだけ満たされたのでしょうか?

私が憧れている人が、私を必要としてくれている!!

って感じるってものすごく自信がつきますし、大好きだからその人にもっともっと届けたくなりますし、もっと褒めて欲しいし認めてもらいたくなって頑張っちゃいますよね。

言い返すと、みんみんさんは彼女に嫉妬して苦しむくらいに「私の事を見て」「私を必要として」「私の価値を分かって欲しい」と思っているのかもしれません。

> 私から見たその人は、器が広く向上心があり努力を続けられ、結果を残すことのできるとても魅力的な人です。
> 彼女が羨ましいと同時に嫉妬で苦しくなります。
> それ故彼女の成功を素直に応援できず、そんな自分が情けなく消えてしまいたくなります。

とっても素敵なご友人ですね!
彼女の持つ「器の広さ」「向上心のあるところ」「努力家で結果が出せる」素敵さに気が付けて、それに嫉妬できる…というのは

みんみんさんにもその能力が備わっているから

なんですよ!!
うふふ。みんみんさんも素敵な価値を内に秘めているんですね~。

嫉妬の心理って「私もそれを手に出来るのに、まだそれは持てていない状態なのにそれを持っている人に抱く感情」なんです。(ややこしい表現ですみません…)

つまり、私も本来は結果が出せる魅力的な価値を持っているのに、今はそれを表現できる場所がなかったり目に見えた結果が出ていないけれど「ちゃんと結果が出せる」という自分の事をちゃんと信じているからこそ、それを持っている人を見た時に『いいなぁ』と羨ましくなりそれが拗れると妬ましくなってしまうんです。

突然ですが、先日「リチウムイオン電池」でノーベル賞を吉野彰さんが受賞されたニュースがありましたよね!
あのニュースを見て、みんみんさんは嫉妬の感情や成功を喜べない自分を感じて苦しい気持ちになりましたか?

すごいなぁ…と思う事はあれど、ご友人に感じているような「嫉妬」「成功を喜べない」というのと同じような感情は持たなかったと思います。
けれど、吉野さんに嫉妬する人もいるんです!!
それは「私もそれが出来る」と思っている人であれば感じる気持ちだから。

また、嫉妬は「近い存在」により強く感じます。

例えば同じような趣味であっても、実際に会ったことのない人が作った作品に対しては「こんなすごいものが作れるなんて羨ましい」と感じる気持ちがあったとしても遠くの存在なのでそれで終わり、もうするっと忘れます。

けれど、身近で自分が叶えらえるはずの事をすでに手にしている人がいたら、どうしたって目に付きますし気になります。
そうすると嫉妬だってガンガン湧いちゃいますよね!!

> 依存、嫉妬、疑似恋愛、承認欲求、他人軸・・・こんなキーワードが頭の中でぐるぐるしていて最近しんどいです。

憧れるくらい素敵な存在がいて、その人が笑ってくれて認めてくれていたら嬉しくて楽しかったのに…
憧れる大好きな人が自分とは違う興味を持って、自分から遠くなってしまうと感じたら、嫉妬を使ってでも彼女から離れたくないと思いますし、なんで違う事に興味なんか持っちゃったのよ!もっと私と一緒にいてよ!と感情が暴れちゃうのは「普通」の事です。

恋愛感情とはまた違う「大好き」っていう感情ってありますもの。

男性に向けるのと同じくらいに(またはそれ以上に)熱量を感じるほどに大好きな存在の人なのであれば、離れてしまう…と感じたら怖くなりますし、傷付くくらいなら自分から離れる事で自分を悲しませないようにしたいと「恐れからの予防線」を張りたくもなっちゃいます。

こんなに執着している私って何?
彼女に対してこんな気持ちになるなんて、疑似恋愛??
え?ちょっと私って何??
なんでこんなにも彼女からの評価を求めているの?
私って自分がなくて他人軸なの???

そんな風に自分をいっぱい責めちゃっているかもしれませんが、同性でなおかつ憧れていてその背中を追いかけていた人が、自分とは方向の違う場所に行ってしまうと知ったら

あぁ、置いて行かれちゃったな。

って悲しい気持ち、複雑な気持ちになるのではないでしょうか?
好きだから応援したいし、大切な人だからこんな感情を持ちたくない!と自分を責めちゃっていますが、寂しいものは寂しいんです。

身近だったからこそ、悲しいし寂しくて、ポツンと取り残されたような気持になって、でも好きな人だからそう思う自分を許せなくて自分を虐めちゃっているんじゃないでしょうか??

感情は必要だから湧いてくるもので、抑えようとしてもそれはずっと心の中で発行してグツグツします。
だから、彼女に対して「今」感じている感情を、自分で許してあげてそんな自分をハグハグと抱きしめてあげましょう。

寂しいんだーーー。
もっと彼女に近づきたかったんだもーーーん。
彼女みたいになりたかったし、もっともっと一緒に楽しい事したかったのになんでそっちいっちゃうのーーーーー。やだーーーー。
もっと私を見て欲しかったよーー。
私の居場所を見つけたのにーーー。うわーーーん。

そうやって泣いたっていいんです。
彼女に嫉妬しちゃうくらい、大好きな自分を肯定してあげましょう。

誰だって憧れの人が認めてくれて側にいてくれたら嬉しいし楽しいのに、それが突然なくなるとしたら、苦しいのは「当たり前」ですよね???

そして、ご友人に「褒めてもらいたい」「喜んでもらいたい」「受け入れてもらいたい」と強く思っている自分がいたことに出会えた事も、この出会いや嫉妬から教えてもらえたギフトの一つです。

誰かからそれを与えてもらう事も大切だし嬉しいけれど、これからはみんみんさんが自分の事をちゃんと「評価して」あげて「受け入れて」あげて「褒めて」「喜んで」自分の居場所を作ってあげることをするために、憧れの人を通して教えてもらっているのかもしれませんものね。

> どうかシンプルな心の持ち方を教えてください。

色々迷ったり責めたりする自分がいる事を「しょうがないよねー。」って受け入れてあげる事。
嫉妬する自分、承認を求めている自分、依存してしまうくらい寂しい自分、他人軸になっちゃうほど「必要とされて役割を求めている自分」を許して丸ごとヨシヨシとしてあげる事。

他人軸かな?と思った時こそ、自分を取り戻すためにも「自己受容」「自己肯定」です!!(言うは易く行うは難し…なんですけれども)

嫉妬しているって楽しい感情ではないですよね?
ただでさえしんどい気持ちを持て余している中で、なんであなたは嫉妬なんてするの?と一番受け入れてもらいたい自分自身が仁王立ちして自分を責めていたら、みんみんさんの心のやり場がなくなってしまいますもの。

嫉妬なんてしちゃだめでしょ!!!早くなんとかしなさいよ!!と言っている状況というのは、溺れてぼれて木切れにつかまって必死なみんみんさんに対して、その木切れから指を一本一本引きはがして「頑張りなさいよ!」と突き放す状態と一緒です。
木切れから手を離されたら、じたばたともがいて必死に抵抗しますがだんだんと疲れ頑張れなくなりますよね?

対して「あぁ、私って嫉妬しちゃってるよねー。彼女のこと大好きだもんねー。仕方ないよね。一緒に泣こう!涙枯れるまでとことん泣こう!!」と寄り添ってあげるのは、木切れに捕まっている状態のみんみんさんに救助船から浮き輪を投げ入れるような行動で、安心できますし早く楽になれると思いませんか?

そして、これだけ強く感情を揺さぶられるというのは、みんみんさんもご友人みたいに「そろそろなりたいよ!」と教えてくれているのだと思いますから、嫉妬の感情をバネにして、自分にある価値をどんどん見つけてあげて、憧れの女性になっちゃってくださいね!!

ちなみに…
私も同性への嫉妬を感じることはあります!
モヤモヤとした嫉妬の感情を感じたら、素直にその感情を感じると同時に

なんで今、私は彼女に嫉妬しちゃっているのかな?

と問いかけるようにしています。
嫉妬は気持ちがいいものではないけれど、向上心の裏返しでもあると思うんです。
もっとよくなりたいから憧れて妬むんですものね。
とはいえ、嫉妬ってモヤモヤだし自分を嫌いになっちゃいそうになるし、嫌な感情ですよね…
だからこそ「嫉妬している自分もしょうがないよ」と嫌わないであげることが大切だと思っています。
ダメな自分も受け入れて許すことが「肯定する」という作業ですものね。

みんみんさんがモヤモヤの中でも心が少しだけでも軽くなって、また趣味を楽しめるようになれますようにと願いを込めて。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェでは様々な視点でお悩みに回答を寄せてくれるカウンセラーが沢山います!
あなたと同じようなお悩みを発見したり、あなたのお悩みを相談したり、あなたのココロが少しでも軽くなるお手伝いが出来れば嬉しいです♡

ココロノマルシェへ

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェとは違いますが、あなたのお悩みを、ブログで記事にしてもいいよ!という方は、ぜひお悩み相談を送ってください。
私なりの形で、あなたのお悩みに寄り添いたいと思っています。

ブログdeお悩み相談に応募する

  • HOME
  • >
  • お悩み相談
  • >
  • 人間関係
  • >
  • 【ココロノマルシェ】とある趣味をきっかけに出会った友達が羨ましいと同時に嫉妬で苦しくなります。