手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

反応は後からやってくるし、種が芽を出すのにも時期がある。

嬉しい事を噛み締める 午後のおやつタイムだそうですよ

3月というメガネ(フィルター)をかけているせいか、つい先日までの厚手のニットやモコモコ仕様ではなく、薄手のニットやブラウスなどを着て出かけることが増えました。

…て、出かけると言っても皮膚科に行ったりスーパーやドラッグストアに行くだけの近距離のお出かけですが、着るものが軽くなると心も軽くなる気がします。

昔懐かし系のおやつなんだそうですよ。 外側は毒コーティングされてるですよ。

以前もご紹介したことがあると思うのですが、昔からある「冠婚葬祭の引き出物」に入ってる事が多い、スポンジの間に杏ジャムが挟まれていて、上にフロランタンを薄くしたようなキャラメリゼされたアーモンドが敷き詰められていて、外側がチョコレートコーディングされている「プラリネ」というケーキ。
新潟では「念吉」さんというお店のものが有名で、ハーフサイズのものが近所のスーパーの「特設ワゴン」で販売されていました。

念吉 プラリネ

ものすごく食べたくてこのケーキを欲する!!という訳ではないのに、見つけると「あぁ、これこれ」と食べたくなる魔法のケーキ。

冷蔵庫の中に入れて保存していたのですが、ふと見たら賞味期限が明日まで!!!
WOW、うっかりしていた…と、今日と明日のおやつタイムで美味しく食べきろうと思い、3時の休憩タイムを取りました。

* * *

さて、美味しいオヤツで「自分充電」の数分ですが、丁度上司からチャットが入り、上司のフォローをしてお客様に連絡・段取りをしていたことに関して「ありがとうございます!助かります!!」と感謝のメッセージをもらいました。

私の職場は大きな会社ではないので人数も少ないとはいえ、人間関係での問題は全く感じたことがなく(いい人が多い)上司に至っては

王子

と外部の人(お客様・グループ会社の人)から呼ばれるくらい、物腰が柔らかく丁寧で「ギラギラしていない、いい意味で女性性が豊か」な人です。

私は今の会社に14年前に入社したのですが、その際の面接時にボスと上司が並んでいました。
ボスがギラギラと男性性を放出する横で、王子はやさしい笑みで面接を進行してくれて、この人の下で仕事が出来たらいいなぁ~と思った事を覚えています。

実際、上司が「王子」なので部署の人からは絶大な信頼と「王子に迷惑がかかるなら頑張ろう!」みたいな雰囲気もあり、おかげで部署全体が上司をピラミッドの頂点とした平和な王国みたいになっています。

あ…
私は自分の担当業務がしんどくて「もうやだーー」という事は多々あるのですが、職場の人間関係や働きやすさに関しては本当に感謝しています。

話がちょっと逸れましたが、私の職場はIT系なのですが自社のホームページはほったらかしが続き、昨年から少しずつ「ブログを更新しよう」という流れになり、私も記事をいくつか書いています。
話す内容は何でもよくて、上司からは「マミコさんが勉強しているココロの事を書いてください」と言われて、心に関する話を書いているのですが、なんとなんとそのブログにご感想が届いたんです!!!!

上司が「マミコさんのブログが響いた!と連絡がありましたよ~」と教えてくれて、直接ご返信しますか??と気遣ってくれましたが、個人情報の関係もあるので返事は私ではなく担当者にメッセージをお渡しして送ってもらいました。

私が従事している仕事は、メンタル系の仕事と全く関係がないので「会社の利益」には直接つながらない事ではありますが、それを発信させてくれて、こうやって誰かの心に響く「何か小さなギフト」が出来た事が嬉しいなぁとしみじみしています。

しかも、今年に入ってからは忙しくて職場のブログは1度しか更新できていませんし、昨年から書き始めて反応があったのは半年以上が過ぎてからでした。

何かを届けたり、撒いたり、私たちは「刈り取る」ために色んな作業をします。

それは仕事でも、恋愛でも、家族関係でも。

いい芽を出して花を咲かせ、周りも自分も喜びとなるものを得たいと思い、せっせと「努力」して、種を撒きます。
種を撒くという作業には思いの外労力も時間もかかる事があります。
土地がやせていれば種を撒く土壌づくりにだって骨が折れます。
日の目を見ない時間が長い事だってあります。

撒いて・信頼して・待つ。

これがなかなか難しいんですよね。
でもやっぱり、蒔いてすぐに目を出すこともあるけれど、ある程度のタイムラグがある事が多くて、その間はもどかしい気持ちになることもあります。

特に、すぐに結果が欲しいと思って蒔くものほど、思い入れや力が入っているので、焦りますし掘り起こしたくもなってしまいます。

種が芽を出すのも、反応があるのも、受け入れてもらうのも、自分が予期していない時に突然だったりします。
そして、予期しないからこそ、嬉しい気持ちや感動する瞬間が輝くのかもしれませんね。

あなた撒いた種は、まだ土の中で芽吹く準備をしているかもしれません。
思った形とは違う芽を出すこともあるでしょう。

または、芽を出すまで何年も土の中で眠ってしまう種もあるかもしれません。
上手く芽を出せない種だってあるでしょう。

でもね、あなたは「ちゃんと撒いた」んです。

それでいいんです。
成長を刈り取りたい・受け取りたい・変化したいと思って「撒いた」自分の労力を、自分で分かってあげて「お疲れ様」って労わってあげてください。

忘れた頃にタイムラグを経て「あぁ、こんな色の花を咲かせて実をつけるんだな」と感じれたら、きっととっても嬉しいですもんね。

* * *

本日の番外編!!

先ほど「ネコハラスメント」としてギンちゃんがパソコン前で仁王立ち風の四足歩行をしてキーボードを踏みしめていきました。
その際に打ち込んでくれた「ギンちゃんからのメッセージ」をお届けして終了します。

▼本日のギン様からのありがたいお言葉

9緒9緒9緒9緒9緒9緒9緒9お9緒9緒9緒9緒9緒9緒9お9緒9緒9緒9緒9緒9緒9

  • HOME
  • >
  • わたしのこと
  • >
  • 反応は後からやってくるし、種が芽を出すのにも時期がある。