手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

お金についてこの1年で変化したこと

ハッピークリスマスですよ!!聖なる日に「お金」の話をするとはさすが汚れた大人のマミコですね。

Merry Christmas!!

今日のギンちゃんは「トナカイマント」でキメています。
クリスマス、みなさんはどんな風に過ごすのでしょうか??

今日、外出する用事がありお昼過ぎに少し外に出たのでが、ハラハラと積もらない小さな雪が3分くらい待っていました。
ホワイトクリスマス。雪が降ったね…とダーリン様に伝えたいけれど、うっかりしていたことに「間に合わなかった」ので、ちょっとやさぐれようと思います。

いいですか、みなさん!!
「彼氏ができなかった」「振られた」などなど、2019年は予想外でシングルだったあなた、拳を突き上げ叫びましょう。ブラッキークリスマスだっていいんですっ!!

クリぼっちとか、ありえないんですけどぉ~?!
その目は節穴か??

ほんと、私もあなたも「とびきりに個性的」で「魅力あふれるかわいい女子」なのに男子にほっとかれるなんて、ちょっと意味わかんないですよね?!(← 強引なる自己肯定)

来年こそは!!
と思いつつ一人のクリスマスもまたそれはそれで「せっかくなんで」楽しんでおきましょうね♡

という事で(← いつもながら強引だし、何が「という事」なのか謎なんですけどね。)今日は私が体感した【お金】についてお話しさせてもらおうと思います。

マミコちゃん、心配屋さんやってるからお金がなくなるでちーってドキドキして暮らしていたんでち。

私は「自己肯定感が低い」事に加えて「過度に問題を深刻にして不安がるクセ」がありました。
そしてお金に対しても悩みがありました。

●不安・心配で使えない

貯める事で安心し、お金を使うと「使っちゃった…」と罪悪感を感じ、お金を使う事を楽しめませんでした。

何かあった時にお金がないと不安…というのは、子供時代に身に付いた教え(体験)なのですが、私の母の口癖は『お金がない』でした。
そして父方の祖母はお金を沢山持っていました。

祖母と母は『嫁・姑』の関係が良くなく、気の強い祖母に母が泣かされることがたくさんありました。
ずっと働き続けた祖母と、専業主婦の母。
祖母は何かとお金をちらつかせて周囲の人を黙らせたり従わせていて、子供心に素敵な姿には見えませんでしたが、お金があれば「あんな人でも」ちやほやされるんだ…と思たのもまた事実です。

高校生になりアルバイトをするようになって、大きなお金(数万円)を手にした時にとてもホッとして、これで欲しいものが自由に買えるんだ!!と嬉しかったのですが、祖母から「もらったお金は半分は貯金するもの」という教えを受けていたため、律義に半分を貯めていました。

当たり前ですが貯めれば増えていきます。
この時に「増えていく事で安心も増える」感覚を覚えました。

アルバイト代を少しずつ貯めて、ある程度まとまった金額になった時、事件は起きました。
母が父に内緒で生活費を捻出するために銀行のカードローンを利用したようで、その金利や支払いが追い付かない…と、貯めたお金を貸して欲しいと頼まれました。

とてもショックでしたが「私にお金があったから」破綻せずに済んだ…と、お金に助けらた!!と思ってしまったのがきっかけで、ますますお金を貯める事に執着していくようになりました。

この後は「お金は貯めないと不安なもの」という思いがしっかり根付き、少しでも多く貯めないと不安でお金を使うと後悔と悲しい気持ちを感じるほどになりました。

外食で食べたいものがあっても「数百円高いから…」と安い方を選んだり、お洋服などもセールじゃない時に買うと胸が痛み

気持よくお金が使えない状態

の自分が苦しくてたまらないのに、でも貯まらない事の方が不安でクヨクヨする日々。
確かにお金を残せてはいたかもしれませんが、不安から貯めているので

貯まると不安が的中してお金は出ていく

という生活をしていました。
潜在意識下で「何かあった時のために貯める」をインプットしている訳ですから、貯まったら「何かある」現実を無意識の内に望んで叶えていたんですよね。くー、おっかない。

でも今年のマミコは結構お金を使ってましたよね??東京に泊りがけで行ったり、お弟子さんになったり…

ですね。
今年は私の中で「お金との付き合い方を楽にしたい」と思っていたので、次の目標を立てました。

●今年は貯金しない!!

お金から楽になりたい…と思ってはいたのですが、この思いをより強くしたのは「夫婦問題」がきっかけでした。

私はこう見えて真面目なので、結婚してからも「きちんと決めた額を貯金してから残った分でやりくりする」を実践したため、ある程度のお金を貯めることが出来ていました。

でも、お金はあっても問題が起きた時に私を心からの安心に導いてはくれませんでした。
お金はあるんですから「今がピンチの時」で自分が苦しんでいるのだから、自分を癒すために使おう!!(旅行に行ったり、美味しいものを食べたり、エステに行ったりカウンセリングを受けたり…等のお金を払って満たせるものを得る)と思うのに、このお金を使ったらますます私には何もないのでは??と恐れからお金を使う事ができず、それも自分を苦しめる一要因となりました。

その後、私は今のマンションに引っ越しをしたのですが、その際に母から言われた言葉に背中を押され

自分のためにお金を使う事を楽しもう

と、引っ越しの際に100万円という大金を使う事をしてみました。
この中には引っ越し費用や敷金・礼金・初期費用なども含みます。その他、家電やもろもろを「好きなもの」にするのに使いましたが、あれこれ使っても100万円は使いきれず(ガマンはしていません)、この体験があって『自分を喜ばせるためにお金を使えるようになりたい』と強く思えるようになりました。

この体験をしてから、前ほど貯金をしなくてはいけない!!お金を使ってはいけない!!という呪縛は緩められるようになりましたが、まだやはりどこかに『貯金をしない事は罪』のような気持ちがありました。

なので、せっかくお弟子さんに申し込んだりそのために東京に泊りがけで出かけたりと「自分のために大きなお金を使う年」だからこそ、貯金を一切せずに自分の好き・自分を楽しませるためにお金を使う事をしてみよう!!と決めました。
最初はドキドキしましたが、そのおかげでスーパーで300円のお菓子を自分にプレゼントする事ができるようになったり、食べたいものを金額だけで決めない…など、だいぶ楽になれました。(とはいえ、一介のサラリーマンですから際限なくお金を使うのではなく自分が伸びやかに使える範囲内でですけれど。)

1年をみんなと振り返った時にビックリの発見があったんでちよね!

先日「1年の振り返りセミナーをみんなで自主開催」した際に発表したのですが…

貯金する!と躍起になっていた時と
貯金しないでのほほんと好きに使った今年と
貯金できていた額は「ほぼ一緒」という結果

になったんです!!
これには自分でもビックリしました。

気持よくお金を使っても、ビクビクと罪悪感を持って使っても、残るお金は大差なかったんです。

「お金というのはフラットな存在」でそこに自分のいろんな感情や価値観を投影する…とは言われていますが、確かにそうなのかもなぁ…と思えるようになって来ました。

とはいえ!!!
いきなり「お金は使えば使うだけ入ってくる♡」なんて思考回路にはまだなれていないので、来年も引き続き

自分を喜ばせる事や自分を楽しませる事のために
気持よくお金を使える私になる

を目標にして、お金との付き合い方を少しずつ楽にしていけたらいいな~と思っています。(焦らずゆっくり、ですものね!)

お金についてちょっと大きな問題もあったのになんか解決したんですよね。

そうそう!!!
今年は「不安のために貯めない」と目標を立てましたが、私の潜在意識では『何かあった時』のためにお金を貯めることを習慣化させていたので、それでいいの??大丈夫なの???と、私が変化するのを心配して

お金が必要になるような問題を現実化してくれる

という事件がありました。
(潜在意識は自分を守るために「変化」しようとするとブレーキを踏もうとしてくれます。健気です。)

今年の5月、職場で私のお給料が入社以来「年齢を1つ上で間違い登録したせいで多く払っていた」という問題が発覚。
入社時に提示された給与額の時点ですでに多かったらしいので、個人的に問題を発見することは不可能ですが、今年大きな監査が入った際に発覚した事で

10年さかのぼって返却義務が発生する

という「大きな金額が必要になる」事件が起きました。
毎月数千円とはいえ、10年さかのぼるとその額は100万円を超えます。
えぇ、大金ですね。
大きなお金が出ていく…という事は、またその分を何かあるかもしれないから補填しないと??と不安がムクムク湧き上がります。

お弟子さん仲間で「お悩み相談」できるのを利用して、悩みを聞いてもらいました。
(※Jさんというのは 仁くんから名前を借りました。)

▼竹内 えつこカウンセラーのお返事

▼サトヒカウンセラーのお返事

正直、1週間くらい真剣に落ち込みました。
せっかくいろんな事が楽しめるようになって前向きになったのに、また問題が起きるのか…とガックリしたりもしました。
丁度お弟子さん特別講座で弁護士の「小川 正美先生」の法律講座があった際、全く関係ない話なのにチラッと打ち明けてしまう位に悩んでいました。

が…

悩んだってしょうがないんです。
だって、もう「起きてしまった事」です。

何かの時のため!に貯めていたお金があるんだから、これを使えばいいだけだし、なんかわかんないけど…

絶対に悪いようにはならない!!

という風に自分の中で思い込みました。
だって、また稼げばいいんですものね。すぐに100万円にならなくても、わたしは健康だし働けているんだから、大丈夫だもんね。
それに、勝手に多く払われてしまったとはいえ、先にもらっていたんだもんね。(← こう思えるまでには結構葛藤しましたが…)

この話があった後、会社のお金に関するあれこれ専門の方との話し合いがあって、返済計画を決める…と聞いていたのですが、それに従って返して行こう!と腹を括ったら、まさかの結果に落ち着きました。

来年より毎月返済はしてもらうが
その額、月額 1,000円

という形で決着しました。
ちょっとビックリしました。

社長も「会社のミスで返済させる」という事から、あくまで生活を困窮させたり負担を大きくしないように!と思ってくれていたそうで、事前に「返済額はいくらでもいい」と言ってくれたので経理の人と面談し、月額3,000円~5,000円位の返却かな???と思っていましたが、なぜかそこから話がすすみ「月額1,000円ずつ」で決着しました。

ほんとうに、何とかなっちゃいました。

私が潜在意識下で「不安が起こる」と思って握りしめていたものを少しずつ解き(まだ完璧には手放しきれていませんし、そんなに簡単ではないですしね!)お金は貯まると出ていく!貯めておかないとなくなる!を自分から取り除こうと思ったら、こんなにも現実は変化したことを実感できた1年となりました。

とはいえ1年を振り返ることをしなかったらきっと意識しなかったのですけど…(てへ)

ダラダラと長くなりましたが、お金についてはいろんな問題がくっついて問題になりますよね。
使えない問題もあれば、使い過ぎる問題…
私もまだお金については「完全にいい付き合い方をしている!」と言える訳ではないので、自分にとってもっともっと「よりよい関係」を築けるようになりたい!と思っています。

では、いきなりですが…

ほな、さらば!!(← 突然消えるときの呪文)